カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2007年08月12日

道しるべ

イスタンブールにてハンター転職クエを受託しました。

00000148.jpg

今までなかなか出なくて依頼斡旋書も300枚ぐらい使っていたのですが……もしかしたら右上の発見物マークが「発見済み」になっていたので、見落としていたのかもしれません。だとしたら斡旋書がもったいなかったですね〜


クエ自体は、先日見つけたばかりのコビトカバを再発見するだけなので、アビジャンまでいってさくっと発見してきました。そのままサンジョルジュではなくてセビリアまで戻って、無事ハンター転職証をゲットしました。
それにしても、ハンター天職クエがモノマネ名人のお手伝いっていうのは、ちょっと情けないんですが……

やっとこ獲得した転職証ですがしばらく使わないで持っておくことにします。
未了クエもあまり残っていないので生物学に特化すると熟練度上辛い上、ハンターの優遇スキルではあげたいスキルはほとんど無いからです。
レンジャーに転職する際に、生態調査が足りなくなる予定なのでこの直前に生態調査が専門職となるハンターに転職するつもりです。


戻ったセビリアでは、仲介人のところで「一撃!」を発見。
こちらもやりたかったのになかなか出なかった、クマクエの前提となるクエストです。

00000149.jpg

クエ情報を聞き損ねて、大西洋を半分横断したところで引き返すというトラブルはあったものの、無事難とかジャガーを発見しました。

00000150.jpg

ジャガー模様のガンガという衣装を拾いましたが、こちらも以前ウンピョウ模様のガンガというのを手に入れています。能力値的にはどちらも同じなんですが、どちらをとっておきましょうか?


posted by 文公主 at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌

復旧作業(PC部分)

スイッチオン


給電開始……
BIOSチェック開始……


あれ?

そのままWindowsが起動しました。

熱で安全装置が働いて止まっただけなのかしら?とりあえずは、パーツの交換はしなくて済みそうです。


起動を確認したので、まずはいっぺん電源を落とします。



もう一回起動をしてBIOS画面で温度を確認します。
まずは起動直後

00000146.jpg

続いて30分後、温度上昇は止まってます

00000147.jpg


VGAを回すと冷却水自体が温度が上がるので、さらに温度上昇はあるかと思いますが、だいたい想定範囲です。

ホントに問題無さそうですね
とはいえ、一応温度監視のオプションは付けておくことにします、どんなアラートが出るのかは知りませんけど……
posted by 文公主 at 11:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年08月11日

復旧作業(水冷部分)

水濡れになったパーツが乾くまで、としばらく(念のためケーブルまで全部抜いてから)放っておいたので、そろそろ冷却水も飛んだことでしょう。
復旧作業に入ることにします。

まずは水枕を再調達しないと行けないので、秋葉原のOLIOSPECへパーツの調達へ向かいます。

熱で溶けてしまったことから今度はフル金属製の水枕にしようかと思っていたのですが、店頭で聞いたところZM-WB4PlusもZM-WB5も店頭在庫がないとのこと、通販サイトでは在庫有りになっていたから行ったのに詐欺っぽいです。

しょうがなく、前回と同じZM-WB4GOLDを購入しました。水枕に冷却水がちゃんと来てるか確認できるので、これはこれで便利なんですけどね。溶けないようにとガラスで作ると重いだろうし……

00000144.jpg


さっそく家に帰って、接続をします。
水冷パーツはパーツ自体の欠陥で水漏れ等が発生しないか確認するために、各パーツへ付ける前にまずは仮組をして冷却水を流してみるのが鉄則です。
今回は、他のパーツは交換してないのでCPU用水枕だけだけ確認すれば事足ります。装着時にチューブが捻れたりしないように、装着時の状態を想定しながらチューブと連結、所要時間はわずかに10分そろそろ手慣れたものです。

このとき気をつけなければ行けないのは、チューブの連結ばかりに気を取られて、固定用金具などを装着し忘れることです。チューブを外さなければ装着できないような器具もあるので注意が必要です。
チューブを外すということは、そのたびに漏水のおそれがあるので避けたいところです。

さて、その辺の手順を間違えつつ(だから今回注意すべきと書いた)、何とか組み上がったので、2Lの出血によってほぼスッカラカンになったラジエーターへ蒸留水を追加して、PCの電源を入れないままポンプのスイッチを入れます。
00000145.jpg

流量計が動き出し、チューブ内にたまった気泡が押し流され、冷却水によって充填……されない?

水枕内も充填された様子はありませんし、冷却水を失った代わりにチューブ内に貯まった空気も押し出されません。もしかして、チューブを抜いて経路を閉塞した後もポンプを回しっぱなしだったため、余分負荷がかかってポンプまで壊してしまったのでしょうか?



