カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2010年02月27日

バンクーバー女子フリー

まぁ,第3組までは昼休み中だったので見てましたけど,第4組は実況中継のみ。


得点見た瞬間吹きましたね。

確かに第3組も演技の割には点数が高めだったので,キムヨナに有利なじゃっじんぐだなぁとは思っていましたけど,150点とか……


ありえねぇ


計算してみると、もしこのままの成績が出たんなら,フリーでライザチェックにも勝てます。
クリーンなプログラムだったそうで、浅田真央にミスがあったとしても,20点の差が付く程実力差があるとも思いませんしね。


自分でも意外だったのですが,試合の結果見ただけであんなに胸が痛くなるほど,浅田真央好きだったんだなぁ……と



そんなわけでフリーの最終組の演技は見てません。


ありえねぇ


と思う状態で演技を見てしまうと偏見フィルターがかかってキムヨナ嫌いとか思ってしまいそうなので。


しばらく時間をおいて冷静になってから改めて全員の演技をみたいと思います。


あとはまぁ,銀盤カレイドスコープのバンクーバーの展開と重ねて見ているのが多少アリ


キムヨナがリア で 浅田真央がタズサ


引退しそうな女王がバケモノの演技で次の滑走の主人公が崩れると


キムヨナの演技が見れなくなるのも惜しいので,世界選手権で逆転して引退撤回にならないかなぁ

荒川静香もトリノで金を獲ったらポロッと辞めちゃったし。
五輪の金メダルってそういうもんなのかなぁ


posted by 文公主 at 10:08 | 福島 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ

2010年02月24日

バンクーバー女子ショート

○ゲデバニシビリ

……変わるわけはないんだけど,相変わらずよね。スケーターとしては邪魔でしょうに。

もともと実力はある選手ですけど,今日の演技は特にいいわ。
ジャンプも綺麗だし、ステップも素晴らしい。曲に乗せた表現も魅力的。
自己ベストが出そうですね。


○ラウラ・レピスト

相変わらずスピンの綺麗な選手だこと。
演技内容は悪くなかったみたいだけど,スピンで移動してたのとステップでつまずいたのは気になるわね。


○浅田真央


これは凄い。
ミスどころかこれは出色の出来だわ。
本人も会心の出来だったのでしょう,スパイラルの辺りから,おそらく本心からの笑顔。
シーズンベストが出るだけの演技でしたね,文句なし。


○キムヨナ


こっちも凄い。
相変わらずの素敵な3回転-3回転、今までは同じぐらいかと思っていたけど,スケートのスピードはキムヨナの方が浅田真央より上かも。
ステップもグランプリファイナルの時と違って気合いが入ってキレがよくてまるで別物。浅田・鈴木に迫るステップの出来かも。

細かい点数の差はもうよくわかりませんが、プログラムの差が如実に出るかなぁ
曲自体に緩急がある上、笑顔だけじゃなくていろいろな表情を見せる分、魅力的ですからねぇ

浅田真央も良かったけど,ここはもう上回ったキムヨナを褒めるべき。


○鈴木明子


もう摂食障害がどうこうとか言うのは辞めようね。なんか不愉快だわ

表情で雰囲気を作ると言う意味では,出場選手中でもキムヨナに次ぐ実力者でしょう。
最初のジャンプとステップで一回つまずいたのが惜しい。


○アリョーナ・レオノア


相変わらずデレデレ。いかんいかん,顔見ただけで喜んでちゃダメですよ
本人終わってガッツポーズしてましたけど,今回は少々表情が硬くて前見た時の方が良い演技に見えましたね。衣装もこんなのだったかしら?
それでもパーソナルベスト


○ジョアニー・ロシェット


背中にバラ背負ってる。
うわ,きょうはジャンプのキレがすごくいい。3つ目まで含めて完璧。
勢いのある中にしなやかな所作も見えて,ステップも良し。背中のバラも映えること。
間違いなく今期見た中では最高の演技!!
見事に70点越え!パーソナルベストですか!!


○レイチェル・フラット


見る度にがっかりするのは失礼なんでしょうね。
今日はジャンプが良かったし,ステップの辺りからは見ている方も楽しくなるような雰囲気を演出してきました。む?結構いい選手かしら?
がっかりだとか残念だとか言うけど,レオノワも鈴木明子も武田奈也も,見た目だけなら残念系でしょう?
こちらもベストスコアらしい

○カロリーナ・コストナー


実力は世界でも有数のハズなんですが今年はトップクラスに出てこない。それでも欧州選手権は優勝してきているのだとか。
最初のジャンプは高かったけど途中であきらかに姿勢が傾いて3-3が3-2に,2回目も手をついてと余り調子はよろしくない模様。カロリナ高っ!速っ!!とか思えるようになると本領発揮なのですが……
ステップ中のポージングもちょっと決まらなかったりして……ダメだなぁ


