カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2008年02月25日

浮きドック取得

00000487.jpg

グランドケイマンが早々に中枢都市になったと言うことなので、ドックを取得しにカリブへ向かいました。


00000488.jpg

造船所と出航所役人との間に、ドック管理人という役人さんが増えていて、この人に話しかけるとドックが貰えるようです。
さて実際話を聞いてみると


00000489.jpg

ドックの取得費用は貢献記50枚と、現金5,000,000Dとのこと。
開拓地で積極的に発見物を献上して貢献記は余っているのでいいですが、現金500万Dはかなりの負担です。見間違いを期待して何度か見返しましたがやっぱり500万Dでした。


00000490.jpg

いつまた中枢都市から滑り落ちるかもわかりませんので、申し込むなら今です。泣く泣く、いつか買おうと思って貯めていた鉄製大型ガレオンの原資を削って申し込むことにしました。総資産があっという間に2割も目減りです。



00000491.jpg

こうしてめでたくドックの取得兼を獲得したわけですが、このあと長々とドックへ預ける際の手順やコストやら、亡命時の注意条項などの説明を受けた後、ドックを預けることが出来るようになりましたが……


00000492.jpg

今のところ船は2隻しか持っていないのでわざわざ預ける必要もないんですよね。移動用のクリッパーと生産用の倉庫船として大型ガレオンは常に持っていないといけないですし。大枚はたいて取得はしたもののせっかくの船枠が浮いてしまった状態です。

しばらくは知り合いにでも場所貸しておこうかしら?


posted by 文公主 at 13:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌

2008年02月24日

ロンドン広場アパルトメント前動物園

思い返すとログインした瞬間からそんな話をしていました。


副官の経験値ボーナス日数が増えました。ただし、200日以上は増えません
プライベートファームの施設で産出が行われました
商会員ま>守衛クリックして ペットにえさとかで
ベネット>こんにちは
商会員ま>部屋にはいると のこると
交易所店主>いらっしゃい
商会員ま>ガセねたかね
商会員な>残らないのよねー
商会員な>こんにつわ




なんの話かわかりませんのでさっと聞き流し、
南米方面で探索を終えてヨーロッパへ戻る途中に発したよくある何気ない一言が発端でした。


ベネット>今回のアップデートで、倫敦じゃないと出来ないようなことありましたっけ?
商会員ま>んとねー
商会員ま>動物の放し飼い 笑
商会員ま>あとはないねーw
ベネット>放し飼いって……
商会員ま>めっちゃいるよ アパルタメント前
ベネット>倫敦の広場がペットで溢れてたりはしませんよね?w



そんなアップデートがあった覚えもありませんでしたので、むろん冗談のつもりでした。


商会員ま>10匹はいるね



『え!?』


ベネット>想像つかないし、見に行ってみようかしら?



ホントはリスボンあたりで適当なクエストを受けてまた出かけようかと思っていたのですが、倫敦まで戻ることになりました。



そして着いてみたロンドンでは……

00000480.jpg00000481.jpg


『あらま、ホント……』


この現象の発生の仕方は、『ペットに餌をあげてモーションが始まる前にアパルトメントの守衛に話しかけて中に入ってしまうだけ』とのことです。


出現(描画)処理がキャラクターの居なくなったアパルトメント前の地面に対して行われ、消去処理が(キャラが移動した)アパルトメント内部の床で行われるため、消去処理の行われなかったアパルトメント前のペットがいつまでも残る……と言ったところでしょうか?

今回のアップデートに起因するというよりかは、今回のタイミングでたまたま見つかった単なるバグのように思えます。


ともあれ私も試してみようかと、餌と守衛相手にタイミングを計ると言ったことを何度かやってみたのですが、うまく行ってるのかどうかよくわかりません。

ペットがもし外に残るのであれば、部屋に入ってしまった私には残っているのかどうかわかりませんし、外へ出てみると梟が一羽いるのですがこれがうちのアウグストゥスかどうかもわかりません。

00000482.jpg



わからないなりに、なおもしばらく続けているうち、ふと気付くと……


00000483.jpg

いつの間にやら腕に張り付いているものが……しかも2羽


00000484.jpg


一緒に試していたみんなに促されてモーションを取ってみると、どうやら右腕に張り付いている様子。ペンギンや犬と違って、本来は腕に呼び出すモーションなので地面ではなくここに張り付いてしまったのでしょうか?


