カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2009年11月28日

血まみれ

最近ほとんどまともに冒険していません。ここ数日はスマトラ島に籠もって陸戦三昧です。
たまに出たかと思ったら,収奪品の売却か陸戦道具の補充かで,まるで海賊のようです。



00001587.jpg


もちろん,剣術や応用剣術のレベルアップではなく,香辛料取引がプラスになるマイカヌーン染バティック♀を文姫に取ってあげようと,レアハントのターゲットに挑み続けています。




00001588.jpg00001589.jpg


心許なかったゲイボルグの熟練度もいつの間にかこんなことに……
どんなに扱いに慣れても,滴る血糊で手が滑りそうです。




前のレアハントも辛かったように思いますが,実のところ全部で120回で済んでいます。


今回は既に400人以上斬っていますが,まだ目的のブツは出ていません。替わりに戦闘LVと調達と工芸と応用剣術が上がりました。



何でこんなに手間取るかというと,目的の征服者LV53がスマトラ山賊LV40と選択でポップだそうで,さらにこのコンビと拠点強襲兵LV50が選択となるそうです。


単純に考えると1/2×1/2で1/4の確率で出現しても良さそうなモノですが出現確率自体が低く設定されているようでして


ログから陸戦の相手を割り出してみると

征服者LV53:22回
スマトラ山賊LV40:233回
拠点強襲兵Lv5:182回



合計:22/437



約1/20……がく〜(落胆した顔)


征服者を100人斬って出たとしても,総計では2000人……
熟練度が上限に達する前に出てくれるといいですね


posted by 文公主 at 20:54 | 福島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌

2009年11月22日

スケートカナダ・フリー

○高橋大輔

ジャンプを3つ失敗しましたが、失敗しなかったジャンプは文句なし。ショートに続いてこのフリーでも、ステップの凄いこと。
ジュニア上がりの若手有望株というのもずいぶんと出てきていますが、演技者としては格が違いますね。ジャッジにアピールしたりとか、愉しませてくれるのはジュベールと張りますね。
今期の魅せるプログラムというと織田信成が凄いんですが、こちらもなかなか……
復帰シーズンとはいえ貫禄を見せてのこの時点で1位。


○ジェレミー・アボット

またアクセルの着地でふらつきましたね。せっかく初っ端の4回転は成功させたのに、その後で立て続けに着地失敗。まぁ、後半のジャンプを立て直してきたのはちょっとほっ
ステップの辺りまで序盤の失敗を引きずらないのはさすがにトップ選手。高橋と比べると……印象ではちょっと下回るかしら?

と……

あら見事に予想どおりだけど。ショートの差でアボット勝ちですか。
まぁ、これで二人とも出場確定だから良かったんですかね?


○鈴木明子

なぜかショートで8位。実力的にはロシェットさえ外せばトップクラスなので、実力どおりの演技ができれば十分4位には入れるはずです。

む、スタートはいい顔。
気合いの入った表情を反映してか、最初のジャンプは良かったのにその後立て続けに2つダウングレード。
あちゃ〜、さすがにジャンプで4つもミスると辛い。ステップは良かったですが、荒川静香によるとこれでもまだ全開ではないとのこと。
ショートで8位って事は、この時点で1位でないと辛いんですが、それも難しいかも。
う〜ん、国際大会の最前線で戦うにはまだまだ精神力に課題有りって事でしょうか?


○ラウラ・レピスト

いつの間にやらショート7〜5位までの選手は鈴木の下に沈みましたか。
まぁ、ぺーぺーばかりでしたからそれも有りでしょう。さて、レピストはどうでしょう?

雰囲気のあるいい入り方ですね……ですが、ジャンプは今日もダメかも。今日もスパイラルは不安定、スピンは溜息が出るほど良かったですが全体的には中途半端な出来ですねぇ。
鈴木の下に付いてくれればこの時点で確定なんですが……

そこまで甘くないですか。
残りのロシェットとアリッサは沈んでくれなそうですから、残りの1人が崩れてくれないと難しいですね。


○長洲未来

トップスリーの最後の1人は彼女でしたか。クリーンに演技されると辛いですね。

いやはや、演技も体つきも大人になりましたねぇ。
ジャンプの失敗が2回、ステップのレベルが低いとはいえ大きなミスは無し。フリーで十分鈴木やレピストの上に付けますので、この時点で1位でしょう。

あら?


