カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2007年01月10日

ハケンの品格

今日から始まったハケンの品格、ホンの出来心で見てみたんですが、今後もしばらく見てみようと思います。役者は松方弘樹しか判らなかったけど

私の職場でも正社員と派遣の人とが一緒になって仕事をしています。
主役のハイパーハケンの人に関しては、その痛快さに笑いたい心、我が身に顧みて青くなる思い、あまりにドライなところに腹を立てる気持ち、とそれぞれが渦巻く複雑な心情でした。

明確に「面白い!」と断言できる作品ではありませんが、なんだか割り切れないしこりを感じるのは、私にとっての良作のサインです。

今回は、クレーンを操縦して颯爽と現れる辺りがヤマなんでしょうけど、私が一番魅力を感じたのは、正社員の言い分を全部跳ね除けて軋轢を積み重ねていった辺りです。修羅場好きなんですね、私。


posted by 文公主 at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。