カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2009年06月17日

W杯予選最終戦

やっぱだめでしたか


オーストラリアは最初から高さを活かしたパワープレイ、ある程度までFWが上がると何の工夫もないただ高いだけのボールを前線に放り込んでくる。

闘莉王の綺麗なヘディングで先制して前半を終えたのは良かったモノの、いったいどこまで保つか……DFラインで頑張ってる闘莉王が力尽きたら終わりかしら?



まぁ、結局力尽きはしなかったのかもしれないけど、2対1での競り合いになって同点、ディフェンスが全部潰されたあと落ちてきたボールをけり込まれて逆転。

あのクラスの体格とパワーに対抗するには、うちの2枚看板が必須ですか。闘莉王は好きじゃないので看板にするのはイヤなんですけどるんるん



まぁ、試合運びとしては向こうの思った通りってところでしょうか


ちくしょう、向こうの監督のあのビックマウスを叩き潰せなかったか!!!パンチ

まず勝てないかな、とも思っては居たんですが……



中村、遠藤、長谷部といった中盤の主力選手が居なかった割には、この前2試合ほどまでには無様な様子にはなっていませんでした。
その割には橋本はあまり目立ってませんでしたが……


サイドの長友、内田まで出すのはいつもどおり行くんですが、相変わらず、その先の攻撃のイメージが持ててるようには思えませんね。

今日だと、そのまま長友に切り込ませるか玉田か松井に渡してから切り込ませても良かったように思えますね。放り込んでもしゃぁないし

もしくは岡崎・矢野を突っ込ませておいて思いっきりマイナスに出してミドルとか。


点取りましょうよ


posted by 文公主 at 21:33 | 福島 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。