○アリッサ・シズニー

最初のジャンプを跳ぶまで毎回忘れてるんですよね、彼女は逆回転だって。フツーはトゥループの軌跡なのに、ルッツなんだから。
ジャンプで2回転倒してますが、基本の点数でアドバンテージがあるのでトータルでは他の選手の上には来るのではないでしょうか?ただ、ここでロシェットにプレッシャーをかけられないとすると、優勝は難しいでしょうねぇ。
ステップの印象はあまりないんですが、スパイラルとスピンが綺麗なのはこの人じゃないでしょうか?
いや、美人は得ですね。


○ジョアニー・ロシェット

滑る前から、優勝確定です。ショートで点差があり、2位がフリーで足踏みしているので超余裕。

とはいえ、演技はずいぶんバタつきましたね。
ステップ、スピン、スパイラルに隙はないものの、ジャンプは立て続けにダウングレード。
悠に10点は技術点が下がっていますが、点数に余裕のある状況ですので問題はないでしょう。


なんか、ロシェットが優勝したことで、鈴木明子もファイナル進出確定なんだそうです。

進出者は、キムヨナ、安藤美姫、ロシェット、鈴木明子、アレーナ、アシュリー・ワグナーですか。


ファイナルもキムヨナの優勝は確定かと思いますが、日本人最上位で鈴木明子がオリンピック代表の出場権を手に入れたりしたら、楽しいですね。


あとあと、初出場のアレーナ・レオノア頑張れ〜黒ハート
お国の贔屓で鈴木や安藤を応援はしますが、スケーターとしてはあなたが一番好きよ。頑張って手(チョキ)
posted by 文公主 at 20:52 | 福島 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2009年11月21日

スケートカナダ

いつの間にやらグランプリシリーズも最終戦。

キムヨナが鉄板で面白くなくなりかけていたこのシーズンですが、浅田真央やカロリナといったトップスケーターが立て続けに沈んだので、イリーナや鈴木明子という私の好きな選手達がファイナル進出を覗えるようになって、予想外の楽しみ方が。
まぁ、おかげで序盤に書いた各大会の予想は、ものの見事に外れたわけですが……


イリーナは確定したそうですが、鈴木明子はここも勝って是非出場権をその手につかんで欲しいところです。


絵が粗いなぁ。
もうアナログの放送なんか見たくないです。


○デニス・テン

16才だそうですが、いい選手ですね。
ジャンプも安定していて綺麗ですし、ステップなども魅せる演技ができています。男子でピールマンする人は珍しいですね。
体のキレはもう少しですが、これから向上は見込めるでしょう。
カザフスタンって選手層が薄そうですが将来楽しみです。


○高橋大輔

ステップ凄!なんだそりゃ……
ジャンプが妙に遅い様に見えましたが、それでもちゃんと回っているのはジャンプが高いのでしょう。もしかしたら、ダウングレードとかで減点されてるのかもしれませんけど。


○ジェレミー・アボット

こちらもステップが凄いですね。高橋と比べると縦方向の動大きい印象。手足が細くて長いのは映えるわねぇ。
アクセルの着地でちょっとふらついたけど、他は大して問題なしと。


○ミハル・ブレジナ

スピードと高さのある選手ですね。シニア1年目だそうですが、十分レベルが高い。
大きな失敗も無いですし、もう私の目では今までの選手と比べて明確にどちらが上とも言い切れません。
ただし、今までの4人の中では一番表情に余裕が無い気はしましたね。


○パトリック・チャン

ふむ……最初のジャンプ、自分から転んだような。
私がスノボでスピードが上がりすぎると恐くなってわざと転ぶような、その手の自信のなさから来る転倒のように見えました。
ステップでの腰の使い方とかは凄いセクシーハートたち(複数ハート)なんですが、ジャンプの失敗に加えて、スピンでバランス崩したり。本調子じゃないようですね。


○ケビン・バンデルベレン

知らん人です。
最初のアクセルを失敗した他は大して悪くないようにも思えたんですが、凄い順位になっちゃいましたね。


○長洲未来

去年よりずいぶんと実力を付けて来ました。
演技途中でいい笑顔をしたと思ったら、演技が忙しくなったら表情がふつうに戻ってしまったのがちょっと残念。余裕がなかったのかしら?


