カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2008年10月31日

参加可能……かな?

酒の席の勢いに任せて、うちのボスから来週11日(火)の出張の随行と、10日(月)の有給をゲットしました。

それが何を意味するかというと、8日(土)に横浜で行われる社内レク(球技大会)に出張費枠で参加できるということです。

7日 出張費で上京(前泊)
8日 実家から横浜行き:球技大会参加
9,10日 お休み
11日 本社出張&出張費で帰宅
12日 通常勤務

相馬から横浜まで遊びに行くには往復2万以上かかりますから、社内レクごときに自腹を切る気はありませんが、出張費で行けるのなら行きますともさ……去年みたいに当日雨で中止にさえならなければ。


当然のごとく、ボスからは『来週中に抱えてる仕事を完了すれば』という条件が付きましたが、その辺はたぶんごまかせるでしょう。
#ごまかせるって言っても、おそらく終わる


社内レクに参加する度(チームが)決勝に進出している実力を発揮するときがついに来ました。
バッティングセンターでのヒット率は、いまいちよくないんですけど




posted by 文公主 at 23:54 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月30日

必死に生きてそして死のう

00000888.jpg
GUNSLINGERGIRL.10巻



あるべき姿へ向かって、順調に歯車がきしみ出しました。
変な表現ですけど、これが正しいと思うのです。


アンジェが逝き、トリエラが選びました……さあ、次は君の番だよヘンリエッタ。

最後に残るのはクラエスですか……あぁ無情


ヒルシャーも生き残れなそうだし、たぶんジョゼは望んで死ぬし、あとはジャンとリコがどういった結論を望むのか……


ある意味、もっとも幸福に逝ったエルザ・デ・シーカが彼女たちを見たら何を想うのか……


これからが本番です。
posted by 文公主 at 21:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌

2008年10月29日

大きなつづら

00000889.jpg

大きな荷物が届きましたるんるん
中身は



00000890.jpg


椅子ですひらめき

先日、いろいろと探しに行っていたあれですね
実は、結局IDC大塚家具の郡山ショールームにも見に行ったんですよねあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
わざわざ新幹線に乗って……


たかが買い物行くのに新幹線使うなんてどこの成金?有料
なんて自己つっこみしながら……



けっきょく郡山ではアーロンミラチェアバロンコンテッサといった定番商品しか無く、いろいろ試座することを目的として行ったにしては全くの空振りでした。そこの店員が言うには、やはりそういうことなら有明に行かないと……とのことでした。


せっかく奮発したのが全くの無駄遣いになったのがショックで、帰りは節約して高速バスバスで帰りましたふらふら


そんなこともあり、結局福島では満足な選択肢が無いということもわかったので、先日うかがった家具店でオススメだったウィルクハーンの
モダスを購入しました。


00000891.jpg


お値段、なんと定価で152,000円(税別)でございます。


お店で「アーロンとどちらにするか悩んでるんですよ、何とか背中押して貰えません?」と言って結構引いて貰いましたけどわーい(嬉しい顔)
ちなみにに、どれぐらい引いて貰ったかは「伏せておいてください」との約束なのでヒミツです揺れるハート


00000892.jpg

ついでに今まで使っていた椅子です。
一回素人(うちの父)が分解したせいか再組み立てすると軸から歪んでしまっていて、左右の肘掛けで2cmぐらい高さが違うぐらい傾いていました。さすがにこれでは長時間座っているのは腰にも辛いので、新たな椅子の購入は急務だったわけです。



今はその新しい椅子に座って記事を書いているわけですが、写真で見てわかるように前の椅子に比べるとずいぶん小さいです。
アーロンとかと同様なランバーサポートなどは付いていませんが、深くかければちゃんと腰を押し出す形に形成されているので、ちゃんと全面で支えてくれてます。
まぁまぁよいかな、とは思いますが、正式な評価は数時間続けて座ってどう感じるかですから、これからの評価になりますね。


椅子つながりでついで

00000893.jpg00000668.jpg

自転車のサドルも置き換えました。
長時間乗ってもお尻が痛くならないというのがウリの椅子です。この椅子に変えてから長く走ってもせいぜい3〜40kmなので、ホントのところどうかはわかりませんけど。
短距離(通勤程度)を走っている限りでは、お尻を下から押されているようで妙な感じです。

posted by 文公主 at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月28日

ミニスカ宇宙海賊

00000879.jpgわたし加藤茉莉香15歳,部活やバイトにはげむごく普通の女子高生……だったんだけど。
ある日突然,死んだお父さんの部下だと名乗る2人組がやってきて

えーっ!?私が宇宙海賊の船長!?

