カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2009年04月04日

マウンテンハイク

00001197.jpg


なんてことは無し、今日の目的地はコレです。


00001198.jpg


通勤時などに気になっていた山頂の鉄塔です。赤い方ですね、青い方にも小さな鉄塔があるのですが、こちらはあまり気になりません。
今日の目標はあの鉄塔です。



想定ルートはこんな感じ……

00001199.jpg

位置関係は全然でたらめですが、緑のあたりに貯水タンクがありまして、そこまでは行ったことがあります。
そこからさらに上がるルートもありますが、ここは去年の秋口に挑戦してリタイアしました。
今日はそのさらに先へ行くと山頂に届くのではないか?という見込みで発車です。


00001200.jpg00001201.jpg00001202.jpg


急な上り坂を3発と

00001203.jpg

結構上がったあたりからの見晴らし。


00001204.jpg00001205.jpg00001206.jpg


見えてきた鉄塔は青い方、EMobileのアンテナだそうですが……会社のあたりもE-Boblieは入りませんよ?



00001207.jpg00001208.jpg00001209.jpg


やっと登り切ったあたり。山の向こう側というのは滅多に見る機会はありませんね。
頂上付近はゴルフ場になっていて、少ないながらもプレーしている人たちが居ました。
それと、目的のあれもついに視界に入りました。


00001210.jpg00001211.jpg



建物には天明中継所と……テレビかな?
何はともあれ、本日の目標達成。


家を出たから1時間半ぐらいでしょうか?
距離も時間も大したことありませんが、とにかく坂が急で……

まだ寒いかと防寒対策をして来たのですが、無駄というかもう邪魔、額から玉の汗を流し、ふうふう言いながら立ち漕ぎしないと全く上がれません。
何台か追い抜いていった自動車も、スピードの割には高回転な音をさせてましたが、ローギヤだったのでしょう。


一応、押して上がることなく、自転車に乗ったまま上がりきることができました。
息絶え絶えで自転車に寄りかかって休憩を取る、というのは何度となくしましたけど……


帰りはもうほとんど下りでしょう。風に晒されることになると思うので上着はまた羽織直して……



00001212.jpg00001213.jpg00001214.jpg


帰りも急勾配です、ブレーキをかけながらでもすごいスピードです。
40kmぐらい出るともうタイヤのグリップも当てになりませんね。
全力でブレーキをかけるとそれだけでも転びそうなので、緩く握って速度を殺しながら降りてきました。

もし間違って40km出ているときに対向車が来たら、ぶつかって死んでたかもしれませんね。


2時間半で30km弱……通勤の往復と大して差があるわけでもないのに……

00001215.jpg



世の中には自転車で山を登る競技を趣味としてやっている人もいるそうですが、酔狂なことですね。







続きを読む


posted by 文公主 at 16:32 | 福島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。