カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2007年10月02日

マリア様がみてる

一世を風靡したこのシリーズもついに完結……の模様です。


むろん、今巻の『薔薇の花かんむり』で終了したわけではないですし、あとがきにもそんな記述はありません。

ですが、本全体の端々に終息へ向かう雰囲気を感じました。今野さんは物語を収めにかかってきたように思えます。


やはり、この作品は裕巳と祥子様のリリアンでの物語にした方がよいと思うので、これでいいのだとおもいます。



物語は表紙から分かるように無事瞳子が紅薔薇ファミリーに参加し、乃梨子が喜んで、三奈子さまも喜び、祥子様がまたも謎の奇行に走り、演劇部長が裕巳と対決し、遊園地デートのリベンジを約束し、3年生を送る会は無事済み、薔薇様を送る会へと予想外に速いテンポで進んでいきました……

次はおそらく最終巻、リベンジの遊園地デート……あら?あずまんが?


それにしても、親切なサンタさんは差入れだけではなく妙な入れ知恵までなされたようで、今年も1年生は大変です。


posted by 文公主 at 20:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。