カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2009年05月09日

新規会員続々参加

新歓バザーや商会員の一本釣りもあって、リーマンブラザース商会は最近、一人/日ぐらいのペースでメンバーが増えています。


PS3のプレイヤーなども参入したこともあり、比較的成熟しきった感のある今のメンバーからすると清新な雰囲気のある人が続々と参加してきています。


新規で参加してくる人に、冒険を生業として選ぶ人が全く居ないのは残念ですが、
職業として縫製を選んでいる人が多いようですので、竹ぼうきを進呈しようと掘りにやって来ました。


00001287.jpg


竹ぼうきポイントで探索すること4時間、途中で食事に出たりもしましたが


00001288.jpg


竹ぼうき5本を確保することができました。
一本だけある逸品は、前々から私が持っているわたし用です。


今までは3本までが最高だったので、発掘数としては一番多くなりましたね。発掘時間が長かった分、外れの品物も山ほど発掘することになりましたけど……

トータルの発掘スコアはこんな感じです

バッカニアベスト×3
簡易望遠鏡×12
四分儀×6
刃こぼれしたカトラス×11
刃こぼれしたシミター×11
竹ぼうき×5
沈没船の地図の断片×2
釣具×11
鉄線入り捕虫網×8
冒険者の手記×7
木槍×9
砂×952
草×4761


まめに街に戻って道具屋で投げ売りしてもちょっとは足しになったでしょうけど、竹ぼうき以外は全部捨て……です。
草4000オーバーって、植物油に加工しても良かったんですが、レシピはどこかに預けたままで持っていませんでした。残念



そうして、揚々と5本の竹ぼうきを持ってロンドンへ戻ったのですが、新会員が途中で転職したりしたこともあって、はけたのは2本だけ。3本が在庫として残ってしまいました。


うち2本は商館で1Mで出展しておきましたが、1本は売却しきれずアパルタメント保存に……


最低でも1本、売れてなければ3本の竹ぼうきが新人さん用に用意されています。
新規のプレイヤーで縫製を生業に選んだ方は、イングランドのリーマンブラザース商会に入れば、竹ぼうきをロハで入手できる可能性アリ!デス


検討してみてください


posted by 文公主 at 21:17 | 福島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌

2009年05月08日

英雄の槍

00001281.jpg

開錠ランクがついにR10に到達しました。
地図回しや開錠上げ艦隊などの手段を取らないプレイスタイルを貫いていますので、ほぼクエとその途次で出る地図だけで到達した、自然に暮らしていて到達したR10と自負しています。
おかげでプレイ始めてから4年ぐらい経ってしまいましたけど……



ご存じのとおり、開錠Rが10になり、副官の+1ボーナスとあわせた開錠R11になると、とたんに高レベルクエの扉が開きます。


その一つとしてあるのが

00001282.jpg


クー・フーリンの槍ゲイボルグです。


00001283.jpg


手に入れたらさっそく近所のNPCで試し斬り(刺し?)。弱くて物足りないですけど……
構え方が変ですね。

名匠の鍛冶道具が実装されて、実質的に最強ランククラスの武器が不滅になったときから、いつかはコレをメインウエポンにしようと思っていました。


え?エクスカリバー?槍の方が格好いいですよね?

日本の同等クラス以上の武器が実装されない限りは、コレが終生の武器となるでしょう。



00001284.jpg


ゲイボルグの発見でちょうど爵位も上がりました。
コレで一等勳爵士、騎士爵までもう一歩です。



受勲とゲイボルグを取得したことを記念して、開錠に貢献してきた副官(コーネリア)に古い武器であるラブりゅんを授与した上、新たな名前も授けることにしました。


00001286.jpg


これからも、頑張ってください。
posted by 文公主 at 20:54 | 福島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌

2009年05月07日

オオカミさんと……シリーズ

こっ、孔明の罠かっ!?


bk000007.jpg


童話をモチーフにしたタイトルで目立っていたこのシリーズ、GW中に暇だったので買ってみましたが……
面白かったですけど人には薦めません

童話モチーフで買うなら、まだ断章のグリムの方を薦めます、あれも白い手に足を掴まれる夢を見そうで人は選ぶんですけど……




知らない作家の知らないシリーズに手を出すということで、最初に買ったのは1巻だけです。


内容は学園でラブコメで生徒会ではないけど学生生活の裏で暗躍する謎の組織……というチェリースカの時と似たような組み合わせでしたが、やばさセンサーには特に反応しませんでした。


ツンデレのオオカミさんも
毒舌の赤ずきんさんも
ヘタレなりょうしさんも
アリやキリギリスや魔女やおつうも

うまく立っていて面白かったなぁ、という感想でした。


安心して2巻からあとはまとめて買ったんですが……


何で気づかなかったんでしょう?
この作品、表現にお約束に関するバックボーンがある程度無いと楽しめないところが多々あります、あまり一般的じゃないのです。


それに何より、出てくる登場人物、特に男性キャラが変態的すぎです。ダメダメです。

あまりの馬鹿馬鹿しさに笑ってしまうのですが、そのダメっぷりと来たら『この本面白いよ』と薦めたら、審美眼というか良識を疑われてしまうのではないかと……


ねこねこなっくる改マークツーなど、フツーに楽しめるところもあるのですが、それ以外のところがあまりにあまりなので……
煩悩のだだ漏れっぷりは『天国に涙はいらない』を彷彿とさせます。あのシリーズ、今はどうなってるんでしょうねぇ?


