カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2010年01月29日

四大陸選手権

浅田真央が逆転優勝したそうですが、『そんなことで喜んではいられません』と言わないわけにはいきません。


逆転優勝ということは、ショートで首位発進できなかったということです。有力選手が浅田と鈴木しか居ないとか言われるような状態で、3位とは……


また、フリーもトリプルアクセルが2つとも決めたりして、一見昇り調子に見えますが、スケートのできそのものは、全日本選手権の時の方が良かったです。演技と音楽に微妙なずれがありましたね。

本格的にトップを争う他のライバルも居ない状態でこれでは、ちょっと心配です。


特にキムヨナ相手では、まだまだ相手が優位です。

彼女は007のショートで70点クラスを出してくるのがほぼ確実です。このときに50点台だったりしたら、去年の世界選手権の二の舞です。のびのびと滑られて、それで終わりです。
浅田真央には、ショートを確実に決めてキムヨナにプレッシャーをかけることが求められます。


対キムヨナに限って言えばショートの結果でほぼ全体の勝敗は見えるかと思います。


ショートで上回ればそのまま勝ち
負けていたとしても3点以内ならどうでしょう?
それ以上離れたら、おそらくのびのび滑ったキムヨナが勝つでしょう。










posted by 文公主 at 21:05 | 福島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2010年01月27日

任命、副官船長

エロリエンテの目玉機能の一つに副官船長があります。

信頼度を50まで上げるのに時間がかかることがあり、なかなか船長に任命することが叶いませんでしたが、ロンドンへ戻った折に自宅で副官料理を使って、まとめて信頼度を上げました。


さて、肝心のうちの副官たちは……

00001650.jpg


筆頭副官:教頭先生
副官任用1人目。冒険職限定ではどうしても優遇にならない縫製の底上げのために採用された紡績商。序盤は縫製委任などで活躍しましたが、肝心の縫製+1を覚える頃には、商人キャラの文姫が稼働していたという……最近はアパルトメントの玄関で来訪者を威嚇するのがもっぱら

合計レベルが90に届かないため、副官船長の資格無し。これは今後も留守番か、ロンドンで交易品を投下するときの会計薬としての出番しかないかもしれません。


次席副官:用務員さん
副官任用2人目。元は習得言語の多さで選ばれた
補助スキルを多数持っているので、貸金庫から出さなくても使えるブーストアイテムとして最近は事実上の主席副官として活躍。地味に工芸補助を持っているのも高ポイント

合計レベル90オーバーで副官船長の資格あり、乗れる意一番大きな船はガレオン。副官の中では一番高いレベルを持っているので、もうちょっとレベルを上げれば大ガレオンに乗り換え可能



副官三席:保険委員
副官任用3人目。なんで雇ったのか覚えていません。たぶん、(副官を含めて)習得している言語と重ならない中で、比較的言語が多かったからかと思います。当時は枠が足りなくて言語を準備するのに苦労していた時期だったので。
にもかかわらず、予想外の工芸+1や生態調査+1でハンターやレンジャーなどの転職に貢献。中盤では次席副官として活躍

こちらも合計レベルは90オーバー、乗れる船はガレオンと商ガレオンにあと一歩届かず。


副官四席:学年主任
副官任用4人目。食堂のおばちゃんから学年主任に登り詰めた、驚異の経歴の持ち主。生物学を優先し、財宝や美術をないがしろにしていたため遅れ勝ちだった開錠のサポート要員として採用。採用後に剣術と収奪の補助スキルを持っていることが判明したため、陸上レアハントでの活躍が期待されるが、収奪のオープンは未だ達成できず。

合計レベル90オーバー、ガレオンに乗船可。



とまあ、こんな感じですが……うちの副官たち


大半が着た切り雀なので、何か似合う衣装を調達してあげないとダメですね。



副官船長自体は、もうちょっと成長してもらって大ガレオンに乗れるようになることを期待して、用務員さんになってもらうのがいいでしょう。当面は、ノーマルガレオンで我慢ですね。


00001651.jpg


商会の仲間に副官船を造ってもらったのはいいのですが……これ、すばらしく燃費が悪いですね。

クリッパー1隻の24人で航海していたのが、クリッパー+ガレオンでいきなり乗員数が3倍に……


水食料は出港時に確認できるので大丈夫ですが、航海中に現金が底をつき無給で航海させることが頻出しました。


う〜ん、用務員さんのレベルさえ上がれば大ガレオンに乗り換えてもらうつもりでしたが、乗員数の少ない他の船の方がかえってものを積めるのではないでしょうか?


