カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2009年06月29日

河を渡って木立を抜けて

6月27日土曜日、久しぶりに本当によい天気の週末でした。


00001331.jpg


ここ最近、天気のいい週末がないと嘆いていた身としては、やはり出るに決まっているじゃないですか!!ちっ(怒った顔)


ところがぎっちょん、次の目的地としてはなかなか適当な候補がありません。

北だとやはり仙台青葉城(往復120km)
南はいわき市(往復19OKm)
東は海で閉ざされてますし
西は福島(高低差500m)


気軽にふらふらと走り回れる範囲の目的地がもうあまりありません。
いったいこれからどこに行けばいいのかと!!!
今日もまた海を見に行くのは勘弁して欲しいですし……


しょうがないので、近くを流れている川(宇多川)沿いを源流目指してがんばれるだけがんばってみることにしました。国道115号を福島へ向かって上っていく、というのとだいたいは同じルートになります。
以前一回行ってみて諦めてはいるんですけど……



相馬から福島へ抜けるための主要道路である国道115号は、あらかじめ地図で見て想定していたのよりかは、思ったより平らです。むしろ、所々下りの区間があったりしまして、ここが帰りに登りになるかと思うと逆に暗澹となるところでもあります。


00001332.jpg00001333.jpg00001334.jpg


ある程度上ったところにある、取水場だかなにやらの施設のところ、不自然なところに建物があったので何気なく写真に収めたのですが、家に帰って拡大した状態を見たところ……
浅間山荘ですか……いったい



ここからさらに上ります。
こちらがえっちらおっちら上っている間に、対向からは本格装備な細工リストの人たち、ドロップハンドルのロードレーサー+ヘルメット+サングラス+サイクリングスーツが30km/h以上のスピードで次々とやってきます。都合7人ぐらい。

みんな福島から、平気な顔して500mの山越えしてきてるんでしょうねぇ……


こちらはTハンドルのクロスバイク+日よけの帽子+眼鏡+ジーパン&Tシャツという格下装備とはいえ、すれ違うたびに仲間としてサムアップして挨拶は交わします。スピードは1/3ぐらいですけど……



どこまで来ているのかは全く把握していませんけど、へたりかけていた頃にダムの表示を見つけたので。最終目的地をそこにすることに決定。
下手に頑張って、阿武隈山地を越えて中通りまで出てしまうともう帰って来れませんし……
ダムの名前は松が房ダムとのこと。

近くを通っていた川もいつの間にやら玉野川になっているし、宇多川なら水源は宇多川湖かとおもって居たのですがそうでもないのか……


00001335.jpg00001336.jpg



なぜだか途中で遺跡の発掘現場にも遭遇したりなんかしながらも、やっぱりえっちらこっちら上がった先に


00001337.jpg00001338.jpg00001339.jpg



見えてきました松が房ダム。
コンクリートだけでできた真野ダムよりかは景観的には勝ってますね。



00001340.jpg00001341.jpg00001342.jpg


宮城県との県境がダムの途中にあったりして……
何はともあれ、末が房ダムが正式名称で通称宇多川湖ということのなので……宇多川の水源
ここが今日の目的地だったのでした。



朝10時に家を出て、ここまで2時間。
2時間かけても20kmしか走れていないんですよ。距離を稼ぐだけなら、南や北へ行った方が良かったのでしょうね。つまんないんですが……



さて、ダムの周辺ではもう少しゆっくりもしたかったのですが、自販機一つもなく。これいじょう、炎天下の下に晒されては熱中症で倒れかねない状況にも思えたので、そのまま戻ることにしました。登りの間に持っていたペットボトルなんて、もちろんとっくに空です。


大半が下りだとはいえ、一部は登りがあるのかと思うとここはうんざりするところですね。



そんな事を思いながら、いざ復路にかかったのですが……
登りなんか全然無い。がく〜(落胆した顔)

徹底的に下りです。コーナーでブレーキをかけても、メーターの表示が40km/hに達するぐらい。
視覚的にもそれなりの角度を持った傾斜です……


にもかかわらず、上っているときにはちょっとした上り坂ぐらいにしか思わないなんて……
我ながら強くなったものです。
こんな急な坂、普通の格好(ジーパン&シャツ)で上がってくるような対向車を見たら、サムアップも贈りたくなるわまったく。



そんなこんなで、登りに2時間かかった道のりは、40分で帰り着いてしまいました。しかもほとんど漕ぐことなく。


国道115号沿いに走っていたので、それに沿って経路を表示するとこんな感じになります。


00001343.jpg


とうとう標高400mも越えることができましたか……
500越えれば中通りにまで進出できるのですが、これ以上を目指すにはサイクリニストの皆様方クラスまで上げねばやってられないような……




