カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2006年06月22日

W杯予選リーグ第3節ブラジル戦

期待スコアはいうまでもなく2-0で決勝トーナメント進出です。

しかし、どんなに頑張っても2-1か3-2どまりになってしまいそうな気がします。

それに、もし万が一ブラジルに2点差以上で勝ったりすると、八百長疑惑みたいなモノも出てきちゃいそうだし……

前のクロアチア戦ではアナウンサーや解説者が「内容はともかく勝てばいい」みたいな情けないことを言っていましたが、今回はむしろ勝ち負けや決勝トーナメント進出よりも、日本サッカーの心意気を示して貰いたいところ。

むろん、その心意気とは「諦めず正々堂々勝ちを狙う」です。
これさえきちんと実行してさえいれば、わかる人はちゃんとわかってくれます。


posted by 文公主 at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ヴァルキリープロファイル シルメリア

ついに発売されてしまいました。
ヴァルキリープロファイル シルメリア

ちょっとこっちに時間を取られてしまうので、大航海の方はしばらくお休みです。W杯始まってからも観戦がメインになってるので商会のみなさんにもご無沙汰中です。


続きを読む
posted by 文公主 at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 戦乙女

2006年06月19日

W杯予選リーグ第2節 クロアチア戦

引き分けちゃった。ブラジルに勝てないとダメになっちゃいました。

「ひきわけちゃった」とはいいつつも、試合自体は引き分けたので上出来と言うしかありません。試合展開じたいはクロアチアの方が上手で、点を取られなかったのは前回言ったクロアチアの決定力のなさ故の引き分けです。もちろん、日本が点を取れなかったのもこの決定力不足以外にはありません。

今までの試合を見ていると、ミドルシュートでゴールを脅かせないチームは勝ててません。そういう意味だと、W杯のレベルに達しているのは中田だけですね。

次のブラジルーオーストラリアが1-0、その次の節のクロアチア-オーストラリアも1−0として……4−0?

ブラジル……最低でも3-0ぐらいで勝ってください。
posted by 文公主 at 00:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年06月18日

背水のクロアチア戦

難しい試合ですが、勝って次につなげて貰いたいところです。
中村が発熱をおして出場するような報道はされていますが、やはりその状態でフルに活躍できるかは疑わしいところ。今の日本代表の攻撃の核が中村なのは疑うべくもないことですが、充実した中盤が売りの日本、中村の状態を見て交代は柔軟に行っていって貰いたいところ。


前回は応援するときの青成分が足りなかったとの自戒を込めて今回の青はコレ。



期待を込めて、予想は2-0の勝ちとしておきます。
posted by 文公主 at 18:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年06月14日

グループF クロアチアVSブラジル戦

早起きして見てみました。

クロアチアに日本が付け入れる隙はないかという視点で見てはいたんですが、むしろブラジルの方が隙が多い。ブラジルはクロスが上がってきたときに中央でフリーの選手が居たりしてマークが甘いんですが、クロアチアにはそういうことがない。

それでもブラジルが勝ったのは決定力の差でしょうか。
フリーになっても外しちゃうクロアチアと、崩してもないのに遠くから久米られるブラジル……
純粋に実力差というのかも。

日本がクロアチアに勝つのは大変そうです。
posted by 文公主 at 12:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年06月12日

W杯 予選リーグ第一節(試合後)

試合前ってのは無邪気でいいものです。もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)
もうねます……

珍しく川口のあたりの試合だったのに……
posted by 文公主 at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

W杯 予選リーグ第一節(開始前)

試合開始前です

予想は色々されてますが、思い切って
5−1ぐらいで勝っちゃってください。

今日の新聞で川淵キャプテンが「サムライブルーの応援のために皆で青いものを掲げて勝利を祈ってください」みたいなことを言ってましたが、手元に青いものがなかったのでコレを掲げて試合を見ます。


続きを読む
posted by 文公主 at 21:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年06月10日

ドイツW杯開幕

2006年 ドイツW杯開幕戦
ドイツ-コスタリカ戦が終わりました。

すばらしい

ドイツ4-2コスタリカというのは、開幕戦としては点が入りすぎなきな気もしますが、6点ともすばらしいゴールでした。あれはキーパーは止められません。
特に最初のラーンと最後のブリンクスはすばらしい。
あの辺りから、狙って入るあたりが強豪国たるゆえんですね。

この試合を見た限りでは、日本が先日の親善試合で引き分けたとはとても信じられません。もし、このレベルの試合ができて引き分けたのであれば、予選は余裕で勝ち抜けることでしょう。
posted by 文公主 at 03:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年06月08日

ドイツW杯試合会場

意外と小さいのと、下から見ると観客席がハングして見えて威圧的。

そうそう、行ったことの証拠に写真撮ってブログに上げておかないと。


続きを読む
posted by 文公主 at 08:58 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2006年06月05日

国際親善試合マルタ戦

言われているとおり、結果としては物足りないし、内容的にも色々不満点があるのでしょう。

しかし、前線からプレッシングを行うという意識がしっかり共有されている点は見て取れたように思えます。

報道では、ドイツ戦の直前まで「前線でプレスをかけたい中盤」と「引いて守りたいディフェンス」というスタンスの違いが取りざたされていました。
前述の通りドイツ戦をみれていないので推測に過ぎませんが、『試しに』ドイツ戦でやってみた前線からのプレスが予想以上によい感触だったので、全選手が「前線からプレスをかける」という意識の統一がなされたのでしょう。

ただし、今回の試合の場合プレスが期待通りに機能していたのは最初の30分とラスト10分ぐらいでした。フルタイムプレスをかけ続けるのは難しいと思いますが、かけたつもりのプレスが効いていないようなことはないようにがんばってもらいたいです。
posted by 文公主 at 17:14 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。