カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2009年04月18日

フィギュア国別対抗戦3日目

今日も見ながら書いて最後にまとめて投稿


ペア

リフトは意外と軽々やっているようですが、デススパイラルが重そうな印象を受けましたね。アイスダンスほどには個々のスキルに粗が目立つほどではありませんでしたが、スピンのタイミングがずれてるのが目立ってました。ペアもアイスダンスもシングルに比べると日本のレベルの低さが目立ちます。

リフトとかが無いアイスダンスなら、プロに行った元シニアシングルの第一人者が戻ってきてペア組んだ方がいい成績出せるんじゃないですかねぇ。


ロシアペアは女子が日本出身とのことですが、こちらの演技はかなりレベルが高い。個々のスキルに余裕があるので表現力に注意を回せるのでさらに差が開く、という展開ですね。ロシア国籍を取得したとのことですが、なんで流出してしまうようなことになってしまったんでしょうかね。もったいない


さすが中国、所々同期が乱れるところがありましたが、おおむねシンクロしてます。リフトから降ろす流れも自然ですし、ロシアペアよりさらに高いレベルで完成してますね。
完璧だとはいいませんが、今日見た範囲ではスコアどおりに一番いい演技でした。世界選手権では銀とのことですが、上回ったのはどこでしょうね?

ウクライナかぁ……


女子シングル
女子シングルは強いですが、ペアとアイスダンスが弱すぎ。よくもまぁ2位のカナダと1pt差の3位に付けているものです。

フリーの順位点がショートと別にさらに加点するなら別ですが、あくまで今の点数は暫定。総合順位はたぶん、ほぼショートの順位がほぼそのまま出てくるでしょうから大きな変動はないでしょう。安藤がロシェットに勝てば2,3位が入れ替わりますが他はそのままでしょう。


カナダのファヌーフ、ロシェットががんばっても彼女がミスるとカナダの順位は落ちちゃいますよ?
スタート前の見た感じで、エジプト系かなぁと思ったら曲がミッションクレオパトラ……私の見立ても間違っていないと言うことでしょうか。
ジャンプでかなりミスをしましたが、一番気になったのはスパイラルで『体が硬い』ような印象を受けること。ステップなどはいい感じなんですが、転びすぎたせいか後半疲れてスピードもキレもなかったですね。それでも前半組で首位であれば、現状維持ですか……
結果は安藤とロシェットの直接対決に持ち越しですね。


アレーナ。今日はすべてのジャンプ要素が終わるまで表情に冴えが見られず、終わってからももちょっと残念そうでしたね。彼女にはもっと愉しそうに滑って欲しいなぁ

フラット。
アレーナとは違って愉しそうに滑っていましたね。途中からwikipediaでバックトゥザフューチャーの調べ物に移ってしまったので、演技の鑑賞が中途半端に。


キャロライン・ジャン。いい演技でしたね、ジャンプで軸がずれるということもなく、上位陣がミスをすれば追いつけなくもない演技です。
ただ、上位に勝てなくても順位さえ維持すれば総合としては優勝できる状況でしたから、それを着実に果たしたとも言えます。
あ〜、やっぱり優勝決定ですか。


安藤美姫は最近調子がいいにもかかわらず、まだマスコミの4回転とかいう戯言に心を動揺させているのでしょうか?
挑むつもりだったのかは結果からはわかりませんが、2回転に落として転倒、という変な結果になってしまったのは周囲の雑音の影響はあるのでしょう。
出だしのキレも良かったですから、雑音さえ無ければクリーンにプログラムを達成できたでしょうに。もったいない……
この時点での1位を維持できない心配は、まるでしてなかったんですけど……あららもうやだ〜(悲しい顔)


ロシェットは、出だしはさすがに綺麗だったんですけど。
最初のジャンプとかステップとか妙なミスが出てましたね、普段は失敗するようなところじゃないんですけど。
浅田真央には届きようが無く、対抗の安藤がミスった以上はこの上なく気楽に滑れる筈なんですけど……
まぁ、それでもこの時点での1位は確定ですね。

総合での2位も確定しました。



すっごい。最初のトリプルアクセルは高くて余裕があって、今まで見た中で一番ステキハートたち(複数ハート)

他のジャンプも高さや回転に余裕もありましたし、ステップに入る時に本人の気合いが充実しているのがよく見えましたね。

あ〜、残念ながら2回目のトリプルアクセルが回転不足と認定されてしまったそうです。確かに、スローで見るとそうなる恐れもあるかと思いましたが……

それでも200点は越えてきましたね。
回転不足と言うことは4.7点も減点されてきたと言うことですから、成功していれば世界新でしたねぇ。ざんねんっちっ(怒った顔)


ジャンプの難易度で点数を稼ぐ浅田真央と、ジャンプの完成度で点数を稼ぐキムヨナがこのシーズンでともに200点を超えてきたと言うことは、違うアプローチで高得点を目指せると言う意味で共に良い結果が出たのかと思います。

あとは、ジャンプ以外の要素が優れた人でも勝てる様な仕組みが追加されると、もうちょっと演技に幅が出るように思えるのですけど……



国別対抗戦としては、日本が3位というのは順当……もしくはできすぎな順位でしょう。

日本はペアとアイスダンスが共に6位と最下位、というのはやはり層が薄いのではないでしょうか?
今後、国別対抗を正式競技としての勝利を狙っていくのであれば、この辺の育成も必要でしょう。
思い切って、シングルの4〜5番手ぐらいをペアやアイスダンスへ移す、と言う戦略も必要かもしれません。


posted by 文公主 at 21:19 | 福島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ

信じられない速度

文姫の手伝いのために、東南アジアに来る羽目になりましたが、この辺りからヨーロッパへ戻れる冒険クエストというのは、まず無いですね。
誰かに手伝って貰って香辛料や宝石を積んで帰るのも良いですが、今は冒険に専念したい時期ではあります。



00001261.jpg

ラパヌイを経由してリマで南米東岸のクエを探す方が良さそうですね。

予定どおりリマで南米東岸行きのクエを請けて、ついでに地図もいくつか仕入れて南下中に……出ました。


00001262.jpg


今まで見たこともないスピードのNPCがく〜(落胆した顔)
接舷されて撤退した後、NPCに頭を押さえられて方向変換を強いられたのなんて初めてです。PCのPKにならよくやられますけど。

一旦振り切った後にも、追いすがられて再接舷されましたし……


こんな速いNPCなんて初めてです。
こんなに速いNPCを相手にするとなると、速度重視で非武装な冒険専門のプレイヤーも、方針の考え直しが必要になるかもしれません。
今のところ、こんなに速いのが一組だけしかいないのがせめてもの救いですね。

posted by 文公主 at 19:16 | 福島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。