カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2007年02月26日

グランドケイマン様変わり

今日はグランドケイマンに行ってみたらびっくりしました。
昨日まではいかにも開拓地で粗末な建物が建ち並んでいたんですが、一夜明けると石造りの立派な街になっていました。

00000065.jpg

今週はケイマンが中枢都市になったせいでいきなり立派になったのかもしれませんが、昨日まではこんな立派な街はどこにもありませんでした。フランス領のカイエンヌの学者だけが机を持っていたぐらいで、他はみんな掘っ立て小屋でした。
ケイマンの学者も今日から机持ちに出世していましたが、本は相変わらず野ざらしなので雨でも降ったら傷んでしまいます。早いところ建物持ちにしてあげたいところです。

00000066.jpg

気のせいかもしれませんが、交易品も新しいのが増えてるように思えました。


街が広がるとともに、NPCも増えたようですが、中に気になる発言をしているキャラがいました。

00000067.jpg

もしかして、このまま発展していくと郊外もできるんでしょうか?そうすると新たな発見物なども追加されると思うので、楽しみです。


posted by 文公主 at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌

2007年02月25日

探検用ジーベックパワーアップ

商会の仲間からメインフルリグドセイルを3つ分けて貰って、探検用ジーベックをフルチューンしました。

00000060.jpg

元々がこのスペックに対して、フルチューンしたのが下です。かなり早くなってます。

00000068.jpg

さらに、船大工に頼んで改造して貰うとこうなります。

00000069.jpg

最近発売された2006.12.09版のオフィシャルガイドによると逆風時に縦帆と横帆の有効度は45%と25%らしいです。

386×45%+145×25%=208.5
306×45%+266×25%=204.2

計算してみると、上のようにあまり性能に差がないので、追い風時の横帆性能の発揮を見込んで下の帆で航海しています。
ですが、どうも逆風時には速度低下が大きいように思えますね。

posted by 文公主 at 00:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌

2007年02月23日

今日もトロイ王家の財宝探し

商会メンバーへクエを斡旋する見返りに、依頼斡旋書を200枚貰いました。たまたま他に人のいない時間帯で手伝えるのが私しか居なかった所為ですが、トロイ王家がなかなか出ずに斡旋書がつきていた私としては大変助かりました。

斡旋目的のクエ『士官からの依頼』をだすのに11枚使い、その他自力で稼いだ5枚を合わせ、194枚からのスタートです。


00000062.jpg
探して探して探して探して

00000063.jpg
出ました!

00000064.jpg

残り118枚なので本日使ったのが76枚、昨日16枚、一昨日163枚で合計255枚でした。疲れたわ
posted by 文公主 at 00:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌

2007年02月21日

考古学者転職クエスト

また考古学者に戻ろうと思って、アテネとアレクサンドリアで『トロイ王家の財宝』を受けるべく依頼斡旋書を投入しました。

160枚使っても出ないものね〜
もともと100枚しか持ってなかったからアテネ、ベイルート、アレクサンドリアで報告してまた60枚確保したけど、この発見物また地図が出ちゃうので取りに行かないと行けないのね……
posted by 文公主 at 09:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌

2007年02月19日

VAIO性能評価最終報告

ソニーからの評価期間も終わって返却も終わったので評価のまとめです。基本的には、何点か問題のあるx60sの代替機としてVAIO type Gの方が優れているか(買い換える価値はあるか)の評価です。

基本性能
x60s>type G
x60sの方が圧倒的によいのはCPUが違うので無理もないですが,今回使用した限りでは種々アプリケーションの立ち上げに非常にもたつきます。おそらくメモリ不足が要因かと思いますが,標準状態では数十秒の待ち時間が発生するので全く使い物になりません。

ポートレイアウト
x60s=type G
x60sはSD,type GはUSBの配置がよくありません。良くない理由は,抜き差しするのにデバイス(本体)を持ち上げたりする必要がある点です。PCMCIAに関しては,ダミーカードでふたをするタイプのtype Gは論外でしょう。

スイッチレイアウト
x60s<type G
スイッチ類が全てキーボード面に集約されているので,無線LANのハードスイッチが前面に回ってしまったx60sよりスイッチは使いやすいです。

操作性
x60s=type G
キーボード以外の操作性に関しては慣れなので差はなしとします。

キーボード
x60s>type G
type Gはキーの縦ピッチが短く,ストロークが浅く,パームレストがない。まるで駄目です。

指紋認証読み取り精度
x60s<type G
type Gの方が再走査を要求することが少なかったです。もしかしたら,判定が甘いだけなのかもしれませんけど,誤認証の試験はしませんでした。

