カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2009年11月21日

スケートカナダ

いつの間にやらグランプリシリーズも最終戦。

キムヨナが鉄板で面白くなくなりかけていたこのシーズンですが、浅田真央やカロリナといったトップスケーターが立て続けに沈んだので、イリーナや鈴木明子という私の好きな選手達がファイナル進出を覗えるようになって、予想外の楽しみ方が。
まぁ、おかげで序盤に書いた各大会の予想は、ものの見事に外れたわけですが……


イリーナは確定したそうですが、鈴木明子はここも勝って是非出場権をその手につかんで欲しいところです。


絵が粗いなぁ。
もうアナログの放送なんか見たくないです。


○デニス・テン

16才だそうですが、いい選手ですね。
ジャンプも安定していて綺麗ですし、ステップなども魅せる演技ができています。男子でピールマンする人は珍しいですね。
体のキレはもう少しですが、これから向上は見込めるでしょう。
カザフスタンって選手層が薄そうですが将来楽しみです。


○高橋大輔

ステップ凄!なんだそりゃ……
ジャンプが妙に遅い様に見えましたが、それでもちゃんと回っているのはジャンプが高いのでしょう。もしかしたら、ダウングレードとかで減点されてるのかもしれませんけど。


○ジェレミー・アボット

こちらもステップが凄いですね。高橋と比べると縦方向の動大きい印象。手足が細くて長いのは映えるわねぇ。
アクセルの着地でちょっとふらついたけど、他は大して問題なしと。


○ミハル・ブレジナ

スピードと高さのある選手ですね。シニア1年目だそうですが、十分レベルが高い。
大きな失敗も無いですし、もう私の目では今までの選手と比べて明確にどちらが上とも言い切れません。
ただし、今までの4人の中では一番表情に余裕が無い気はしましたね。


○パトリック・チャン

ふむ……最初のジャンプ、自分から転んだような。
私がスノボでスピードが上がりすぎると恐くなってわざと転ぶような、その手の自信のなさから来る転倒のように見えました。
ステップでの腰の使い方とかは凄いセクシーハートたち(複数ハート)なんですが、ジャンプの失敗に加えて、スピンでバランス崩したり。本調子じゃないようですね。


○ケビン・バンデルベレン

知らん人です。
最初のアクセルを失敗した他は大して悪くないようにも思えたんですが、凄い順位になっちゃいましたね。


○長洲未来

去年よりずいぶんと実力を付けて来ました。
演技途中でいい笑顔をしたと思ったら、演技が忙しくなったら表情がふつうに戻ってしまったのがちょっと残念。余裕がなかったのかしら?


○アリッサ・シズニー

逆回転の人は、滑り出すとハッとしますよね。全体的に安定したいい演技でした。
他のアメリカ代表に比べると、飛び抜けて美人ですね。会社に似た感じの人居ますけど……


○鈴木明子

相変わらず恐い顔……というか力のある目。
シズニーに比べるとジャンプが重いかなぁ……スピンもなんだか遅めで長い印象ですね。
う〜ん、ちょっと緊張しているんでしょうか?
私の好きな鈴木明子はもうちょっと楽しそうに滑るのですが、少々表情が硬いような。
好きな選手ですので、是非ともここは勝ち抜いてグランプリへ進出して欲しいところです。


○ラウラ・レピスト

こちらもあまり良くないかしら?
ジャンプは失敗してるし、スパイラルも入りでバランスを崩してましたね。最後は音楽ともずれてたっぽいですし。
彼女のファイナル進出条件ってどうなんでしたっけ?


○ジョアニー・ロシェット

相変わらずたくましいわね。
ジャンプも男子並みに迫力があるので、決まると凄いです。
技術も安定してますけど、曲と合わせた表現がいいですね。セクシー系は似合わないようにも思いましたが、さすがの説得力です。
やはり今回の出場者の中では頭1つ飛び抜けてますね。


1位は確定とはしても65点ぐらいかと思ってたんですが、70点とは恐れいったわ。


posted by 文公主 at 20:47 | 福島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。