おまけ


posted by 文公主 at 23:12 | 福島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月24日

新しいおもちゃ

うちに新しいおもちゃがやってきました


00001324.jpg00001325.jpg


アイロボット社の掃除機、ルンバ570Jです。


う゛あ〜、この前酔った勢いで注文しちゃったような……ビール



保証期間の延長や代引き手数料を併せて、7万円ちょっと



同じ掃除機なら最高峰(主観)のダイソン買えますよ、ダイソン


00001326.jpg


梱包はこんな感じ……掃除機って長いこと買ってないですけど、普通の掃除機よりかは梱包はしっかりしている感じ。



00001327.jpg


出してみると、思ったより大きい。
カタログ寸法では直径34cmって事ですが、スペック以上に大きく感じますね。


00001328.jpg


HPなんかでもあまりよくわからない視点である、裏返して見るとこんな感じ。

やっぱし驚くのは意外と車輪が出っ張っているところ。ここはクッション(?ダンパーの方が表現はいい?)になっていて、ひっくり返すと引っ込むようになっています。タイヤ自体は一見プラスチックにも見えますが、触ってみるとゴムで出来ていて走行時のグリップを確保するとともに、床を傷つけないようになっているみたいです。


00001329.jpg


それでこっちが、ホームベース。
ルンバは掃除が終わると自動でここに戻って充電するとかなんとか、認識的にはドッキングステーション。




00001330.jpg


充電中のスタイルはこんな感じに……



買ってすぐは充電するまでは使えなくて、それには最低でも3時間はかかるそうなので、続きはまたのちほど。
posted by 文公主 at 21:54 | 福島 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月22日

見た目と違って

配られた生協の機関誌にレシピが載っていたので、今日はシュウマイにすることにしました。
ちなみに今まで作ったことはありません。


みじん切りしたタマネギに片栗粉をまぶしてから、挽肉と併せて調味料を少々。しばらくこねこねして、タネが出来ました。

00001319.jpg


キャベツよりタマネギの方がみじん切りにするのに手間が要らないせいか、所要時間は10分足らず。餃子より楽ですねぇ


つぎは、見本なしの見よう見まねでシュウマイの皮の裏書きの説明をみながら適当に包みます。



00001320.jpg


形はとりあえずともかくできあがりました。

ひの、ふの、みの……20個ちょっとぐらいですか。
初めてやったにしては、それなりに円筒形になっているようです。

1個1分ぐらいでしょうかね。こちらは慣れてる分餃子の方が早いです。まぁ、皮を閉じてしまわなくてもいいぶん楽かもしれませんが……



00001321.jpg


蒸籠は持っていないのでお鍋で蒸します。待つこと10分


00001322.jpg


できあがり。
シュウマイに見える……かしら?

できあがりを並べていたお皿に乗っていた分をまとめて蒸してしまいましたけど、こんなに沢山は要りません。
夕ご飯で食べる分だけ取って、あとは熱が取れたら冷蔵庫に入れておきましょう。



00001323.jpg

蒸さなかった分は冷凍庫へ。
遠くないうちにまた出してきて蒸して食べるのですが、冷蔵庫だと傷みそうなので……


う〜ん、シュウマイを保存しようとしたら蒸してから冷凍した方がいいのかしら?それともこのまま冷凍でいいのかしら?

市販の冷凍シュウマイって、いったん火は通してますよね?



さてお味の方は……




なんで餃子?



シュウマイというより餃子に近いような……
歯ごたえもなんか緩いですし



緩いのはもうみっちりと詰め込まなくてはいけなかっただけかもしれませんが、味が妙なのはレシピにないのについごま油を入れてしまったせいか、それともレシピにあった胡椒をうっかり入れ忘れたせいでしょうか……




一番失敗だったのは、カラシを切らしていたので酢醤油を付けて食べてしまったせいかもしれません。

洋芥子をつけるわけにもいきませんしねぇ
posted by 文公主 at 21:04 | 福島 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月20日

クロスロード

00001314.jpg


先生この天気は晴れとは言わないと思うんだけど……


とはいえ昨日宣言しちゃった手前もありますし、今週は雨が多くて通勤もバスが多くて今月は300kmを達成できないおそれもありますから……


しょうがない出かけますか。天気が悪いとモチベーションも下がるものですね、途中で雨降らないといいんですが……


とりあえず目標は、宣言しちゃった南相馬市の博物館とその近所にあるって言う本陣山。調べてみると、どうやら本陣山は福島県で一番低い山らしいです。


帰りは6号でまっすぐ帰ってくるつもりなので、行きは県道74号で海沿いを南下……


あ〜、このまえ松川浦漁港から南の方へふらふらしたときに迷って通りかかったのはこの辺でしたか……
あのときも曇りで太陽が出ていなくて、方角が全然わからなくて、帰るつもりだったのに逆走して、家から離れる方向に走っちゃったりして大変だったんですよね。
迷ってうろちょろした分、かえって距離を浪費してましたし。


