カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2008年11月12日

ヴェネツィア百年の計

アパルタメントを買いに行ったついでに,オルセオロ邸に顔を出してみたら。


00000899.jpg


血気盛んな軍人がアルヴィーゼの所に陳情に来てたわ。
そういえば,イベント中だったっけ。


『妹のヴィットーリアからジュリアンを引き離せ』
なんて言う私事に巻き込まれて以降全然進んでなかったから,すっかり忘れてたわね〜

それにしても,部外者が案内も無しで入ってこれるような所で国の枢機の話をするのは不用心なんじゃない?
まぁ,奥でやってても窓に直接騎獣を乗り付けてくるような人がいた場合には,気をつけても無駄かも知れないけど。


00000900.jpg

軍人さん達には『これから出番もあるからと』,因果を含めて納得させ……この辺はちゃんと指導力あるわね。


って

00000901.jpg

そんな弱音聞かされても困るんだけどあせあせ(飛び散る汗)
あたし部外者だしるんるん


00000902.jpg

まあまあ,そんな余裕のないこと言ってないで,ここはハルーンからの手紙でも読んで頭冷やしましょうよ。ね?


00000903.jpg

ヴィットーリア共々何とかなだめてハルーンの手紙を読ませたとたん。


00000904.jpg

アルヴィーゼ様大覚醒。
何かいい策を思いついたみたい。
正直,何を思いついたかは想像も付かないけど。



00000905.jpg

ヴィットーリアの手前,わかったようなフリだけはしておくたらーっ(汗)
知ったかぶりして頷くだけしておいて話聞いてたら,そのうちわかることもあるし。


00000906.jpg

どうやら以前に知り合った(そんな記憶無いけど)ベドウィンの族長に協力要請して,トルコの背後でゲリラ戦をさせるってことみたい。
攻守が逆だけど一種の遠交近攻よね,有効だとは思うけど……


00000907.jpg

どこからその結論に話が飛ぶかは,全く理解できないわね。


00000908.jpg

今回もやっぱりわかったフリはするんだけど


00000909.jpg

そこまではさっきの遠交近攻よね。
占拠の目標地点がはっきりして,砂漠の中をどこを主戦場にするかってのが決まって……


00000910.jpg

exclamation&question


そこまで考えてたんだ。
確かにそうすれば胡椒の入手は容易になるかも知れないけど,スエズ運河と大航海時代は相容れないのよ。
幅の狭い運河が帆船にとどめを刺した一因でもあるので,この時代のその思いつきはゲーム的に鬼子


運河が開通して,ヴェネツィアしか使えないんだったらみんなヴェネツィアに移住してるでしょうしねぇ。


posted by 文公主 at 16:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。