さてどうしましょう……
posted by 文公主 at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年08月08日

大惨事発生

PCが突然シャットダウンしました。

調べてみると、ケースから出ているチューブの一部が中空になっています、内部を見てみると果たしてCPU用の水枕から漏水!

レイアウト上、CPUの下にある予備HDDとさらにその下にある電源ユニットまで水に濡れてます。
取り急ぎ水枕を取り外しましたが、この作業の中も水は漏れだしています。どうやら、接続口の方がゆるんでそこから水漏れしているようです。チューブも水枕から外して、手近の(酒)瓶へ冷却水を逃がしました。

00000140.jpg00000141.jpg


取り外した水枕をよく見てみると明らかに変形しています。白く変色していることから見ても熱変形でしょう。

00000142.jpg


どうやら、今回起動前にサーバの位置を動かしたとき、チューブが折れ曲がった状態になってしまい、冷却水流量減>CPU加熱>水枕変形という事になってしまったようです。

落ちた原因は、CPU熱破壊か漏水による電源のショートかはわかりませんが買い換えになりそうです……



おまけ
posted by 文公主 at 22:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年08月05日

剣術修行中

剣術修行中です。
フロンターレ以降、武器の熟練度によって攻撃力が上がるそうなので安定供給を重視して、ロングソードをメインウェポンとすることにしました。


00000137.jpg

今のところ、熟練度を上げることを重視して楽勝クラスのLV10代後半のNPCを相手に戦ってます。
戦闘時間短縮のためにチャージモードにしたり、傷薬を使われないように敵NPCのHPが40を切ったら投げナイフを使ってトドメを刺すといっった小技を使うようになったりして、効率よく殲滅できるようになってきました。

イエニチェリクラスの上限の340まであげると、+13までボーナスがつくのでそれなりに戦えるようになるでしょう


そんななか……
posted by 文公主 at 21:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌

2007年08月04日

パンヤ戦線異状あり

pangya082.jpg

アリンだけかと思ったら、エリカまでこんなけしからん胸をしてるとは……ではなくて

もう、全然駄目です……


おニューのキーボードはUSBタイプなワケですが……
PS2のキーボードと反応速度にこんなに差があるとは思いませんでした。
1Wでいうと、1〜2%ぐらい反応が遅れます。

こうなってくるとまず@パンヤが出ないAMaxが出しにくいB出力調整がしにくい

感度がTPX60sに似ているので、もしかして液晶の反応速度が鈍いせいかと思いましたが、PS2のキーボードを繋いだときもPS2を繋いで三国無双をやってみたときも、反応速度に遅延は見られませんでした。

このままプレイを続けるとなると、まずはこの1〜2%のずれを見越した先行入力になれなくてはなりません。やっと遠距離から狙えるようになってきたのに、インパクトタイミングの調整をかけなくてはいけなくなるとは痛い限りです。少なくとも、慣れるまではマッチには参加できませんね、足引っ張りすぎて……
posted by 文公主 at 00:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年08月01日

復帰

約二ヶ月ぶりに、復帰しました。
ニューマシンをひっさげての帰還です。
縦サイズは1200で今まで通りですが、横幅が大幅に広くなっているので視界がかなり広くなりました。


00000135.jpg

液晶を変えたせいかVGAを変えたせいかは判断つきませんが、オブジェクトのソリッドがしっかり見えて全体的にシャープになった印象を受けます。

ただ、DOLをプレイするに当たっては視界が広くなったこと以外はワイド化はマイナスに働きました。

なにぶん横に広くなってしまったので、書庫での文書読み、アイテムの利用などでマウスの移動距離が長くなってしまって少々疲れます。
情報は画面の四隅に表示されるため、視線の移動距離も長くなりました。
NPCとすれ違うとき、画面からフェイドアウトするときに表示が艦名のままなら襲われないという目安にしてたのですが、これも変わったため間合いがとりにくいです。

なんと言っても、持ち替えない範囲でトラックボールを回しても画面の端から端まで行けなくなってしまいました。現状では、まだタブレットの方が使いやすい感じです。


最後に一番気になるのは、描画がもたつくことです。
街に入って歩き出す瞬間、出航直後、画面をつかんで振り回してアングルを変えたとき、必ずフレームが飛びます。
今のところ、画面の切り替え直後と振り回したとき以外には発生していませんが、これがもし戦闘中に出たりするとつらそうです。
前のマシンではこんなことはなかったので、ほかのスペックが優秀なためDOLベンチではスコアが上がっているけれど、HD2600XTはx800PROより遅いのではないか?という深刻な疑問に駆られます。

00000136.jpg

復帰してのプレイの方は、相変わらず無節操に発見物を集めていますが、大まかな方針としてはクマクエ用に陸上戦闘能力の向上を図るつもりです。
そのため、まずはハンターかレンジャーに転職して剣術を優遇にしようかと思っています。

posted by 文公主 at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。