カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2008年08月15日

お盆休み2日目

お盆休み2日目の今日は、朝からいい天気でした。


新しく買った自転車に喜んで乗り回すのも、北は買ってきて帰ってきたときに通ったし、南は昨日、東は海なので……あとは西?


西というとやっぱり、この前は却下した国道113号を使うこのコース、山越えですよね?

00000637.jpg




ホントに山を越えるかは別にして、今日は相馬の東西に分かれて立地する、相馬中核工業団地に行ってきました。相馬火力の煙突は、市内のあちこちからみえるので、一度は行ってみたかったのです。



00000674.jpg00000677.jpg

まずは東地区の看板と(おそらく)全景、真ん中のちょっと右よりに移っているのが市内の各所から見える煙突です、あまり煙を吐いているところは見ないので、実は動いていないのかもしれませんが……
ちなみに、西に目をやると西地区の工場も見えました。


00000675.jpg00000676.jpg

続いて、もうちょっと煙突に近づいてみたところ。
大きなエスカレータみたいなのがアンローダで、それが付いているの建物がメイン炉だとは思うんですが、意外にもあのでっかい煙突は、メイン炉とは別の建物になってました。
何に使ってるんでしょあの煙突?


アンローダが付いていることから、石炭炉なのかと想像していましたが、実際港の方にタンカーには見えない貨物船が止まってましたので、石炭炉で正解のようです。

00000678.jpg00000679.jpg


走ってて見つけたんですが、東地区はこんな感じになっているそうです。

00000680.jpg

東北電力(相馬火力)だけしか入っていないのかと思っていたのですが、いろいろ会社は入って居るみたいです。何やっている会社なのかは全然わかりませんけど……


相馬火力の外周を一回りしてから今度は西地区へ……


東地区は港だったり道だったり平地だったりしましたが、西地区は

00000681.jpg

もうすっかりです。


展望台へ上がったところに地区の敷地説明がありましたが、こちらはほぼIHIが占拠している模様です。

00000682.jpg00000683.jpg

看板を避けて、あらためてIHIの工場全景。

00000684.jpg

やはりこちらからも東地区の相馬火力が見えてますが、遠く離れた分、アンローダーと煙突が離れているのがわかり易くなったかも。




さて、問題の国道113号なんですが、傾斜はあまりきつくないモノの途中で歩道が無くなり車道だけになってしまうので、蛇行しながら坂を上ると言うことができず、そこそこ車通りもあることもあって気の抜けない道路です。



00000687.jpg00000688.jpg

傾斜はきつくないとはいえやはり山の中であって、絶対町中では見かけないセメント採取の工場だとかが……
写真には写ってませんがどうやって登ったんだ!って言うようなところにパワーショベルが鎮座しましましていたりして。


そんなモノを横目に、えっちらおっちら自転車をこいで坂を上がりまして。

00000689.jpg

やっと相馬の端まできました。地図で見るとここが大沢峠で、113が阿武隈山地を横切る際の最高点、向こうはもう宮城県です。


00000690.jpg

この大沢峠の時点で走行距離は28km、峠を越えてしまうとまた戻ってくるのが大変な事が想像され、正直ここで引き返したいんですが……


『ここで引き返すと峠越えのために再度ここに来なくてはならない』

様な気分になりまして、どうしてもそれはイヤだったので、丸森市街(町街?)は無理でもせめて山は超えよう、と漕ぎ出してしまいました。


峠からの下りの道を丸森へ向かって下っていく間……早くも後悔することしきりでした。
なにせ、ここの宮城県側は福島側より急な傾斜が長く続いて居ることがわかってしまったので……


ペダルを踏むどころかブレーキをかけてスピードを殺さなくてはならないような坂を下りながら「タクシーに自転車積めるかな」とか「いっそ軽トラでもレンタルするか」とか「帰れなかったらこちらに泊まるとして、汗びっしょりの服を明日も着るのはイヤだからどっかで買って」とか「また阿武隈川まで北上して帰った方がいいのか」とか「輪行用の装備も揃えないとな」とか考えてました。


00000691.jpg00000692.jpg00000693.jpg


山を越えてから一番最初に目に入ったコンビニでとりあえずの腹ごしらえをして、だめもとで復路に取りかかりました。


追い抜いていく自動車から「なにやってるんだ?」と怪訝な目で見られてるような気がしながらも、何とか越えて帰ってこれました。
カーブがあと2つ3つあったらくじけて引き返してたかもしれません、ギリギリでした。つくづく体力無いなぁと


00000695.jpg00000696.jpg

帰り着いた時点のサイクルメータの走行距離が53km、2日で110kmに達したのでとりあえず自ら課したノルマは果たしました、明日は雨雨降れ降れ。


00000694.jpg



posted by 文公主 at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。