posted by 文公主 at 19:32 | 福島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月06日

領地獲得

やっと領地を確保したわ。

00001285.jpg


あたしは縫製家だから、本音を言うとサバイー島を領有したかったんだけど……先生でも面倒になるほど遠くにあるような領地はイヤ。

ディエゴガルシア島は先生が領有しているし、二人して同じモノを生産してもしょうがないのでここは樹脂の出る、アセンションかセントルシアよね。


最初は海賊の被害に遭いにくいセントルシアにするつもりで、このカリブ行きの途中で領有してくる気満々だったんだけど


生産物を見るとアセンションの方が独特なモノが出るのが多いから、そっちにすることにしたわ。
一回カリブまで来ちゃったものだから、領有するにはペルナンブコから東へ延々航海するなんて羽目になったけど。


ここへ行ったときには、どうやって無事にラスパルますのあたりを抜けてくるかが問題よね。
それと、開発用道具を売っているところが近所にぜんぜん無いみたいなんだけど……



posted by 文公主 at 20:44 | 福島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌

2009年05月02日

"文学少女"見習いの、初恋。

田植えの季節ですね。
ご近所の田んぼも代掻きが終わって、田植えが始まっています。
水が張られた田んぼでは、今もミレーヌちゃんこと『か』の付く大魔王がゲコゲコと鳴いています。

鳴いているのを探そうと田んぼを見渡してみてもなかなか見つからないのですが、雨の日の次の朝などには……


道路に生死含めて50匹近くを目にすることになりますふらふら
君たち無防備すぎ……何で道路に出て座ってるかな?

車だったら気づかないのでしょうが、自転車でプチッとやってしまった日には……ドコモポイント



さて、そんな季節に出た"文学少女"見習いの、初恋。先日完結した文学少女シリーズの……外伝かな?


bk000006.jpg


この前の、恋する挿話集みたいな短編集かと思っていたのですが、こちらは丸ごと『見習い』のお話です。遠子が卒業した直後、心葉たちが3年に上がった春。ちょうど今頃の話です。


まあ、出たばっかりなのでネタバレに属するような事は書きませんけど。
新刊案内とかで紹介されているあらすじにあるよう、心葉に一目惚れして文芸部に入部してきた新一年生彼女が主役の『見習い』です。今まで心葉が担当してきた一人称は、彼女が引き継ぐことになりますが、あんまし雰囲気変わってないような……



今まで心葉が巻き込まれて遠子が読み解く、というのを新人と心葉でやるという形になっています。


さすがに、登場時に
『私は見ての通りの、初恋に挫折して引きこもりになった、ただの覆面美少女作家よ』とか言いながら現れて、後輩に頭を抱えさせたりはしませんけどいい気分(温泉)


コレはコレで、このままシリーズ化してもいいかなと思います。
まぁ、心葉の相手が遠子に決まってしまっているので、その辺で盛り上がれないので正式シリーズ化は無いでしょう。


ヘタレな心葉くんが一年生のアタックに耐えきれず、遠子がいなくなった寂しさにころっと若い子の方に傾いたりして、遠子が帰ってくると三角関係で大修羅場とか言う展開になれば、面白味もありますけどね黒ハート


まぁ、その場合にはなまかな新人よりかは是非ともななせとヨリを戻していただきたくムード


最後に、子の本を読んで感じた感想をいくつか



・男の子みたいといわれても、竹岡さんのイラストだと可愛くていいわね
・心葉無防備すぎ、まるで小石川光希並です
・頑張れななせ、君が小姑だ
・瞳ちゃん、次でなんか事件起こしそう
・美羽、あんたそれ本音過ぎあせあせ(飛び散る汗)



あ、単発じゃなくて少し続くみたいです。
posted by 文公主 at 21:28 | 福島 | Comment(2) | TrackBack(0) | 航海日誌

2009年05月01日

望めば遙か

00001277.jpg


冒険レベルが59に上がりました、大クリッパーまであと5LVですか……
LV58に上がってから一月程度で上がってますので、頑張れば60には一月程度で上がれるのでしょう。


でも、LV60に上がってからは、LV50に到達したからよりさらにきつい水準アップがあるでしょうから、ちょっとうんざりです。


冒険に関しては、上限解除も終わってます。
上限解除に関してはブログに書こうかとも思ったのですが……


00001278.jpg
00001279.jpg

もったいぶって振ってくれたのはいいんですが、そのクエストって全部済んじゃってるんですけど……


00001280.jpg


盛り上がらない。



と、単独で話題にするほどの気力がなかったので止めました。
SSは山ほど撮ってたんですけどね……無駄無駄
posted by 文公主 at 00:25 | 福島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。