カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2009年01月10日

ハード交換

久しぶりにメインPCのアップグレードをしました。

いつの頃からかは忘れましたが、私のメインPCではアプリやデータはすべてDドライブ以降に入れ、CドライブにはOSしか入れない構成にしており、その容量は10GBに固定していました。
ですが、DOLなどはSSをBMPのままmy documentの下に保存することなどから、最近は頻繁にCドライブの容量不足の警告が出るようになっていました。


そこでこの際、ドライブ容量を増やすためにOSを入れ直すことになるのであれば、ということでCドライブをSSDにしてみることにしました。

仲間に話してみるとSSDにはプチフリとか言う問題もあって一筋縄ではいかないそうで、インテルのSLCモデルを買えば問題ないとか言う意見もありましたが……

ドライブ一発で7万もするようなものは買えません!ちっ(怒った顔)


本格的な性能向上のために高性能機を導入するのは後々のこととして、今回は32GBで1万を切るぐらいのやすいものをRAIDでストライピングして導入することにしました。


忘年会で上京した際に秋葉原で買ってきたパーツは


00000974.jpg

トラセンドの32GBSSD(MCL)×2




AMDのHD3870




ZALMANの3870用水枕


00000978.jpg

FILCOの茶軸キーボード
先日の酒盛りで体調を崩してしまったキーボードの代わりです。
ホントは前と同じCherryの青軸が欲しかったのですが、クレバリーの店員さんによるともう青軸は生産していなくて在庫のみとのこと、今は茶軸と赤軸しかないんですね。
クレバリー店内で1時間ぐらい迷ったのですが結局これにしました。前のキーボードよりキーが軽いので、それがかえって疲れます。青軸が欲しかったなぁ


その他はドライブのマウントキットやケーブル類です。

水冷システムはメーカー側の水枕のリリースに構成が左右されてしまうので、その点は不便ですね。
不便といえば、この辺では水枕を扱っているお店もありませんし……


なかなか時間がとれず、組み上がって最低限の動作が確認できたのは愛媛への出発直前でした。というか、初期保証期限もあるのでぎりぎりなんとか組み上げました。
動作確認だけして、性能評価などを始めたのは年明けになってからです。PCさわる時間がなかったのも寒いだけではなかったのですよ。


システム系がSSD化したので速くなっているはずですが、体感的にはそう差はない感じです。数値上はどうなってるのでしょうかね?


定番のHDベンチ
上が前回測定したもので下が今回の分です。

00000155.jpg
00000975.jpg


トータルスコアは激増してます。
HDDのスコアが2〜5倍増してますから無理もありませんが……VGA能力が軒並み落ちてるじゃないちっ(怒った顔)


DirectX9だと3800シリーズでもまだX1900世代に勝てないの?


ですが、DOLベンチでは多少なりとはいえ新型が上回った模様です。こちらも上から旧新です。

00000156.jpg

00000976.jpg


VGAのスコアが落ちているにもかかわらず、能力的には維持したと言うことは、システム系の速度向上がこちらに寄与したのでしょうか?
だとすると、VGAをまた1950に戻すとさらに速くなるということ?


なのでまたX1950に戻しました。



と……本来ならなるところなのですが


00000977.jpg

1950を外すときに、水冷システムのメモリ冷却モジュールを外そうとしてカードからパターンごとメモリを剥がしてしまって使えなくなってしまいました。導熱のグリスがあんなに粘着するようになるなんて。

不幸な事故なの、ナムナム。ふらふら


posted by 文公主 at 17:43 | Comment(9) | TrackBack(0) | 航海日誌

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。