ほぼ同じレベル帯で乗れるようになる輸送用高速スクーナーと比較してみると。


大ガレオン輸送用高速スクーナー
縦帆115282
横帆255112
必要乗員数5020
船室9040
砲室6616
倉庫614564
合計820640
+24%改造1016793
船室最低6024
砲室最低338
倉庫最大923761
水食料(10日分)12048
残り(10日分)803713
水食料(20日分)24096
残り(20日分)776697
水食料(30日分)360144
残り(30日分)656649




一応、大ガレオンの方が積載容量で上回るようです。30日分も資材を乗せて航海するなんて事はまずありませんので、この範囲で大丈夫であれば大丈夫でしょう。

とはいえ、運行コストが跳ね上がるのは負担ですね。

一刻も早くレベルアップしてクリッパーぐらいに乗れるようになってくれると運行コストも下がるのですけれど……
posted by 文公主 at 20:01 | 福島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌

2010年01月25日

ふらちなコメントお断り

コメントを投稿する際に、半角の認証コードを入れる設定に変更しました。

記事を投稿するたびに、『飢えてる』とか『何万もらった』みたいなコメントばっかが自動で(たぶん)投稿されるからで、マメにつぶしては居るのですが、さすがに不愉快です。


導入した機能では、入力するのは登録した文字列固定で、乱数でも何でもないのは運営側の怠慢だとは思いますが、乱数で自動生成しても最近のは解析して入力してくるそうなのでどこまで有効か……

とりあえず、少しでも減らしたいので、数少ないコメントくれる人には面倒でしょうがご了解ください。
posted by 文公主 at 18:44 | 福島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月24日

えぶりつ〜うぃ〜くす

12月28日 今シーズン一発目
1月2日 正月帰省中
1月9日 2回目
1月16日 風が強かったので引きこもり

1月24日 3回目です

2週間に1回ずつ行ってますね……来週も行く予定なんですけどたらーっ(汗)



今回も烏帽子です。
ただ、いつも一緒に行っている先任は、今シーズン一発目の時にこぶでジャンプを失敗して転倒した傷が、今になって熱を発したということで急遽キャンセル。


一番乗り気な人が行けなくなったものですからそのままぽしゃりそうになったのですが、家庭の事情でどうしてもこの日しか行けないという同僚が居たので、決行することにしました。


今回も、とっさの変更に対応できる余裕があったのは私だけでした。


『予定があるからそこは無理』とか言ってみたいなぁ


00001647.jpg00001648.jpg00001649.jpg


今回はものすごくいい天気。
週の序盤に寒波が続いたあと、ものすごく暖かい日に転換するという、寒暖差の激しい1週間で、行ってみるまでゲレンデの状態はどうなっているか分かりませんでしたが……あまりよくありませんでした。


地面が露出しているところや、雪(氷)の下に茶色い色が透けて見える地点、雪質も麓の方は固くてゴリゴリいうところも……
それでも今年の一発目の時よりかは、表面に粉がかぶっている感があり、まだマシな状態でした。



滑る技術に関しては、前回とあまり変化無く、上達した感じはしませんでした。

これはもう度胸と根性の問題ですね。


むろん、『技術は身についたからあとは度胸さえあれば滑れる』というわけではなく、


ちょっとスピード出たらビビって減速してるようじゃ、いくら滑っても意味無し。根性出してもうちょっと突っ込めやオラァ


という意味です。

だって転んだら痛いし怪我もしたくないし、なんか安全に練習する方法無いでしょうかね?
posted by 文公主 at 22:36 | 福島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月22日

重いってこと?