その日から私の生活は一転,財宝を狙ったトレジャーハンターに追いかけられたり,銀河帝国艦隊の封鎖線を突破したり,縄張り荒らしに来た他の海賊を撃退したり,銀河を股にかけた大冒険。
あ〜ん,学校に行く暇もないじゃない! 放っておいてよ!!!






なんて話ではありません。


確かに加藤茉莉香は海賊船の船長なのですが,ここは海賊船とは言ってもコルセア(私掠船)です。
茉莉香の乗り込む海賊船弁天丸は星系政府から私掠免状を発行されたれっきとした正規の海賊なのですが,その私掠免状は船(弁天丸)と船長の血統とペアを条件として与えられるというもので,先代船長が死亡したため弁天丸のクルーは,唯一の嫡子となる茉莉香を新船長として迎えにきたということになります。

私掠船免状を与えられるような所は海軍力(この場合は宇宙戦力)が弱体であるというのが相場ですから,茉莉香の弁天丸も海賊船でありながら正規軍の一員でもあります。
私掠船と正規艦隊の連携により,かろうじて隣国からの侵略を防いできましたが,あるとき正規艦隊が壊滅。能力は高いものの数の少ない私掠船ばかりが残ることになってしまいました。茉莉香は敵艦隊に対抗すべく独立勝手が信条の私掠船の糾合を画策……




なんて話でもありません。



宇宙海賊の船長になった理由までは確かに血統で,こういった私掠制度があるのもほんとうです。もしかしたら,今後は大艦隊を撃退するような話になるかも知れませんが(ないない)
私掠船自体は独立戦争時の時代の発行物で今は絶滅危惧種と呼ばれるぐらい希少な存在になっているのだそうです。

そんな中で船長候補となった茉莉香は,いろいろな団体・部署・組織の注目の的となっているのですが,本人はのんきに部活所有の帆船(太陽帆船)での試験航海を画策したりして……
そんな中で,茉莉香は海賊船の船長になることを決意していく『立志編』とのことですが,正直なんで海賊になったかはわからないなぁ


結果として茉莉香の海賊シーンはプロローグとエピローグぐらいで,あとは部活動のお話,しかもその話も大半が準備,点検,調査,整備,だったりして,普通は盛り上がりに欠けるのですが,この辺の描写を説得力たっぷりに濃密に描けるのが笹本氏のいいところ。



書店で「ミニスカ宇宙海賊」というタイトルと共に「笹本祐一」の名前が書いてあったのを見たときには目を疑いましたが,ちゃんと笹本作品のテイストを維持した作品ですので安心して買いましょう。
今後,並んで立ちそうなキャラも出てきていてこれからの展開も気になりますが,笹本氏のことですから数だけが大きくなるようなお話ではなくて,(一般的には派手でもSF的には)地味に面白い展開をしてくれることでしょう。


ところで,この本のイラストの人は四季童子と何かしら関連でもあるのでしょうか?カラーはともかく,モノクロページのイラストでは茉莉香はまんま千鳥かなめなんですが……ドクターもメリッサ・マオだし,本人じゃないとは思うけどアシスタントか何か出身の人かしら?
posted by 文公主 at 17:12 | Comment(1) | TrackBack(0) | 航海日誌

2008年10月27日

ハロウィンイベント

ホントはもっと先まで行きたかったけど、ハロウィンもあるしハルーンに手紙を渡さなきゃ行けないので一旦戻ってきたわ。


00000885.jpg


もちろん、ハルーンにはちゃんと手紙を渡して親御さんのところへ送り出したわ。ヴェネツィアに寄ったおかげで妙なものまでもらっちゃったけど……

00000886.jpg

あああ、まだ全然行けてないのに許可だけがどんどん発行されてる……ふらふら



これからハロウィンイベントに参加しに行くから、またしばらく南洋行はできないって言うのに……



00000880.jpg

ハロウィンイベントは例年どおりお使いが基本で、ロンドンで登録すると最初はアムステルダムで走り回ることになるわ。




00000881.jpg

それにしても、なんで司祭様の弟子がお針子さんなのかしら?



00000883.jpg


結局トルクを持っている人を連れてこいってことになったんだけど、それって先生のこと?確か逸品のトルクを持ってたわよ?