このあともいろいろ試してみましたが、この現象は守衛の周囲だけで発生し、建物の中に入ったり守衛からある程度離れてしまえば消えてしまう様です。
私は、船に乗るか街を変えるかすれば変わると軽く考えていたのですが、どうやら倫敦限定とはいえ帰って来さえすればまた表示されるようです。


00000484.jpg00000485.jpg00000486.jpg

さて光栄のプログラマの方、この現象への対応に当たるに当たって、ペットが剥がせないと言った問題には対応していただかないと困りますが、一緒に今回の原因となったソースコード部分まで駆除しないようにはしてください。
posted by 文公主 at 03:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌

2008年02月16日

クマクエラスト3

クマクエも残るところあと3つとなりました。

ここから先は高い陸上戦闘能力が必要となり、私にとっては敷居の高いところです。


00000473.jpg

今の戦力でクリアできそうなのは工房職人からの挑戦状だけですので、まずはこれを済ませてしまうことにします。


軍神の護符を手に入れるのが課題となるこのクエですが、よく考えるとニューイヤーボックスで軍神の護符は入手していました。

護符の能力値からして私には無用なものと判断して、つい酒場で貢いでしまいましたがあのまま持っていればこんな事で苦労することはなかったのかもしれません。



何はともあれ、挑戦者のところに話を聞きに行くと。


00000474.jpg


何やったらいいものかよくわかりません。

ともかくカリカット郊外でNPCを倒しながら探索をすればいいようなのでまずは真っ直ぐカリカットへ向かうことにします。


00000475.jpg

生憎今は甲冑の手持ちがないためガンドゥーラでの戦闘になりますが、カリカット郊外のNPCならこれでも勝てることは確認できています。
時々ムガール帝国兵が使う特殊爆弾で一気に倒されてしまうことはありますが、これは体力が150を切らなければ使われたも使ってこないので、その前に回復薬を使うよう心がけさえいれば問題はありません。


さて、カリカットの郊外へ出たところで向こうから駆け寄ってくる影が1つ。


同じ商会のじゅんさんです。
どうやら同行してくれるようです。


00000476.jpg


戦闘が楽になるので非常にありがたいのですが……正直ちょっと困った事態です。


なぜなら


「カリカット北で何をしたらいいのかいまいちよく理解していないから」です。

早いうちになすべき行動を解明しないと彼を「意味もなく連れ回す」羽目になります。


とりあえず、NPCを駆逐しつつ不定期に探索を実行しますが、なにか光るとか指標が出るとかと言うことはありません。


「どこかに隠している」と言うことなので、ランドマークに対して探索すれば「ここには何もありません」といったたぐいのメッセージが出ると見込んで実行してみましたがこれも外れ。


一時は「探索でどこかが光るまで隅々まで探索するしかない!」と曲がり角で探索、広場の入り口で探索、5歩歩いては探索、とやっていましたがこれはあまりに効率が悪すぎます。なにか他の手段があるのでしょう。



工房職人のヒントを見返しながら再度考えるうちに、正解と思える手法に思い当たりました。


「NPCが見えるところで探索をすると、護符を持っているNPCが光る」


というものです。

結論から言うとこれで正解で、今まで多くに人が(たぶんさして悩まずに)解決してきた問題でわざわざ強調することもないかもしれませんが、なにぶん思いつくのに苦労してしまったもので……