修理に出していた自転車が帰ってきました。
元から持っていたメリダのクロードの方です。


年末の大掃除の際に分解清掃した時以降、時たま後輪からカツンカツンと金属音というか衝突音というかカムが滑るような音というか……がしており気になっていたので、新車が来たこともあって調整に出すことにしました。

たぶん、再組み立てをしたときに付け方を間違えたか、水洗いしてから乾いた布でギアの歯一枚一枚徹底的に磨いたので、油が足りなくてパーツのかみ合わせがなめらかに行かなくなった、といったところでしょう。



様子を話して自転車屋さんに預け、家に帰り着くまでに診断結果が出て連絡がありました。


『後輪のハブが破断していて交換が必要です』


はいぃ???



『この様子を見ると、ずいぶん前からこうなっているようですけど』




ええっ!??



そういえば、ずいぶん前から後輪のブレが大きかったし、後輪の分解清掃をしていたときにパーツが外れて中からベアリングがポロッと出てきて慌てたことがあったけど……


でも、それってずいぶん前なんですけど……


そんな車軸が折れた自転車にのって、青葉城まで行ったり2〜3000キロも走り回ってたって事?




まぁ、パーツの破断と言われてしまっては、もう交換してもらうしかありません。



パーツの取り寄せ等で、お店に預けること約10日。こうして帰ってくることになりました。
修理を依頼するときに条件を付けて、交換したパーツを保管しておいてもらいました。


00001645.jpg


一番下側のパーツが破断したというパーツです。断面を見てみると、確かに破断した断面ですね。

00001646.jpg


気づいていませんでしたから、そういうパーツ構成だと思って普通に分解してました。



かなり前から破断していたと言うことは、耐荷重を超えていたということなんでしょうかね?


クロードをするときは、色にこだわって車種を選び、ほとんど在庫がなかったものですから適応身長があわない車体を購入しては居るんですね。

メリダのクロード8200SXはたしか、適用身長の上限が170か175ぐらいの
フレームなのですが、私の身長はもうちょっとあるので……
それと、体格もスリムとは言えませんので、重量オーバーにだったのでしょうかねぇ
posted by 文公主 at 20:16 | 福島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月11日

全国高校サッカー選手権決勝

山梨学院付属 1-0 青森山田


事前情報は全く収集していなかったので、両校共に事前情報無しで見ていたのですが、戦術のよく似たチームですね。
ダブルボランチを採用して中盤の底を固め、そこから試合を組み上げていく。主力選手をここに置くという意味でも同じでしたし。

高校サッカーとはいえ戦術レベルの方針はJリーグと変わりはなく、あとはただただ完成度が違うという状況のように思えます。すっかり馬鹿にはできないスポーツに……


結果的には山梨が勝ちましたが、技量に差があったわけではなく、むしろ青森山田の方が上に見えました。山梨が1点先制したものの、いつ追いつかれても不思議はありませんでした。


にもかかわらず山梨が勝った理由を考えると、距離ですかね。


まずはボールへの距離、山梨はボールへの寄りが非常に早い。ボールを失った後の対処とセカンドボールへの寄りで上回っていました。ここは選手の意識で勝った部分ですね。


もう一点が、ディフェンスする際の相手との距離。これがより遠い方がいいのか近い方がいいのかはわかりませんが、青森山田のクロスが山梨のディフェンスにあたるというシーンが非常に目立ちました。山梨はあまりそういう目に遭わなかったように思いますので、この辺は山梨のディフェンダーの間合いの見極めがよかったと言うことなのでしょう。


この2点が、貴重な1点を守りきって山梨を勝利に導いたんだと思います。

posted by 文公主 at 16:19 | 福島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2010年01月09日

さっそく2回目

「文姫、明日行くから」

「え〜っ!?
暇だからいいですけど」



昨日の今日で行けるような暇な人は他にいませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)



00001639.jpg00001640.jpg


今回も蔵王烏帽子。相馬の辺りはともかく、蔵王はちゃんと雪が降っていてほかのスキー客も結構多かったです。
そういえば、去年行ったところも雪は少なくて、降っている最中のスキー場って初めてです。


