カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2007年10月12日

世界周航・ディリ

テルナーテを出向してディリに向かおうかと船首を南に向けたところ、海上遙か彼方にテルナーテを取り囲む形で黒い点が見えます。


NPCやPCよりも遙か彼方から確認できるこの黒い点は、イベント専用の船舶などが存在する証です。察するにエルカノの手配した封鎖艦隊でしょう。


00000297.jpg00000298.jpg00000299.jpg

案の定足止めしようとしてきますが、どうやら逃げ切ればよいようです。
こちらは非武装で逃げ専門の高速探検船(自称)です、危なげなく振り切って離脱しました。


00000300.jpg


しかし、エレナはと言えば自分のために船が封鎖艦隊に襲われたことにショックを受けて、また飛び出してしまいました。一人で帰る、と捨て台詞を残していきましたが、こんな地球の裏側から1人で帰れるわけはありません。ちゃんと連れ帰ってあげないと行けません……


00000301.jpg00000302.jpg

次の目的地はモザンビーク、思ったより遠いですね。今は仕事を請けて無くて自腹で航海していますので、ジャカルタかカリカットで何かしらのクエを請けられるとよいのですけどね。


00000303.jpg00000304.jpg00000305.jpg

出港所役人と話をしているところに街の漁師が駆け込んできます、どうやら彼の漁船が盗まれてしまったとのこと。犯人の容姿を聞くに明らかにエレナです、しかもこの辺りは海賊の跋扈する危険な海域だとのこと。
一人で帰ると言ってはいたものの、人様の持ち物に手を出すとはなんてことでしょう!!なんとしても、連れ帰って説教しなくてはなりません。


00000306.jpg

運良く敵はスループ4隻ほど、これなら私でも白兵だけでんとかなりそうです。

白兵戦を仕掛けても、あちらの攻撃力よりこちらの防御力の方が高く、時間さえかければ楽勝に思えました。
ところが、白兵戦を仕掛けている間に周りの船から砲撃を受け、撃沈されてしまいました。白兵戦闘中は砲撃の威力が弱くなるように思っていたのですが、そんな様子はありません。こんな状態ではゆっくり白兵ですり潰すという方法は採れません。


そこで、輸送用とはいえ登場可能船員数の多い大型ガレオンに乗り換えます。船員は30人から3倍増の90人です。

さて、いざや征かん……

00000307.jpg

ダメですか……
沈められ方はまた同じです、白兵中に撃沈されてしまいました。


残る手段は一つ、大砲が無くともできる唯一の攻撃手段。機雷戦です。
港へ戻って弾薬60を積み込んで、再々度エレナを捕まえに向かいます。

00000308.jpg00000309.jpg00000310.jpg

小型艇のスループですので機雷が2つも当たれば撃沈できるのですが、いかんせん向こうの方が速いのでうまく誘導できません。あんな小さいのに突撃すると大ダメージを受けますし、修理と機雷と食料を交互に使いながら何とか撃沈し、エレナを連れ戻すことができました。


00000311.jpg00000312.jpg00000313.jpg

連れ戻したエレナには、先輩が良いお説教をしてくれたのでエレナも身にしみたようです。これからは無茶をせずに落ち着いてくれることでしょう。





00000314.jpg00000315.jpg

そうそう思い通りにはさせませんよ


posted by 文公主 at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。