とりあえず、自転車ぐらいの機動力があったらいったん走り出す方向を決めたらそのまま突っ切るのが吉です。
そのうち、道路標示とかを目にして、それまでの経路があってたかどうかの審判が下されるでしょう。


歩きや走りなどで自転車を下回る機動力だった場合には……なるべく早く人を見つけて道を聞きましょう。
あなたは迷子です。




10時に家を出て走ること2時間、南相馬市の原町にある相馬市博物館へ到着。


00001317.jpg



案内板を見るとこの裏が本陣山ということなので、博物館の展示を見る前に本陣山へ行ってみることにしました。

博物館のまわりの公園にはちょっとした広さでアスレチック風の遊具などもあり、子供を連れてきたら夢中になって遊びそうです。私には子供とか居ませんけど……

ふん、私が結婚して[if]……子供でもできたら[if][if]……つれて遊びに来ますよ。



道なりに上がっては来たんですが、どこにも本陣山とかいう表示はありません。福島県で一番低い山っていうなら、そういう独特な意味で表示とかありそうなモノですけど。


目立つ表示といえば、野馬追い祭事地という表記ぐらい。
相馬の伝統的なお祭り相馬野馬追で主要な会場となる場所のようです。


00001315.jpg00001316.jpg


皇太子が見に来て、記念に木を植えたりしたりもしていたようです。
明治40年代建立の碑で皇太子ってことは……大正天皇ですか

せっかく相馬に居るんですから、野馬追いは見に行きたいですね。
野馬追いは曜日ではなく日にち決定(7/23,24,25)で行われる行事なので、去年は平日で見に行けなかったんですよね。今年は休日に絡むようなので、仕事さえなければ見に行けるはずです。


野馬追いで主要な場所になるから、本陣山ってことかしら?
その辺はハッキリしませんでしたが、山というか丘は下って博物館へ。


博物館こういっては何ですが、常設展は大したこと無いです。小さいですしね。


市内にこういった施設があっていつでも展示を見に来れるというのは、小中学生にとっては貴重な事かと思いますので必要な施設かとは思いますが


それなりに学校生活を送って、一定の教養がある大人には経験済みのものでしょうから、目新しいものではありません。



さて、常設展というからには企画展もありまして。行ったとき(明日:6/21迄)はアンモナイト展をやっていました。


アンモナイトとオウムガイの違いに関する展示や縫合線など興味深いこともありましたが、一番印象に残ったのは


黄鉄鉱化アンモナイトぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

です。


アンモナイトの化石に黄鉄鉱が入り込んで結晶化したモノとのことですが……


すごい綺麗……ほしい
黒ハート





私が展示で見たのはコレかと思いますが、ものすごい綺麗です。
立派にアクセサリとして通用します。
まぁ、アクセサリと言うと装身具としては使い道に困るとは思いますけど……


美術品なりとして所有欲を喚起するだけのモノはありましたね。


ただの黄鉄鉱の結晶ですら、投機対象になってロレンスとアマーティーの勝負の種になるぐらいですから、コレにアンモナイトの形があわさればそんなものかもしれませんね。


半分ぐらいは企画展に使ったようには思いますが、全部見て回っても1時間ぐらいでした。たまには、こういうのもいいですね……



帰りは遠回りせず6号へ出てまっすぐと北上。


00001318.jpg


途中でダムの建設現場みたいな謎の風景を目にして足を止めた他は寄り道もせず1時間半あまりで到着。

走行距離は60kmちょっとですか、火水木と雨で通勤できなかった分を取り戻したぐらいですね。
雨が降らずに,毎日自転車で通勤できていれば5日で100kmは走れるわけですから。


は〜、雨で走れなかった分を休日にまとめて取り返すのも大変ですね。




posted by 文公主 at 20:03 | 福島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月19日

久しぶりの晴れ間

明日は久しぶりの晴れの週末みたいですね。
ここ数週間は狙ったように土日が雨でしたから、なかなか自転車を転がす事も出来ませんでした。

南相馬市に博物館があるみたいですから、明日はそちらへ行ってみましょうかね?
posted by 文公主 at 22:35 | 福島 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月17日

W杯予選最終戦

やっぱだめでしたか


オーストラリアは最初から高さを活かしたパワープレイ、ある程度までFWが上がると何の工夫もないただ高いだけのボールを前線に放り込んでくる。

闘莉王の綺麗なヘディングで先制して前半を終えたのは良かったモノの、いったいどこまで保つか……DFラインで頑張ってる闘莉王が力尽きたら終わりかしら?