滑っている間はそうでもないのですが、リフトに乗っている時などは襟元に雪がたまったり風に当たったりと結構寒かったです。


風も強く、流される雲によって空模様が結構めまぐるしく変わるので、同じ場所でも空模様によって様子が結構違いますね。


00001641.jpg00001642.jpg00001643.jpg



雪はパウダー状で、踏み固められていないところであれば立ったままでもボードが履けるぐらい柔らかかったです。

00001644.jpg


ゴンドラハウスの掲示によると、麓で50cm、山頂は180cmの積雪があるとのこと、雪の柔らかさと積雪量から転んでも、さほど痛くない状態でした。さすがに勢いが付いていると辛いですけど。


雪が柔らかくて滑りやすかったのか、転んでも痛くないから無茶が効いたのか、今回はずいぶんと長い間立っていられた実感が持てました。


スノボに行ったとはまだ言えなくとも、転びに行ったのではない、とは行ってもいいのではないかと……


転ぶとやっぱし雪まみれなんですけど……ジーンズだったり子供を抱いて滑ったりしてる人たちって、いったいどれだけうまいのやら。
posted by 文公主 at 22:15 | 福島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月08日

促成栽培

『い文姫、何をぐずぐずしているんです!
お金に糸目は付けません!!日本へ行く前に、商会の交易品を使ってでもさっさと交易LV40まで上げて、2人目の副官を雇いなさい!!!』




身も蓋もないわねぇ、先生……


00001638.jpg


とはいえ、資金さえあれば商会の交易品でレベルアップできるのは楽よね。

最初はヴェネツィアで始めたのに、名産品が枯渇したから、ジェノヴァとマルセイユに調達先を移して、最後にはリスボンにまで買い出しに行かないとそろわないのには参ったけれど……


なんていうか、ヴェネツィアとリスボンの品揃えの違いに国力の差を実感したわ……


ロンドンではあんまり苦労してないようだけど。


それと、goodolのせいか、安値商品のサイクルがものすごく早いわ。
更新料とか宝石だとかの人気商品だと、2ページ目ぐらいまで見に行かないと品がなかったり……



00001637.jpg


普通に暮らしていたら2年ぐらいはかかっただろうLV40に到達。

商会での販売価格は交易所への販売額よりも当然低いから、うちの船をいっぱいになるまで各種名産品を積むと……ざっと一回あたり4Mの赤字。

この手法で10近くはLVを嵩上げしてるし、1回で1LV上がるってわけでも無いから……赤字総額は5〜60Mぐらいはかかったのかしら?


あたし一人の手持ちだと、銀行の利子上限すら切りそうになるぐらいだから、とてもじゃないけどやってられないわね。


先生だって、普段からお金が無い無いって言ってるぐらいだから、余裕がある訳じゃ、無いだろうし……


それにしても、借金総額が積み上がりすぎてて、返せる自信がなくなってきたわ。
posted by 文公主 at 19:28 | 福島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌

2010年01月04日

新たな日出づる

新年、あけましておめでとうございます。

旧年中も関係各所から多大なるご助力を賜りました。
本年も引き続き、お引き立ていただきますようよろしくお願いします。


いつも適当に話していると、いざ畏まって話そうとしたときにいろいろ面倒ね。
この国の皇族はこういった年中行事を黙々と執り行って来ているのには、頭が下がるわ。



この国こと、伝説の新天地日本にはなんとか先生からそんなに時間をおかず着くことができたわ。

00001631.jpg

00001632.jpg

00001633.jpg

正月に日本へ着こうとしたおかげで年末はいろいろとあわただしく過ごすことになったけど、それはそのうち話す機会もあるでしょう。


あたしは倭の文化は多少は見聞きしたことがあったのだけれど、先生にはなかなか新鮮な体験だったらしく。


00001634.jpg

キモノとか



00001635.jpg
00001636.jpg

靴を脱いで上がるタタミとか正座とかがいたく気に入ったらしくて、しばらくはあの格好で過ごすつもりみたいね。
posted by 文公主 at 17:03 | 福島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。