カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2007年10月07日

世界周航・ブエノスアイレス

00000221.jpg

一ヶ月以上のブランクをおいての世界周航再開。
ブエノスアイレスの次はサンアントニオの様です。この後のことになりますが、読み流したために無駄な遠回りをすることになりました。


00000222.jpg

どうやら、町へ繰り出したエレナが騒ぎを起こしたようです。


00000223.jpg00000224.jpg00000225.jpg

こんな小さな女の子にたかる船員も船員ですが、全くの文無しというエレナにも困ったものですね。


00000226.jpg00000227.jpg

高そうなロザリオに船員が目を付けますが、彼女が私の保護下にある以上そんなことを許すわけにはいきません。とりあえずは、間に入って一杯振る舞い、話を聞かせて貰うことにしました。


00000228.jpg00000229.jpg

マゼランたちが『海峡』の探索に拘っていたとに違和感を感じました。なぜ大陸南端ではなく海峡を探していたのか……と

調べてみると、どうやらこの当時(喜望峰が発見される前もそうですが)は、南方大陸というものの存在が固く信じられており、大西洋も内海だと信じられていたようです。
喜望峰が発見された後も、南方大陸は消えたワケではなく。南米大陸は南方大陸と地続きで、その向こうへ越えていくのも『あっても海峡程度』という認識でした。西回り航路はまだまだギャンブルだったわけです。それで、必死に海峡を探していたわけですね。


00000230.jpg

エレナさん、お礼も結構ですが少しは船員のみんなの仕事を手伝うようにしてください。うちの船員たちは、手伝いをすればお小遣いをくれるぐらいはするでしょうから、文無しになるということはないでしょう。






00000231.jpg00000232.jpg00000233.jpg

バルボサさんが拘束されてしまったようです。悪党確定でしょうか、おそらくそのうちエレナに手を伸ばしてくるのでしょう。こうなっては、ここで送り返すのは危険ですね。


posted by 文公主 at 21:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。