カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2008年10月11日

オレオレ

「台所の改修工事代金がX万円足りないが、今は手持ちがない。株を売ればそれぐらい出すのは簡単だけど、いま株を売ると損するばかりだから売りたくない。
文姫、おまえは株に手を出してないから貯金あるだろうから貸してくれないか?借りた金がそっちで必要になるようなら株売ってすぐ返すから……
今月中に以下の口座に……」



うわぁ、ものすごくオレオレ詐欺っぽいあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


話は父からで祖父の家の改装についての件でした。
リタイアして郷里に戻り、祖父と同居するにあたって水回りなどの改装の指揮を執っているとのことなんですが……

電話先の声も雑談で触れた話題も父のものだったのですが、要約した内容が上のようにあまりにもオレオレ風だったのでさすがに不安になりました。


「あ、もしもしおかーさん?なんかおとーさんからこんな電話が来たんだけど……」


一応本物みたいでした。


ケータイではなく家電にかけて話したので、これで電話先が別人だったりしたらもっと大きな犯罪に巻き込まれてるってことですね。
家族の偽装してまで狙われるような大物じゃないので大丈夫でしょう。


とはいえ父様,株をやってないのは確かですが出費もそこそこ多いのでそんなに資金に余裕があるわけではないのですが……どうしましょう?


posted by 文公主 at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月10日

シーズン4 初HIO

シーズン4に入って以来、初のHIOが出ました。
打った瞬間、HIOっぽいカメラアングルになったので、もしや……とおもったら……しかもBIです。

pangya213.jpg
pangya214.jpg
pangya215.jpg


なかなか出ないのでやきもきしていたのですが、たまたま間違えて入ったマッチ戦でいきなり出ました。
参加者待ちの間、かなりわいわいと話してたので、気分よく打てた所為でしょうか?

pangya216.jpg



プレイ時間はDOLの方が圧倒的に(10倍ぐらい)長いのですが、のんびりと北海の投資と縫製上げをやっているので特に書くことがありません。
posted by 文公主 at 00:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌

2008年10月09日

この世の全ての悪

なんてこったぁ雷雷雷雷


00000849.jpg

ひどい,ひどすぎる……なんたる仕打ち。もう涙で前が見えません。

さすがだよ田中芳樹,あたしゃあんたほどの極悪人,他に見たこと無いよ……ちっ(怒った顔)


世の中にはやって良いことと悪いことがあって,今回のことは……まぁ,やって悪いとは言えないんですが

やって欲しくないことの極北でした。



物語も進んだけど,今回は139Pからわずか2ページが全て。
読んで泣け!

posted by 文公主 at 16:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月08日

リンクリスト更新

リンクリストを更新しました。

リンクに東方第一等幻像商会メンバーのブログを(見つけられたものは)追加したのに加え、seesaaのリンクコンテンツではなく、blogpeopleというサービスのリンクリストを使うことにしました。
これを使うとリンクリストを更新順に並べることができます。


00000846.jpg


他の人のブログなどでも更新順に並べる機能を使っているところがあり、こういったサービスを利用することで実現している事は知っては居たのですが、seesaa標準のRSSフィードのコンテンツとスタイルシートやxslを組み合わせることによって自前で作成できないものかと、試行錯誤をしていました。
スクリプト的にはできなくもないとは思うのですが、そのスクリプトをブログに埋め込む方法がわかりませんでした。
イメージテンプレートのソース無いに無理矢理scriptを埋め込めば動くのかもしれませんが、なんかマルウェアを仕込んでいるのと誤解されそうだし、利用規約的にそういうことして大丈夫なのか確証がなかったので止めることにしました。


今まで登録していたリンクのうち、ブログでないものをすべてこちらの方に移しましたが、一部のブログが更新が行われているにもかかわらず、下の方に固まって表示されているものがありました。

00000847.jpg


下の方に集まっているブログには身内のものが多いので、「仲間のブログは後回しにする機能でもあるのかしら?」とも思いましたがそんなわけはあるはずもありません。
同じブログサービスを利用しているものには、表示されているものもありますのでサービス会社がその機能に対応していないと言うこともありません。


設定が悪いのかと、いろいろblogpeopleの方で設定を弄ってもみましたが、いっかな改善される様子もありません。
そんなかんなでいろいろやっている間に、ふとした拍子に下の方に固まっているブログは下のようなAltが表示されないことに気がつきました。