○アリッサ・シズニー

逆回転の人は、滑り出すとハッとしますよね。全体的に安定したいい演技でした。
他のアメリカ代表に比べると、飛び抜けて美人ですね。会社に似た感じの人居ますけど……


○鈴木明子

相変わらず恐い顔……というか力のある目。
シズニーに比べるとジャンプが重いかなぁ……スピンもなんだか遅めで長い印象ですね。
う〜ん、ちょっと緊張しているんでしょうか?
私の好きな鈴木明子はもうちょっと楽しそうに滑るのですが、少々表情が硬いような。
好きな選手ですので、是非ともここは勝ち抜いてグランプリへ進出して欲しいところです。


○ラウラ・レピスト

こちらもあまり良くないかしら?
ジャンプは失敗してるし、スパイラルも入りでバランスを崩してましたね。最後は音楽ともずれてたっぽいですし。
彼女のファイナル進出条件ってどうなんでしたっけ?


○ジョアニー・ロシェット

相変わらずたくましいわね。
ジャンプも男子並みに迫力があるので、決まると凄いです。
技術も安定してますけど、曲と合わせた表現がいいですね。セクシー系は似合わないようにも思いましたが、さすがの説得力です。
やはり今回の出場者の中では頭1つ飛び抜けてますね。


1位は確定とはしても65点ぐらいかと思ってたんですが、70点とは恐れいったわ。
posted by 文公主 at 20:47 | 福島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2009年11月20日

借金返済の第一歩

最初はカリカに居たのに流れ流れてバスラまで……


00001583.jpg

やっと香料取引がR3まで上がったわ。

何でインド洋周辺は香料扱ってるところは多いけど,軒並み150%とかだったりするわけよ!!買えるわけ無いでしょ!!ちっ(怒った顔)

銀行からの利子が5,000Dを切るような財務状態なのに!!


00001584.jpg

まあともかく
赤貧の身に甘んじた甲斐あってか,何とか香辛料取引も覚えられたわ。


お金になるところを優先したけど,取引スキルの完全制覇までは……

00001586.jpg


ひの,ふの,みの……あとむっつね。意外とあるわ……
まぁ,前提があるのはだいたい消化しているから,あとはスキル枠だけね。

言語とか切っちゃおうかしら,言語『仙』とかあったらそれだけで全部会話できるのに,不便なものね。




00001585.jpg


先生も,お金を貸してくれるだけじゃなくて,香辛料取引+1の服を取ろうと頑張ってくれてるみたいだから。



バリバリ稼いで借金返さないと

まずは,交易レベル40になって二人目の副官を雇わないとね……
防火副官が居ないと,おいそれと香辛料交易もやってられないだろうから。
posted by 文公主 at 19:45 | 福島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌

2009年11月17日

ジェンカ

一気に一月以上は巻き戻ったのではないかと思うぐらい,暖かくていい天気でした。


00001568.jpg


遣欧使節団イベントの翌日はの日曜は,こんな天気に恵まれましたので例によって,陽気に誘われて自転車でぶらぶらしてきました。

前の日,イベントのあとも眠さで倒れるギリギリまでDOLで遊んでいて,あけた翌日は家事をやったら即出かけてしまったので,イベントのエントリーも後回しになったのでした。


何度も言いましたが,簡単にいけるような主要ポイントはほぼ制覇しています。自転車で出かけるにしても行く当てが無くて,前回は神社巡りをコンセプトに走っていました。


そこで今回のコンセプトはというと,

00001566.jpg


コレです。
相馬駅を中心に半径5kmの円を描いて,それに近いルートを走ってくると……
半径5kmですから概算で30kmちょっと,少々短くて物足りませんがこの日はやたらと風が強かったのと,半径10kmで円を引いてみたのですが,かなり海の上を走ったあげく,山も登らされる羽目になるので止めました。