携帯性
x60s<type G
鞄に入れて持ち歩く時の評価です。
鞄からの出し入れのしやすさでは外装デザインのすっきりしているtype Gが優ります。ACアダプタが小さいのも携帯には有利です。type Gは1スピンドルの数にかかわらず厚さが同じですが,1スピンドルモデルを薄く作ってくれるとなお良かったでしょう。

グリップ
x60s>type G
手で持って歩くときの評価です。
手でもって歩くときはディスプレイのヒンジ部分を持って歩く事が多いのですが,type Gはこの部分がまっすぐなので収まりが悪いです。x60しゃバッテリがチルトスタンドを兼ねているため出っ張っており,手でもって歩くときにここが引っかかりになって,真っ平らな場合より力を入れずに保持することができます。上の携帯性で言う出し入れのしやすさとはトレードオフですが,私はこちら重視派です。

熱コントロール
x60s<type G
3Dを使うソフトでも1時間も使えば,乗せた膝は低温火傷,キーボード天板は熱くて手が置けないといったx60sに対して,type Gは底面・天板ともにほとんど加熱しません。2機種とも本体左側面に排気口があるのですが,type Gは左手の方が心持ち温度が高いように感じる程度で,右手はほぼ影響なしです。

静粛性
x60s>type G
おそらく上の熱コントロールとはトレードオフになっているのでしょう。ちょっと負荷を上げてやると,type Gはものすごい音でファンが回り出します。会議室などでファンが回り出したらさぞ目立つでしょう,携帯性はいいのに他人の耳目の前で使うのはちょっと恥ずかしい気がします。対してx60sは高負荷時でもほとんど音はしません。

堅牢性
x60s>type G
落下テストなどをするわけにも行かないのでイメージになりますが,x60sの方がしっかりしてるように感じます。type Gはディスプレイ部が薄い上,ディスプレイを閉じたときにロックがないのでぐらつく印象です。

バッテリ寿命
x60s×type G
バッテリでの駆動テストはしませんでしたが、どちらも3時間程度は平気で動きます。印象になりますが,サスペンド時のバッテリの減少量はtype Gの方が少ないようです。


総括

携帯用ノートという総合点ではx60sに軍配が上がります。不満点もありますがtype Gに変えるともっと不満が増えるでしょう。これならまだLet'sシリーズの方が魅力的でしょうか?
ただし、ACアダプタの設計やや熱管理など優れた点も多いのでこの辺はThinkPadにも取り入れていって欲しいところです。また、ちゃんとThinkPadクオリティのキーボードは復活させてください
posted by 文公主 at 16:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年02月18日

あこがれのジーベック

ついに、探検用ジーベック-18%を手に入れました。
必要レベルを満たしてから約2ヶ月、なかなかR18の造船屋さんが見つからないうちに大型ガレオンやら大型スクーナーなどに乗れるようになってしまい、商会メンバーからもスクーナーが良いよと薦められ、R18でなくても良いから造ってもらおうか、などと思ってるタイミングで見つかりました。

00000060.jpg

おまけ
生物学クエの「空を飛ぶネコ」です。wikiとかによると発見箇所が見つけにくいらしいので参考にssを載せておきます。

00000061.jpg


posted by 文公主 at 00:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌

2007年02月01日

VAIO-G性能比較

前回カタログデータの比較をしたので、全体的にはx60sの方が性能が良さそうなことが分かりましたが、アプリを動かしてみてどう違うのかといくつかベンチマークを回してみました。

まずは、HDBenchです
00000050.jpg
00000051.jpg
ビデオ性能以外は圧倒的に違いますね、特にCPU性能に至っては3倍のスコアが出てます。

次はDOLベンチです。
00000052.jpg
00000053.jpg00000054.jpg
ビデオ性能はVAIO-Gが上回っていた点もあるものの、DOLでのトータル性能はx60sの60%といったところです。

最後は、A7ベンチ。
00000055.jpg
00000056.jpg
00000057.jpg
x60sの最低フレームレートが、VAIO-Gでは平均レートになります。ざっと見て2倍弱の性能ですね。

おまけに、A7ベンチを回したときの温度変化です。
00000058.jpg00000059.jpg
上から二つめがCPUの温度変化のグラフですが、変化時期はともかく波形はほぼ同様です。ただし、初期温度最高温度最終温度がともにVAIO-Gの方が高くなっています。
posted by 文公主 at 20:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。