00000884.jpg

でも、わたしは先生とは会うことだけはできないのよねぇ……


とりあえずカボチャ仮面までは手に入れたんだけど……

00000887.jpg

これを被ると無性に人を襲いたくなるような気がするのは、何かの呪いかしら?わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
posted by 文公主 at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌

2008年10月26日

2008年開幕

2008年度のフィギュアシーズンが開幕しました。
まずはグランプリシリーズのアメリカ大会。

銀盤カレイドスコープの影響でフィギュアを積極的に見るようになって3年目、今年の目標は見ただけでジャンプの種類がわかるようになることです。
エッジの切り替えとか、各ポジションの美しさとかってまだムリムリ……


長洲未来
日米両国籍を持つスケーターで、なんと14歳(戴冠時)にして全米チャンピオンだそうです。
ジャンプで多少のミスはしましたが、歳の割には表現力の高い選手という印象ですね。スピンやスパイラルはかなり見応えのあるものでしたが、ステップの密度が浅田真央やキムヨナに比べると落ちますね。
全米のレベルが低いはずはないのですが、全米女王とはいえまだ世界のトップレベルには対抗できそうにない感じです。今後に期待。
とりあえず口説いて今後は日本の代表として出場してもらいたいですが、アメリカの方が代表枠を獲りやすいかも……


キミー・マイズナー
アメリカ大会の出場者の中では一番の美人でしょうけど、試合を見るとどうにも体が重い様子です。ジャンプも失敗してましたし……
この調子のままではアメリカ大会の表彰台はむずかしいですね。


中野友加里
ジャンプで若干のミスがありましたが総合的にはいい演技でした。
昨シーズンと比べるとステップの部分で進歩が見受けられます。頻繁に足をひねって向きを変えたり(プロの説明で言うとエッジの切り替えになるのかしら?)上体を使った箇所が増えて見応えがありました。ジャンプで点を稼ぐタイプではないと思うので、この辺のレベルを上げていってくれてくれると見ていて楽しいです。



安藤美姫
去年の世界選手権ではひどいことになりましたが、安藤美姫が本気で出るとこうですね。
よくわからないところで転んだりしましたが、これまでの3人とは全然レベルが違います。スピンにせよスパイラルにせよ、要素をこなしている間に他のところに意識を回せるというのは余裕の表れですね。
今年はこの調子で頑張って欲しいですね。


キムヨナ
昨季のグランプリシリーズ覇者、これまたいい仕上がりで。
ジャンプで一回失敗したのはともかく、相変わらず見ていて愉しいステップですね。要素の間々に挟まる演技部分も細かい演出が豊かで……わたしからするとフィギュアの華というとステップとしか思えないんですが、どうしてジャンプの方が点数高いんでしょ?

それにしても、安藤の上に行くとは思いましたがあの点数にはびっくりしました。



この点差だと、安藤が4回転に挑みに行く以外には勝ち目はないですね。挑まなかったり失敗したりすればこのままキムヨナです。
中野有加里も安藤と点差はないですが、延びシロがなさそうなので挑めるのは安藤ぐらいでしょうか?フリーが終わってもこのままの順位になりそうです。
posted by 文公主 at 20:55 | Comment(1) | TrackBack(1) | スポーツ

2008年10月25日

やっぱり無茶でした

ちょっと頑張りすぎましたふらふら


バイク 3時間
バッティング 30分
エクササイズ 30分
ランニング 1時間
三国無双 3時間

普段はそれぞれ個別にしかやらないシェイプアップのための運動を、今日はまとめてやってみました。

高校時代ならともかく、いまでは限りなくヒッキーやニートに近いいまの私の体力で、これらを一度にやるのは無茶でした。
何とか全部やりはしたものの、もう動きたくありませんバッド(下向き矢印)


一応、昨日の数値よりかは3kgぐらい落ちたけど、今日はもうご飯食べるのも面倒ね〜
posted by 文公主 at 18:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月24日

全領域迎撃および支援

All Round Intercept and Escote Lady(全領域迎撃機および支援レディ)略してARIEL


言わずと知れた,笹本祐一著の有名小説で,国立科学研究所の岸田所長が開発した女性型巨大ロボットが,自衛隊を撃退したり,新宿を廃墟に変えたり,地球に侵略してきた宇宙人に全く相手にされなかったりする(?)お話です。



このシリーズを買いだした頃は私もまだまだ全くのお子様で,物理どころか微積分やもまともに理解できていなかったのですが,このARIELを気に入って妖精作戦や星パイなどの笹本氏の小説を読むうちに出てきた用語をとっかかりにSF用語も理解できるようになり,読書のジャンルも増やせたのでした。


神様ありがとう,ラスカルARIELに会わせてくれて。
表紙買いしたので,神様は鈴木雅久さん?



ARIELのシリーズは20年ぐらいかけて先頃完結し,宇宙人側にフォーカスした番外編が2冊出ています。


最近,ソノラマノベルスから新装版の刊行が始まりましたが,たしなみとして文庫版をちゃんと全巻揃えてますので,わざわざノベルス版を買う意味は無いと思ってました。


ところが,ノベルス版は書き下ろしの短編が付いていると言うではありませんか!!


こういう新装版とか完全版で短編を追加して再発行するというのはよくありますが,こう言った行為は発刊当初から新刊が出るのを心待ちにしながら買ってきた読者を蔑ろしていると思いませんか?