00001567.jpg


円とはほど遠い形になっていますが,一応この辺りが『舗装されている範囲で』半径5kmの円に近いルートだと思ってください。




00001569.jpg00001570.jpg


まずは南に下って第一チェックポイント,今日のコースの南端に位置する相馬道の駅です。
静止画の写真で幟のハンパないはためき方がわかって貰えるでしょうか?山から海へ向かって,かなり強い北西の風邪が発生していました。

正直言って,自転車ごと流されます。手放し運転も危なくてできません。


道の駅から左折して海側へ,今回は反時計回りで回ります。コレは,風向きが北西ですので最終盤の行程を逆風にしたくなかったからです。海側から山へ向かう中盤が逆風になりますが,まだこの頃なら体力も残ってると思うので……



松川浦の外,海側を通る道は立派に整備された道路が通っているのですが,南から松川浦の内側へ入る道はなかなか無いらしく。いったん海側まで出たにもかかわらず,北へのルートはかなり内陸側に戻ることになりました。


00001571.jpg00001572.jpg


この右側の写真は松川浦の内側沿いにある水門の管理小屋です。



松川浦沿いを北上して北へ抜けると,相馬火力の辺り。この辺は何度も通っているので写真を撮っていません。


そのまま国道113号を使って,相馬中核工業団地を東地区から西地区へ移動。ついでに途中で職場に侵入して忘れ物を回収してきました。



ここまで来てしまうと,あとは浄水場経由でバッティングセンターあたりに抜けて帰ってくるという分かり切ったルートです。家までの所要時間も計算できます。時間はこの時点で14時,このまま帰れば15時前には家に着くでしょう。


せっかく出かけてトータル40km程度では,少々物足りないですよね。時間もあることですし,最後だけ半径10kmコースの山登りに変更することにしました。



半径5kmコースの途中で右に折れて,山登りを始めます。
国道113号や115号の山越えルートは車通りが多くて危ないので,どうせ山越えをするのならその間に挟まれた県道228号を使って旗巻峠を越えるのが安全でオススメです。

まぁ,ここを通って自転車とすれ違ったことはないんですけど……


00001573.jpg00001574.jpg


旗巻峠周辺での見所というと,常磐道高速の橋脚工事がそこかしこで始まっていることぐらいでしょうか?もちろんここだけではなく,113号や115号沿いでも始まっています。一部はアスファルトを打ち終わっているところもある一方,ここのように基礎も打たれていないところもあるのでいつになったら開通するのやら。
高速道路なんて車を持っていないので関係ないと言えば関係ないのですが,開通式典とかで自転車でも走れるようにしてくれないでしょうか?



00001575.jpg00001576.jpg00001577.jpg



やっと旗巻峠に着きました,ここに来るのは3回目。
目的の天明頂上まではあと3km,この間で高低差が200m以上あるので単純計算で登坂率は7%,登り一辺倒ではなく下りもあるので瞬間最大傾斜は一体どれほどになるのやら……



00001578.jpg00001579.jpg


登坂中の風景。
基本的に相馬では西には山しか見えませんので貴重な光景です。
上がっているところでこんなところに神社も発見……ごめんなさい見落としてました。見つけてたとしても,そうそう来れないですこんな所



やってきました頂上付近,この辺になると傾斜も15度ぐらいというような印象で,ギアをボトムまで落としてもとてもじゃないが上れません。押して上がりましたとも。
ご存じのようにここはゴルフ場なのですが,何この無茶な打ち下ろし!!
パンヤでもこんな無茶なコースは……結構あるか……




頂上まで上がってしまえば,あとは家までずっと下りです。
30分かけて稼いだ高度を5分で消化するような道のりですが,九十九折りの下りコースは下り始める前に思っていたより遥かに難所でした。


まず

ブレーキをかけないと50km/hは越えます。4輪でもこの速度でカーブにつっこんだらたぶん終わりです。


次に

ブレーキをかけても制動力が重力加速度に負けます。前後輪が制動力のベクトルがずれた状態でブレーキをかけると後輪だけが流れます。必ず
前後輪が一直線に並んだ状態で十分に減速をかけましょう。



