カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2009年06月29日

河を渡って木立を抜けて

6月27日土曜日、久しぶりに本当によい天気の週末でした。


00001331.jpg


ここ最近、天気のいい週末がないと嘆いていた身としては、やはり出るに決まっているじゃないですか!!ちっ(怒った顔)


ところがぎっちょん、次の目的地としてはなかなか適当な候補がありません。

北だとやはり仙台青葉城(往復120km)
南はいわき市(往復19OKm)
東は海で閉ざされてますし
西は福島(高低差500m)


気軽にふらふらと走り回れる範囲の目的地がもうあまりありません。
いったいこれからどこに行けばいいのかと!!!
今日もまた海を見に行くのは勘弁して欲しいですし……


しょうがないので、近くを流れている川(宇多川)沿いを源流目指してがんばれるだけがんばってみることにしました。国道115号を福島へ向かって上っていく、というのとだいたいは同じルートになります。
以前一回行ってみて諦めてはいるんですけど……



相馬から福島へ抜けるための主要道路である国道115号は、あらかじめ地図で見て想定していたのよりかは、思ったより平らです。むしろ、所々下りの区間があったりしまして、ここが帰りに登りになるかと思うと逆に暗澹となるところでもあります。


00001332.jpg00001333.jpg00001334.jpg


ある程度上ったところにある、取水場だかなにやらの施設のところ、不自然なところに建物があったので何気なく写真に収めたのですが、家に帰って拡大した状態を見たところ……
浅間山荘ですか……いったい



ここからさらに上ります。
こちらがえっちらおっちら上っている間に、対向からは本格装備な細工リストの人たち、ドロップハンドルのロードレーサー+ヘルメット+サングラス+サイクリングスーツが30km/h以上のスピードで次々とやってきます。都合7人ぐらい。

みんな福島から、平気な顔して500mの山越えしてきてるんでしょうねぇ……


こちらはTハンドルのクロスバイク+日よけの帽子+眼鏡+ジーパン&Tシャツという格下装備とはいえ、すれ違うたびに仲間としてサムアップして挨拶は交わします。スピードは1/3ぐらいですけど……



どこまで来ているのかは全く把握していませんけど、へたりかけていた頃にダムの表示を見つけたので。最終目的地をそこにすることに決定。
下手に頑張って、阿武隈山地を越えて中通りまで出てしまうともう帰って来れませんし……
ダムの名前は松が房ダムとのこと。

近くを通っていた川もいつの間にやら玉野川になっているし、宇多川なら水源は宇多川湖かとおもって居たのですがそうでもないのか……


00001335.jpg00001336.jpg



なぜだか途中で遺跡の発掘現場にも遭遇したりなんかしながらも、やっぱりえっちらこっちら上がった先に


00001337.jpg00001338.jpg00001339.jpg



見えてきました松が房ダム。
コンクリートだけでできた真野ダムよりかは景観的には勝ってますね。



00001340.jpg00001341.jpg00001342.jpg


宮城県との県境がダムの途中にあったりして……
何はともあれ、末が房ダムが正式名称で通称宇多川湖ということのなので……宇多川の水源
ここが今日の目的地だったのでした。



朝10時に家を出て、ここまで2時間。
2時間かけても20kmしか走れていないんですよ。距離を稼ぐだけなら、南や北へ行った方が良かったのでしょうね。つまんないんですが……



さて、ダムの周辺ではもう少しゆっくりもしたかったのですが、自販機一つもなく。これいじょう、炎天下の下に晒されては熱中症で倒れかねない状況にも思えたので、そのまま戻ることにしました。登りの間に持っていたペットボトルなんて、もちろんとっくに空です。


大半が下りだとはいえ、一部は登りがあるのかと思うとここはうんざりするところですね。



そんな事を思いながら、いざ復路にかかったのですが……
登りなんか全然無い。がく〜(落胆した顔)

徹底的に下りです。コーナーでブレーキをかけても、メーターの表示が40km/hに達するぐらい。
視覚的にもそれなりの角度を持った傾斜です……


にもかかわらず、上っているときにはちょっとした上り坂ぐらいにしか思わないなんて……
我ながら強くなったものです。
こんな急な坂、普通の格好(ジーパン&シャツ)で上がってくるような対向車を見たら、サムアップも贈りたくなるわまったく。



そんなこんなで、登りに2時間かかった道のりは、40分で帰り着いてしまいました。しかもほとんど漕ぐことなく。


国道115号沿いに走っていたので、それに沿って経路を表示するとこんな感じになります。


00001343.jpg


とうとう標高400mも越えることができましたか……
500越えれば中通りにまで進出できるのですが、これ以上を目指すにはサイクリニストの皆様方クラスまで上げねばやってられないような……




おまけ


posted by 文公主 at 23:12 | 福島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。