一部の追加のために,大半の内容が同じものを購入させられるわけですから。


追加分だけまとめて,一冊にしたものを出せ〜ちっ(怒った顔)




そうそう思惑通りに買ったりはしないのです
posted by 文公主 at 11:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月23日

振り出しに戻る

さて、そろそろ本格的に冒険の旅へと出かけましょうか……
確かハキームくんの親御さんを見つけに行かなくてはならないはずだし。
確か北海の次の一大羊毛産地となるとアフリカ南西岸のカリビブとケープだったわね、まずはそこまで行きましょうか。


せっかくもらった入港許可証も真っ白なままだしね。

00000871.gif

……繋げてからよくよく見ると、なんか妙なバランスね


可能な限り海賊に気をつけながらぽつんぽつんと、一つずつ沿岸で街をたどっていくとシエラレオネの街の中で、いかにも怪しげなイスラム風の男性を発見。


00000872.jpg00000873.jpg

あらま、こんな近くにいたなんて。
もうちょっと遠くまで行っててくれると、投資の効率もいいのにね。


名前を聞いた覚えはないけど、ジュリアンがそう呼んでたから……ムッシュー・ハメッドさん(推定)もハキームくんの事は探してたみたい。
その割には、最初のかけ声が息子の消息を訪ねるんじゃなくて、商品の説明ってのは、商人の鑑よね。


00000876.jpg


ああこの展開は先が読めるわ。「連れてってくれ」って言い出すに決まってるんだから……
頼む方は気楽よね。


00000877.jpg



会いに行かないの!?

これってやっぱし、ヴェネツィアへ戻れって事よね。手紙を届けるためだけに……

今度延王にお願いしてたまでもお借りできないかしら?
あの子なら、手紙のお使いぐらい一人でできて、なおかつちゃんと帰ってくるって言うのに。
posted by 文公主 at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌

2008年10月22日

写真に撮りたい

昨日のことです。
その日も例によって天気が良かったので自転車で通勤していまして,敷地内に入ってから執務する建屋まで移動している最中。



キキーッ雷




それが視界に入ったとたん,ブレーキかけましたとも。



それ,とは一台の自動車でした。
黒いボディのスズキの軽(車種未確認)で駐車場ではなく敷地内に停車していることから,夜勤者の通勤者でしょう。大半が自家用車通勤のうちの会社では特に珍しいものではありません。


ボンネットに白抜きで初音ミクのシルエットさえなければ!!!



うわ〜,痛車だ〜黒ハート




正確には初音ミクではなくはちゅねミクの痛車なのかもしれません。


ボンネットにある白抜きのミクのシルエットこそ頭身の高いパッケージイラストのものですが,一緒に書かれている文字ではhachune@mikuだかなんだか,フロントバンパー隅にピンクで初音ミクのロゴ,両サイドのドアには例のネギを振りかざすはちゅねミクと共にVOCALOID2の文字……どっちやねん。


本格的な痛車に比べるとおとなしいものかと思いますが,世間的には十二分に痛い……


作品としての痛さはともかく,それを通勤に使って会社に停めているのがすごい。しかも,他の車の中に目立たないように紛れ込ませるのではなく,メインストリート脇に展示するように堂々と停車しているんですから。
暗いから見つからないとでも思ったのでしょうか?まぁ,以前からいたのであれば,私も昨日までは気付いていなかったのですけど



正直,福島を甘く見てました。
うちの会社で初音ミクの存在を知っている人はそれなりにいるでしょうけど,痛車を仕上げてくるほどのキレ者がいるなんて夢にも思いませんでした。

私も是非見習いたい…………とは思いませんけどたらーっ(汗)
車もないし




そんな車を昨日見つけたので,今日は是非とも写真を撮ろうと思って,忘れずにカメラをもってきたのました(月に1度の紙ゴミを出す方は忘れました。ちゃんと括ったのに)。
運良く今日も昨日と同じ所に止まっていたので,写真を撮るためカメラを取り出そうとしたところ,ふと思い出しました。



うちは構内撮影禁止だったんでした。



一瞬無視してこっそり撮っちゃおうかなぁ,とも思ったんですが,ブログに載せる程度のことで規則破りをするのも気が引けるので断念しました。
でもおもしろいから撮りたいな,街を走ってるときに出会えないものでしょうかね?


追記
事務所に着いてから気がつきましたが,ミクカーが停まっていたところは,ものの見事に所内の監視カメラのカバー範囲でした。
あそこでもしカメラ出していたら,ばっちり記録に残っているところでした。あせあせ(飛び散る汗)
あぶないあぶない
posted by 文公主 at 13:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。