さらに

季節は秋で前日は雨でした。道路に落ちた濡れ落ち葉は変に踏むと滑ります。ブレーキングおよびカーブのタイミングで落ち葉を踏まないように注意しましょう。


おまけ

すれ違ったあの自動車避けられたのは運が良かったですね。



自転車でのスピードの出し過ぎには注意しましょう。
posted by 文公主 at 21:35 | 福島 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月16日

遣欧少年使節団・受難編

ちょっと時間は経ってしまいましたが,久しぶりのライブイベントとなる。遣欧少年使節団・受難編。

当初,PKの襲撃を警戒してナタール集合ということになっており,私もそちらへ行っていました。
しかし,ケープへ先に到着した商会員から,ケープ前ではPKはPKKに牽制されて満足に海賊行為ができていない,とのことだったので意を決してケープまで移動してGMイベントにも参加することにしました。


クリッパならともかく,足の遅い手伝いガレオンで,アラガス海盆を西行するのは,ドキドキでしたけど。



行ってみたケープの様子はというと


00001558.jpg00001559.jpg


まさに人混み。
ライブイベントの会場としては街が小さいこともあってか,どこもかしこも人人人と芋を洗うような状態になっていました。

検索で国別に確認した限りでは,オスマンとネデ以外は100人以上居ましたので,最低でも700人以上。ひょっとすると1000人以上居たのかもしれません。


定刻の21時になると,メスキータ氏が現れて状況説明を始めたのですが……


00001560.jpg00001561.jpg


イベントの定番として前なんか見えません。ESCを長押ししてPCを消すとNPC扱いのペットだけ残ってなかなかシュールな光景に……


イベントは大まかに言うと

1.ピッコロという名前の海賊に仲間がさらわれたことの報告。アンド,ピッコロという名前に関する問い合わせ
2.ピッコロからの仲間の奪還の誘いかけ(依頼じゃない)
3.ピッコロさん登場
4.伊藤マンショ掠われる
5.ピッコロ逃走,メスキータPCをけしかける


といった流れ。海賊の名前が名前なので,ピッコロ大魔王やら,おかあさんといっしょの話がPCから振られて,ドラゴンボールとかデブ!とかいう単語にもGMが一部反応していたのがご苦労様でした。


こういった,結構GMの頑張っているイベントを15分ぐらい挟んで,いよいよ海賊討伐に出発です。ケープの港からは次々に艦隊が飛び出してゆきます。


00001562.jpg


まぁ,ここしばらく参加していませんが,大海戦でもここまで一斉に出撃してゆくというのは珍しいのではないでしょうか?



00001563.jpg00001564.jpg


今回の戦闘はかなりキツかったです。
撃沈こそしませんでしたがそれは艦隊メンバーが強力だったからです。

これまでの模擬やBCでは,安全距離を確保しようとするあまり,アウトレンジに行き過ぎて,クリでも有効な打撃が与えられないのが問題でした。


そこで今回は思い切ってインファイトに挑んで見たのですが,これがまたすばらしく堅い!!
射程を割りきるギリギリぐらいで射撃をしたのですが,それでも与えたダメージが9だとか……


クリではないとはいえ,こちとらカロ14×4の56門の一斉射撃です。もうちょっとダメージ入ってもいいんじゃないでしょうか?

ダメージを与えていないので,一戦終わっても戦闘経験値はヒトケタ……真っ当にダメージ与える艦隊メンバーは300以上経験が入っていたそうで……


回復や外科を打つ暇もなく,ほとんどいいところ無く終わってしまいました。
せめてもの慰めといえば

00001565.jpg


一応はレベルが上がったことぐらいでしょうか。

でも,これなら陸戦で征服者LV53を狩っている方がまだ経験値の時間効率がいいですもうやだ〜(悲しい顔)



時々商会メンバーと艦隊を組んで海戦に参加すると思うのが,動きが下手だなぁ,と。

今回は特にインファイトを指向して敵艦隊に近づいていったのでその傾向が特に顕著でした。
敵艦が砲撃可能なレンジにいる時間帯の半分ぐらい,射線上に味方艦が存在して居ました。
撃つに撃てず,それを回避しようと回頭すると味方艦もほぼ同時に回頭,また避けるとそれもまた同じ。そのシンクロ率たるや,ペアかアイスダンスに出た方がいいんじゃないかと思うぐらいです。


