カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2009年07月01日

ガンダム大地に立つ

今日は出張で本社に行ってきました。
朝6時に家を出て11時から打ち合わせを複数……14時過ぎには予定の作業が全部終わったので。




00001344.jpg


ゆりかもめに乗ってガンダム見に行ってきました。
完成したって話を聞いてから、いつかは出張にかこつけて行ってこようとは思っていたんですが、予想以上に早く機会がやってきました。


私はガンダムを見に行くためだけにゆりかもめに乗ったのですが、同乗している人たちも船の科学館駅が近づくとそわそわしだしたりして、席を立つ人も現れたり……
実際ガンダムが視界にはいると、みんなして指さしたり話題にしたりしてましたねぇ


天気は良くなかったのですが、ごらんの通り見に来ている人も沢山いまして、みんなしてバシャバシャ写真を撮ってました。
私もご多分に漏れず……


00001345.jpg


手持ちのデジカメで撮った最高解像度(7M)の2枚だけは、圧縮せずにそのまま掲載しておきます。
ふだんは25%ぐらいに縮小をかけてから張るんですけど、そのまま張るとごまかしは利きませんね設定が悪いのか、モアレがガンガンです。



まぁ、写真は撮ってきましたけど、家に帰ってきてから見ても、その迫力の1割も再現できていません。
個々の写真を見ることでこの造形のディテールは確認できるんですけど、やっぱりそれだけですね。


遠くから見るのはともかく、駅を降りて木立を抜けて、ソレが目に入ったときに

『笑う以外にない』


という非現実感というか達成感というか馬鹿馬鹿しさというか感嘆というか、どれとも違ってどれでもあるような感覚は行ってみないとわからない様に思えます。



架空のモノだったはずのガンダムがこうやってじっさい佇立しているのを見ると(ハリボテでも)、コレを生み出して世界に認めさせたというのは誇っていいのではないかと言う気もします。

じっさい目にしてこれだけの感動というか訴えるものがあるのならば、昔の人も大仏を作るだわ


ガンダムを好きだろうが何だろうが、近くまで行く機会があるならば一回行ってみることを薦めます。

かわいいは正義……かもしれませんけど、でっかいのも正義なのかもしれません



00001346.jpg00001347.jpg00001348.jpg



いろんな角度から色々撮っては来たんですが、とりあえず今日はもう遅いし東京は人が多くて疲れたので遠景から撮ったのと、可能な限り最接近したのを掲載しておいて、寝ちゃいます
残りはまた改めて。


posted by 文公主 at 21:50 | 福島 🌁 | Comment(4) | TrackBack(1) | 航海日誌

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。