00000848.jpg


あ〜ここでなんとなくですが、わかりました。
どうやらblogpeopleのリンクリストはblogpeopleへ更新連絡を送っていないと、情報が取れないらしいのです。
おそらく、これらのblogはblogpeopleへのping送信をOFFにしているのでしょう。


これが正しいとなると、こちらではどうしようもありませんね。
この記事を目にした人が、設定変えてくれれば並び変わるようになるんじゃないでしょうか?
posted by 文公主 at 22:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月07日

"文学少女"と神に臨む作家(下)

00000845.jpg
発売からもう一月経ったので内容に触れる話も良いでしょう。

地上に墜ちた天使
破れた幻想
夢から醒めた御伽噺


何度か読み返してみましたが,結末としては少々残念だったように思います。
今までは心葉の心情と読み手たる私の感覚が近かったのがこの作品の高評価に繋がっていたのですが,最後に盛大なビーンボールが飛んできました。心葉の最期の選択はそう来ましたか。


上巻が終わった時点で残っていた物語の焦点は

結衣に毒を盛ったのは誰か
遠子が実在しない人物なのはなぜか
櫻井叶子の遠子への態度の理由は
心葉は再び小説を書くようになるのか


『幽霊』や『水妖』辺りまで絡めて,張りきった伏線はことごとく回収し,全ての「状況に」しかるべき回答が与えられました。
最後に心葉が突きつけた「なんでそんなこと気付くの?」という回答も意外で,物語としての完成度は非常に高いものでした。

まあ,最後の1項目は予定調和として作家への道を再度志す,という結末になるとはだれもが予想していたのでしょうが……


ここであらためて回答を出すべき事に,心葉のパートナーは含まれていなかったのですよ!
まさか,ここでななせを振って遠子先輩を選ぶとはっ!!!
ここはななせの一択でしょうに……


上巻でのななせに対する心葉の心理描写が「大切」なのではなく「大切にしたい」と自らに言い聞かせている様なのはあやういな,と思っていたのですが……


たとえ心葉の心が遠子に傾いていたとしても

やはり存在しなかった遠子先輩は儚く切なく心葉の前から身を消し……心の半身を失った心葉はその痛みを糧に,再び作家への道を歩み出す。傍らのななせを支えとして……


とかなんとかで,遠子先輩は最期には必然かつ理不尽に消えるものかと思っていました。その伏線としての心のつながりの『白い結婚』と,選ばれし者は通らざるを得ない『狭き門』ではなかったのでしょうか?


かくして天上の乙女は翼を喪くして人となり,御伽噺は不思議の霧を払い,物事は全て平穏にあるべき所へ落ち着きました。


あまりに大団円に穏やかに落ち着いてしまったので,このシリーズを読み終わるたびに感じていた,何かが欠けているような飢餓感が無い……とでもいうのでしょうか。


ひどい言い方になるかも知れませんが,心葉にはなにか心の傷を抱えて貰っていたほうが読後感は強烈なものになって居たような気がします。
シリーズの締めとして,心葉が心の平穏を得たという意味で言うと問題は無いのですけどね。



ラストが好みとは違いましたが,作品としては面白いのは間違いありません。
誰にでも勧められる(私が薦めるときには人は選びますが)近年では出色の良いお話です。こんなものを読んで居るぐらいなら,本屋に買いに走りましょう。
#ななせ以外では気持ちよいとか心地よいとかの成分は少なめですけど……
posted by 文公主 at 21:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月06日

レンジャー職の成果

00000854.jpg

応用剣術と


00000855.jpg

剣術のスキルランクが上がりました。

剣術を上げたくて優遇職のレンジャーに転職したという意味もありますが、それでも時間がかかりました。一回当てて1しか経験値が入らないんですから、ホントに上げにくいスキルです。


ラブりゅんに特化して熟練度も上げた結果、クイックモードでもLV40ぐらいは相手ができるようになってきました。銃の相手をするのはいまいち苦手なんですけど……


剣術も上がったことですし、そろそろ開錠や考古学上げのために考古学者に復帰でもしましょうか?
posted by 文公主 at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌

2008年10月05日

スピン+0

真っ当な勤め人でも昼間にいる休日になりました。
運営側は勤め人が夜更かしできるようになった週末にあわせて、またガチャポンタの停止時間を変えてきました……

サービスレベルって単語知らない人たちですねぇ……

さて

先日買った抽選券は5枚ですが、クーの衣装だけ出ればよいので運さえよければ、追加出費無しで済むはずです。

それではがっちゃんがっちゃんと5回回して……


pangya211.jpg

セシリアの衣装(4回目)とルーシアの耳(3回目)……ものすごく要らないもうやだ〜(悲しい顔)

全然買う気無いのに、セシリアに至っては耳も羽も完備してます……要らないってホントに……

残ったCPで抽選券1枚とマジックボックスで何とか補助券を10枚分準備しましたが、ここは全部アイテムでした。


さてしょうがない。
GASHで200CPを購入して、抽選券を11枚


再度、ガチャコンガチャコン


pangya212.jpg

ルーシア衣装(1回目)、アリン衣装(2回目)、エリカ衣装(5回目)……


何故クーだけ出ないのっ!!


運営的には無能でも、お金儲けはうまいというのかなぁ……
キャラ毎のプレイ時間を記録して、メインのキャラのアイテムは最後に出るようにでもしてるのかしら?
posted by 文公主 at 12:49 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月04日

今日もいい天気

今日は天気がよいとの予報だったので、昨日のうちから(自転車で)どこへ行こうかな?といった話を同僚としていました


その後どういう流れだったかは覚えていませんが

「相馬には、ボウリング場もバッティングセンターも無い。遊ぶところがない」とかいった話をしていたところ、同僚の一人が「バッティングセンターならあるよ」というのです。


聞いてみると、私も走ったこともある辺りでランドマークになる建物(お店)などの話は合うのですが、見た覚えはありません。

そんなわけで……

今日のお題はバッティングセンターを探しに行こうとなりました。


00000841.jpg

今日も田圃に囲まれた道を突っ切って目的地へ向かいます。

00000842.jpg


とはいえ、
目的地はあっさり見つかってしまったのですが……


00000843.jpg



話に出てきたランドマークの辺りのちょっと高い位置から見えた緑のネットがずばりそれでした。
緑のネットなんて、バッティングセンターとかゴルフの打ちっ放しとかそんな施設ですものね、だいたいは……

距離はうちから3kmちょっとでした。
見つけたからとここでこのまま帰っては、あまりに消費カロリーが少ないので、ちょっとボックスに立って打ってみることにしました。


ざっと100球ばかり(14球/100円で700円)ぶんぶん振り回して来ましたが、鈍ってますね。
外野の頭を越えるような当たりはごくわずか、極度の早打ちの傾向があるのでサード方向に引っ張りまくりなのと、ボールの下を叩くことが多くてものすごいバックスピンがかかった打球とかばかりでした。


う〜ん、休みの日には日参して少しリハビリしないとダメかしら?


11月には会社のソフトボール大会があるらしいんですが(一応、公式には種目未決定)会場は横浜なんですよね。
さすがに、往復2万円以上かけて社内レクに参加するような情熱はありません。
前日とかに、出張とか無いかしら?w
posted by 文公主 at 15:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月03日

誰が宇宙人よ!?

00000844.jpgくじびき勇者さま8番札 誰が宇宙人よ!?


8番札(8巻)まで出てますが、買い始めたのは割と最近です。2週間ぐらい前からでしょうか?これも10月1日発売のはずでしたが書店に入っていませんでしたので、マリみてと一緒に仙台で買ってきました。



もともと清水文化は富士見で審査員奨励賞をとった気象精霊シリーズが好みにあったので楽しみに読んでいました。
このシリーズも出ているのはかなり前から知っていたのですが、他のシリーズ書いてないでこっち(気象精霊)出してよ!という気分だったので買ってませんでした。


それが、くじびきシリーズを買うようになったのはwikipediaで気象精霊記の打ち切り問題という記述を目にしたからです。


ドラゴンマガジンなどの雑誌媒体はまったく目を通していないので、気象精霊記が打ちきりになっていたとは知らずびっくりしました。
そりゃ続きが出ないわけです……


読み進んでいくと、イラストの七瀬葵氏との連携の齟齬により連載中止に至ったようです。
その辺は気象精霊記問題まとめwikiというページにまとめられているわけですが、この中にある毒電波日記というのが非常に印象的でした。