おかげさまで,1戦闘あたりせいぜい3射,1度も射撃位置に着くこともなく終わってしまった戦いもありました。


武官ではなく純文官の冒険者とはいえ,もうちょっとうまく艦隊機動をできるようになりたいですね。せめて戦力になるぐらいは
posted by 文公主 at 22:12 | 福島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌

2009年11月08日

そのオチ

予想外の事態になったので,当初予定していたオチを載せるのを忘れていました。


00001557.jpg



願望:心配多くしてその功少なく急ぐな
待人:来るとも遅し
失物:出るが役に立たず
旅行:盗難に用心せよ
商売:売買共に利少なし
恋愛:待て 将来吉
転居:さわぐと損
縁談:途方に暮れて迷うことあり見定めよ


これで中吉?
なんか『はやまるな』系のお告げが多いような……


出産や病気・相場などはいいんですが,関係ないですし……



おみくじ引いてからちょっと日が経ちましたけど「はやまるな」というのが『あたりかも』なんて出来事もありました。
posted by 文公主 at 20:32 | 福島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月04日

昨日の続き

誰も興味を持っていないでしょうけど,相馬地区神社巡りその2です。


相馬中村神社


00001540.jpg00001541.jpg00001542.jpg00001543.jpg00001544.jpg


中村城趾で場所はA,位置的にも規模的にも相馬で一番の神社。野馬追いのスタート地点でもあります。
参道が工事中とはいえ,神社へ来て工事現場の鉄骨足場を上ることになるとは思いませんでした。
写真に写っているとおりここだけは他にも参拝者が来ていました。そこそこ立派な能舞台があるのですが,出番はあるのでしょうかね?


黒木諏訪神社


00001545.jpg
00001546.jpg00001547.jpg00001548.jpg


通勤経路にあるのでほぼ毎日目にしています。道に面していて奥行きはあまりないのですが大きな木(ご神木)のたくさんあるいい感じのところです。宮司さんもちゃんといらっしゃるようで,例祭が執り行われているほか休日などは境内を掃除しているのも目にします。位置はEです。



諏訪神社


00001549.jpg00001550.jpg00001551.jpg


気分次第で時々変える通勤ルートの途上にありました,場所はEのちょっと北,地図上で大野公民館と表記のあるあたりです。
お堂が一軒建っているだけの神社ですが何より……すぐ脇,お墓じゃない。お寺だった方が納得のロケーションでした。


村社塩竃神社

00001552.jpg00001553.jpg00001554.jpg00001555.jpg00001556.jpg


ずっと東に移って海側,松川浦沿いに縮尺の大きめな地図でも見える……割には小さな神社でした。以前このあたりに来たときにこの前を通っていて,鳥居を見た記憶もありましたが,実際ここを再訪するまですっかり忘れていて,道を間違えたかと疑っている頃に辿り着きました。


ここへ来る途中にJの地点も通ってきたのですが,神社らしい建物は見あたらず。あの辺で目立つのはやはりJAですね。
posted by 文公主 at 19:42 | 福島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月03日

無作為にお参り

天気がよいと出かけたくなりますが,簡単に行けるところはだいたい回ってしまって,今更どこへ行ったものかと迷う最近です。

ここ数回は目的も決めず,ただフラフラとあちこち走り回っていましたが,こうするとスピードが上がらないため時間の割には走行距離があまり伸びません。

そこで今回はグーグル先生にピックアップして貰ったスポットを潰して回る方向で走ってみることにしました。


キーワードは『神社』です。


00001522.jpg


それなりに分散したところがピックアップされました。明らかに神社じゃないところもピックアップされたのですが,近いところから時計回りに回ってみることにします。






麓山神社


00001523.jpg00001524.jpg00001525.jpg00001526.jpg


うちから一番近い神社,鳥居をくぐったのは今回が初めてです。
住宅に埋没していたのでこんなに近いのに,存在に気づいたのは越してから一年以上も後でした。何度となく通っていたのに……
祀ってあるのはなんだか不明,石碑にある廿三夜ってお月見ですよね?どういう関係だか?