00000477.jpg

そして、ほぼカリカットの最奥まで行ったところでついに光るNPCを発見。なぜか微妙に苦戦しながら倒してその場所を探索すると。


00000478.jpg

無事軍神の護符を発見できました。

そのあとじゅんさんが先にリボンで帰ったあとにNPCに襲われるといったプチトラブルもありましたが、アデンで工房職人に護符を渡してクエストクリア。

00000479.jpg


この先の相手はlv30以上な上にお供付きです、いったい倒せるものでしょうかね?ふう……
posted by 文公主 at 21:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌

2008年02月11日

地図修行

またまた流されてきたカリカット周辺での冒険行で、クルズ・デル・スールのガイドブックに載っていたカリカット書庫での地理地図を利用したスキルアップを試してみました。


00000472.jpg

スタート前(書庫で地図を探す前)の経験値はこんなところです。



00000469.jpg

カリカットで出せるだけ地図を仕込みまして。


まずはPF経由でアンダマン諸島へ

マラッカ海峡のバンダ島、スンダ海峡を発見し、この時点でクエが
なければジャカルタに寄港して東方面のクエを受託

カリマタ海峡、ジャワ海、マサッカル海峡を経由してアンボイナへ

アンボイナでは地図をさらに二枚獲得するとともに発見物の献上や投資も行って点数稼ぎもしておきます。


アンボイナからさらに東へ向かい、パンダ海とアラフラ海を発見し島をブイに見立ててターンし、北上します。


ベラウ湾、チェンドラワシ湾を発見して今度は復路へ。

最後にフロレス湾を見つけたらあとは一路、カリカットへと戻ります。


00000471.png

大まかなコースはこんな感じです。

同時に受けているクエの内容次第ではこれ以外の街にも寄りますし、気分次第でスールー湾(ホロの北、開拓地書庫の地図)なども一緒に探したりもします。


それで一回りして終わったところでどの程度の経験が入るかというと。



00000470.jpg

こんな感じです。
地理が800に視認が700と言ったところですか、今回は地理クエは一緒にしなかったので地理だけ回すともうちょっと入りますね。


この行程を一回回るのにかかるのはは2〜3時間と言ったところでしょうか、もう5回ぐらい回してるかと思いますがそろそろ飽きても来ましたね。


書庫地図名発見物
カリカットセイロン島からはるか東の諸島アンダマン諸島
カリカットパレンバンの東にある島バンカ島
カリカットジャカルタ西にある海峡スンダ海峡
カリカットジャカルタの北東にある海峡カリマタ海峡
カリカットジャカルタの北東に広がる海ジャワ海
カリカットマサッカルの北北西にある海峡マサッカル海峡
カリカットルンの西に広がる海バンダ海
アンボイナデイリのある島の東に広がる海アラフラ海
カリカットルンの東の島の西端にある湾ベラウ湾
カリカットルンの東の島の西部北岸にある湾チェンドラワシ湾
アンボイナマカッサルの南にある海域フロレス海
posted by 文公主 at 14:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌

2008年02月03日

養成学校卒業(2回目)

00000460.jpg

養成学校商業課程の卒業試験を受けてきました。
試験内容はウォードと仕立て道具をアントワープまで配達して、往復120日以内にピサまで戻ってくること。



00000461.jpg00000462.jpg


ウォードの方は試験前にラグーザで調達済み、仕立て道具は常に常備してますからあとは届けるだけです。冒険者を本職とする私にとっては、往復120日なんて楽勝です。


00000463.jpg


わずか21日でアントワープへ到着、風向きからして復路の方がスピードが出ますから、まず心配は要らないでしょう。


案の定、ブリテン島周辺で沈没船や定期船の引き上げを行ってかなり早くピサまで帰って来れました。



00000464.jpg
00000465.jpg00000466.jpg00000467.jpg


養成学校で報告をするとムトゥ教官が変な踊りで祝福してくれると共に、今回運んだ材料で仕立てられたというスクールシャマールを貰いました。


けどこのスクールシャマールって……



00000468.jpg


私には着れないんですよね……


軍医があるので海事職に転職することはあるかもしれませんが、交易職には就くことがないでしょうから……

さっしょくシャジャルにプレゼントしました。
posted by 文公主 at 10:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。