まぁ、結局力尽きはしなかったのかもしれないけど、2対1での競り合いになって同点、ディフェンスが全部潰されたあと落ちてきたボールをけり込まれて逆転。

あのクラスの体格とパワーに対抗するには、うちの2枚看板が必須ですか。闘莉王は好きじゃないので看板にするのはイヤなんですけどるんるん



まぁ、試合運びとしては向こうの思った通りってところでしょうか


ちくしょう、向こうの監督のあのビックマウスを叩き潰せなかったか!!!パンチ

まず勝てないかな、とも思っては居たんですが……



中村、遠藤、長谷部といった中盤の主力選手が居なかった割には、この前2試合ほどまでには無様な様子にはなっていませんでした。
その割には橋本はあまり目立ってませんでしたが……


サイドの長友、内田まで出すのはいつもどおり行くんですが、相変わらず、その先の攻撃のイメージが持ててるようには思えませんね。

今日だと、そのまま長友に切り込ませるか玉田か松井に渡してから切り込ませても良かったように思えますね。放り込んでもしゃぁないし

もしくは岡崎・矢野を突っ込ませておいて思いっきりマイナスに出してミドルとか。


点取りましょうよ
posted by 文公主 at 21:33 | 福島 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ

2009年06月15日

まっずっ

好き嫌いとかもあるとは思うのですが、
買ってきて口にはたものの、不っ味い……モバQ


他に飲むものもなかったので半分ぐらいは飲んで、しばらくおいてから慣れたかしらと思って、また飲んだけどやっぱし…………


ボトルが空いてないのに口直しにオールモルト買いに出かけちゃいましたよ!!!
飲めるかこんなモノむかっ(怒り)


でも、オールモルトもなんか品がないかなぁ……グビグビ


トリスよりかは酷くないとは思うんですけど……



もう一回買ったりしないように記録に残しておきましょ


00001313.jpg


シングルモルトだからってそれだけで安心しちゃダメですね
posted by 文公主 at 20:31 | 福島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月07日

胃が重い……

疲れたふらふらもうやだ〜(悲しい顔)ふらふらもうやだ〜(悲しい顔)


まぁ、酷い試合


アジア予選で中盤をここまでいいようにされたのは初めて見たわ。


先制した形は良かったけど、主導権握れたのは最初の15分だけで、あとはすべて向こうのゲーム。
セカンドボールは拾えない、パスはカットされる、向こうは止められない、ジャッジもなんだか向こう贔屓?


よくもまぁ、勝てたものです。
押されっぱなしで、いつ同点・逆転されるかと気が気ではありませんでした。今でも胃がシクシクと……

向こうのシュート精度が悪かったので助かりましたね。



なにはともあれ


日本代表 W杯出場決定おめでとう!!!わーい(嬉しい顔)手(チョキ)ハートたち(複数ハート)パンチ



これで残り2試合は消化試合にできるので、岡田監督も新戦力の評価を試合で出来ますね。
本戦および次大会向けに経験を積ませる意味でも、今の主軸は外して休ませて、若手で試合をして欲しいですね。
posted by 文公主 at 01:32 | 福島 ☔ | Comment(3) | TrackBack(0) | スポーツ

2009年06月04日

そっちだったの

フランスのイベントは、ジュリアンがフランスの母后を連れてくるっていう話になっていたんだけど……


00001311.jpg


ここからどうやっても、進まなかったのよね。

一時はexclamationがでているNPCを探してヴェネツィア中を駆け回ったりもしたんだけども見つけられなかったし。



そんなところで困りながらも航海をしているうちに、名声で条件をクリアしちゃって入港許可証もばんばん出るし、もう勅命で新しい海域を拓いていける様になっちゃったから、イベントってもうどうでもいいってのが正直なところ。



まぁ、イベントに対する認識がそんな風になっちゃっている今日この頃、開発が始まったばかりのPFから生産物を取り出そうと、マルセイユに寄ったところ……




00001312.jpg


イベントの続きはこっちでだったんだ……

って、今までこれが進んでなかったって事は。あたしってばこの半年というものマルセイユに寄ってなかったのね。
posted by 文公主 at 18:53 | 福島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。