地図で言うとCの周辺,てっきりこの山麓神社がC地点だと思っていたのですがよく見ると『妙見大名宮』と名前も違う上に,場所も違う。
Cの位置って私の印象だと雑木林なんですけど……



八坂神社

00001527.jpg00001528.jpg00001529.jpg


場所は成田もやしという食品会社の裏で,Iの位置の神社と思って来たのですが名前が違う。Iは『都玉神社』。
帰ってから地図を拡大してみると確かに違う,八坂神社は拡大した地図上に表記はありますが検索しても神社として表示されないようです。



涼ヶ岡八幡神社

00001530.jpg00001532.jpg00001531.jpg



位置はF。相馬市内では比較的大きな神社(2番目?)で専門の神主さんも居るようです。花見の時にも一回来たのでここは迷いませんでした。




愛宕神社

00001532.jpg00001533.jpg00001534.jpg00001535.jpg00001536.jpg00001537.jpg00001538.jpg00001539.jpg


よく前を通るので場所は知っていましたがgoogleでは出てきません。場所はFとHの中間ぐらい。厳密に言うと神社と呼ばれる部分は最初の3枚だけで,後は神社じゃなくて……記念館?

大昔の饑饉で相馬の農業とか藩政とかがガタガタになったときに,二宮金次郎の考案した農業手法で立て直したとか何とやら。金次郎自身は相馬に足を踏み入れたことはないそうですが,その功績に感謝して彼の死語に勧請?(お墓の場合はどう言うんでしょ)して来て貰ったそうな。

詳しくは相馬市HPに記述があるのでそちらへ
http://www.city.soma.fukushima.jp/rekisi/gosihou.html



相馬中村神社



……と,サーバのディスク容量がいっぱいになってしまいました。
追加申請を出したので,続きは申請が通ってから。
posted by 文公主 at 21:46 | 福島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月02日

アカデミーダゲット杯

アカデミー二日目,どうも最近は一日ごとに主催者を変更することが流行っているようでして,今日はダゲット杯です。



00001517.jpg

参加は今日も下火で,昨日と違って練習相手が3人いるモノの応募する人は誰一人無く,3人でお互いに試合して終わりでした。
練習つきあってくださいよ。



00001518.jpg



序盤:5戦4勝
中盤:5戦2勝
終盤:5戦1勝


00001519.jpg


合計:15戦7勝7敗1引き分け


ひどいもうやだ〜(悲しい顔)



★2で8戦6敗というのは,過去最悪かもしれません。



こちらが勝ち星のないままに相手に3勝献上しているのが,ひのふの……


5戦もあっては相手が楽すぎます。
今日は徹底的に読みが外れてしまいました。
手も悪かったのですが,属性ボーナスも含めて読み切れて勝ったのが1セットだけ,他は読み損ねてあたら貴重なカードを無駄に散らす羽目になりました。


まさか二日続けてホワイトタイガーを失う羽目になるとは……
今日回収してきたばっかりなのにもうやだ〜(悲しい顔)


他にも

アオテアロア
エピオルニス
ボウナムの斧
クペの木槍


などを失ってしまいました。
特に,ヨーロッパ発インド方面いきの怪鳥と白き神の使いは面倒ですね。





ショックのあまり海獣のお守りを使うのを忘れて報告してしまいました。


00001520.jpg



00001521.jpg


出てきた中身は古代の衣服です。
かな〜り昔から頑丈な古代の衣服を持っていますので,今更脆弱な新しい古代の衣服なんていりません。


聞いたところによると,10勝以上の人たちのBOXからはペット許可証が出てきたとのこと。


あの〜,アカデミーに出てくるような人はみんな自力でペットを捕まえられるだけのスキルを持っているともうのですが……

ここでしか手に入れられないレアペットならともかく,オオアリクイとかをアカデミーの賞品で貰ってもあまり嬉しくはないのでは?
運営も何を考えているのやら。

posted by 文公主 at 00:00 | 福島 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。