カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2008年11月17日

フランス大会

米国と中国で圧倒的な強さを見せつけたキムヨナ。
中国では他の選手より頭一つ抜けた演技を披露した安藤を,さらに頭二つぐらい図抜けた圧勝でした。

こうなっては彼女に対抗できるのは浅田真央しかいない!と世界の期待を背負って登場の現世界女王でしたが……



見たのはショートだけですが,フリーの噂を聞いても……まだ仕上がってないようですね。


特にジャンプに躊躇してましたが,去年までは飛べてたジャンプだったハズです。
解説では今年改正になったルールへの対応がどうこうって言ってましたが,そんなに大変な対応なんでしょうかね?


ジャンプをことごとくランクを落としたり失敗したりしたあげく,シニア昇格以降の最低得点で2位だったそうです。
最低得点を出してもまだ2位だ,という見方をすると十分すごいのですけど……


ステップとスパイラルを見ているとこの辺りはずいぶん仕上がっているように思えるので,これらとジャンプを見たときの「あぁふらふら」という落差によるため息(ジャンプの方が先にあるんですが)がかなり印象に残ります。


全部きっちり仕上げれば高得点は間違いないプログラムだと思うので,グランプリファイナル……できればNHK杯までに仕上げてきて貰いたいと思います。

こんな所で私の予言を的中させて,沈んでいかないでね。


posted by 文公主 at 17:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。