ここの見方はいろいろあるんだとは思いますが、私の解釈では「私のイラストのおかげで気象精霊記はドラマガで一位取ったりしているけど、小説自体は大したこと無い(売れてない)。私一人の仕事の方がもっとたくさん売れている」と七瀬葵さんが言っているように読めました。


実際の売り上げ部数とかは知りませんが、私からみると『好きな小説(気象精霊記)にステキなイラストを描いてくれる人』ですから両方とも好きだったのですが、こういう状態になってから見るとあくまで主は清水さんで、七瀬葵はあくまで従という認識でした(F.S.S.の代原でNewtypeに書いてた漫画も大して面白くなかったですし……)


さて、長くなりましたが、そんなわけで
七瀬葵がイラストを描いていない清水さんの小説でも面白く読めるのか!?

ということを検証するためにこのシリーズを買いだしたわけです。くじびきのイラストの牛木さんには悪いですが(猫の手含め)、あまり好きな絵でもないですし……


それで作品の評価自体はどうなるのかというと
ちゃんと面白く読めます。

イラストに騙されて買ったりすることはありますが、読んでなお買い続けるような作家の作品はたいていちゃんと読めますよ〜本読みなめんな〜


ノリなんかは「気象精霊記」と同じなんですけどね、キャラは違えど……
この解説上等のノリは私には非常に合うんですけど、好みは分かれるかもしれませんね。

気象精霊記ではミリィがド天然だったので恋愛模様とかはなかったのですが、こちらはメイベルが健気に空回りしてくれているので楽しめます。
その辺はあんてぃ〜くそのままと言えるかもしれませんけど……


1〜7巻はまがりなりにも物語が進んでいたのですが、今巻8巻は世界情勢の進展はまるでなく、骨休め・インターバル的なお話でした。

ビーズマス卿がこのまま消えるとも思えないので、なにか仕掛けてくるとは思うのですが、今回ラストに出てきた謎の船団を率いているのでしょうかねぇ?
posted by 文公主 at 20:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月02日

卒業前小景

00000840.jpgマリア様が見てる「卒業前小景」

先月のヴィクトリアンローズテーラーは
遅くまで(19時ぐらい)仕事をしていてお店に駆け込んだ時にはもう品切れになっていたので,今回は鐘が鳴るや即引き上げて買いに行ったのですが……
まだ入荷していませんでした。

コバルトは,フライングもない替わりに遅れることもない,と思っていたのですが今月は違ったようです。


しょうがないので,片道1時間かけて仙台まで足を延ばし,S-PALの本屋さんで買って帰ってきました。
交通費が往復1900円で,買った本があわせて1100円。
無駄な出費にも見えますが,横浜勤務だった頃はフライング販売目当てで神田あたりへ出向いたこともありますし,そのときは買えずにまるっきり無駄足でしたからそれに比べれば……



事前にタイトルを知ってから短編集と予想していましたが,半分当たりで半分外れ。
連載短編をまとめたものではなくて,書き下ろしの短編集(?)です。
そのおかげか,日程がバラバラの短編集をなんか妙な1日でくるんで無理矢理1冊にしているのと違い,本当に卒業直前の「ただ1日」にフォーカスした作品です。
短編集ですから,視点は三奈子さま,聖さま,由乃さん,蔦子さん,桂さん,無名の新人さん,祐巳,乃梨子(順不同)とくるくる変わるので,物語が進むような事はありませんでした。

しかし,ただ1日しか描かれていないにもかかわらず,時間だけは容赦なく進んだ感じがします。
キラキラ回る,の頃はまだもうちょっと時間に余裕があった卒業が,否応もなく目の前に来ていることを感じさせられる一冊でした。

今回は登場したキャラが多かったこともあり,大団円に向けての総出演の布石の様にも見えました。
最近あやしいかな?とおもわなくもない「祥子様の卒業をもって完結」の目が再び力を付けたような気もします。


それにしても……桂さんのあんなマイナーエピソードまで取り上げておきながら,鵜沢美冬さんは祥子様とすれ違ったまま卒業してしまうのかしら?

せっかく両想いなんだから,想いを伝え会う機会があって欲しいなぁ
posted by 文公主 at 16:10 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。