カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2008年12月25日

今回は,出なくてもいいでしょ?

今日から全日本フィギュアスケート選手権です。
過去の成績を見てみると,国際大会より高い得点が付きがちのようですね。



来年の世界選手権(3枠)の代表選考会も兼ねてということですが,小耳に挟んだところによるとこの大会の1位2位および今期成績(GPFなど)から勘案した3名が代表だといいます。


これは実質,GPFに出場しなかった人からすると1枠しか無いというのと同義です。



まず,1席目となる,今大会の1位はまず間違いなく浅田真央で,これで1枠埋まります。

3席目を今期成績から勘案するとなると,こちらは特別強化選手でファイナルに進出した中野友加里と安藤美姫のどちらか。


入り込める可能性があるのは,今大会で2位に入って2席目を獲得するしかありません。
2位にに中野か安藤かが入ったら,3人はこの上位3名で決まりです。


今期,見た中でいい演技をしていて世界選手権に出したい選手というと

1.浅田真央
2.鈴木明子
3.中野友加里


です。


鈴木明子は点数には結びつくものでは無いのかも知れませんが,その演技には見た人を楽しくさせる魅力があります揺れるハート
グランプリシリーズで2位に入れるんですから,ここでも2位に入れる可能性はあるはずです。顔は怖いんですけど……


安藤と中野であれば私は中野友加里を推します。
ただし,ファイナルの時のダウングレード判定を改善してくる必要がありますね。


この次がこんな感じでしょうか。

4.村主章枝
5.安藤美姫


中野と村主の推薦順を替えてもいいかな?ともおもうのですが,どうしても総得点が延びません。
ジャンプを弱点と見て練習はしているとのことですが,ここで点数が伸ばせないのは痛いです。


もともとは安藤美姫は好きなんですけど,今期はさえないですし,ファイナルの時の回転不足オンパレード(フリーで4つ!!)を直せないなら世界選手権へ出してもしょうがないですし……う〜んふらふら


最後に6.武田奈也,と付けたいところですが彼女は今期の演技はろくに見てないのでノーコメントです。好きなんですけど。




正直,今の浅田真央は日本で実力を誇る必要もないので,この大会を辞退して3席で世界選手権に(4大陸選手権も)出場して貰い,残りの2枠をこの大会で争って貰いたいところですね。


posted by 文公主 at 14:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。