○安藤美姫


変な衣装。
調子は悪くない,特に最初のルッツは綺麗でした。
スピン・ステップも特に問題なし,全日本選手権とは段違いの出来。
コンビネーションの減点があったそうですがこれなら安藤美姫としてはベストと言ってもいいでしょう。




ショートプログラム上位成績
1位:キムヨナ 78.5
2位:浅田真央 73.78
3位:ロシェット 71.36
4位:安藤美姫 64.76
5位:フラット 64.64

トップのキムヨナから5位のレイチェル・フラットまで,全員がシーズンベストと言える演技で来ています。
トップスケーター達の精神力の強靱なこと。良くもまぁそろってここまで調子を合わせてきたモノです。


キムヨナと浅田真央が5点差ですか……
なんとかフリーでキムヨナが無視できない位置には付けました。
金メダル争いはもう実質この二人,オマケで入れてもロシェットまで。なにかの間違いでこの3人以外が金メダルを取ったとしたらやり直した方がいいぐらい。


逆転はムリではないとは言っても……かなり難しいでしょうね。


ショートと違って,フリーのプログラムはキムヨナより浅田真央が勝っているのですが,そのパフォーマンスを発揮できたのは全日本選手権だけ。
もし,全日本選手権並の演技が出来れば,キムヨナがクリーンに演技したとしてもフリーは上回れます。

それで,ショートの5点差を逆転できるかどうかは,見えません。

posted by 文公主 at 20:53 | 福島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

ええい

浅田真央の滑走時間は12:54から
13時から会議なのでノートと筆記用具を抱えて、実況サイトでF5を連打。

どうやらミス無く滑ったようなので、それなりに点数は出そうですが……


よし、73.78

最低限の目標と見ていた70点は超えたし、現時点で首位の長洲未来に対して10点リード。

キムヨナもうかうかしてられないでしょう。もしかして会議から帰ってきたら、浅田真央の首位発進というニュースが聞けるかも……





会議が終わって14時。

ぶ〜〜〜っ!!!


キムヨナ:78.50(シーズンベスト、自己ベスト、世界新)


ええい,韓国のキムヨナはバケモノか!!


何よ78点って……
スコア表を見ると二人とも文句なくクリーンな演技をしたみたいね。

これは帰ったらなんとしても演技の放送を見なくては!!
posted by 文公主 at 14:34 | 福島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2010年02月22日

これはおもしろい

ショートプログラムの滑走順が決まりましたが、日韓両国にとってはこれ以上ないという絶好の組み合わせといえます。誰かの意志が働いたのではないかと思ってしまうぐらい。


22番滑走:浅田真央
23番滑走:キムヨナ
24番滑走:鈴木明子
    :
    :
最終滑走:安藤美姫


日本が誇る実力ナンバーワン&ツーが優勝候補筆頭のキムヨナを挟み、伏兵安藤美姫がラスト。
優勝候補No.1・2が連続、しかもどちらかというと不利な方(浅田真央)が前。



浅田真央がキムヨナの見ている前で、どれほどの演技ができてプレッシャーを与えられるかが鍵でしょう。

逆に、キムヨナから見るとショートが苦手な浅田真央が目の前でずってんころりんと点数を下げてくれれば、あとはもうのびのびと演技できるわけで……
過去の実績からするとショートがふるわない方が多いので、受けて立つキムヨナからしても望むところでしょう。

まさに、ショートの出来が勝敗を左右するといえますね。


今年のキムヨナのショート007はホントに魅力的ですから、まず70点は超えてくるでしょう。70点越えは浅田真央にとってはシーズンベストとなりますが、このあたりまでは届かせておかないと危ないですね。



ショートで互角クラスを維持しておいて、あとは『鐘』での逆転狙い。

4大陸選手権並の出来ではダメで、全日本選手権かそれ以上の完成度が要求されます。それぐらい今期のキムヨナは強いです。


まぁ、現在の実力では僅差で、キムヨナ>浅田真央と踏んでいるので双方クリーンに演技すると……残念ながらキムヨナかなぁとは思います。


日本人でもこうなのですから、韓国の期待とその重圧はすごいものでしょう。

金で当然、金じゃなければ判定疑惑、メダルを取り損ねたりしたら、韓国には居られないかも……
熱狂しすぎる国民性が気の毒ですらあります。


そんな雰囲気の中、鈴木明子とかアレーナ・レオノア(25番滑走:鈴木明子の次)とか私のひいきの選手が『ポロッと』金メダルを獲ったりしたりすると面白いのにわーい(嬉しい顔)


鈴木明子はともかく、アレーナは実力的にまだまだかなぁ……
グランプリファイナルでうまく滑れなくて泣いてたりしたのは、すごい可愛いんですけどねぇw
posted by 文公主 at 19:03 | 福島 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | スポーツ

2010年02月21日

新ゲレンデ

もう一週間も経ってしまいましたか、どうも最近ブログを書く意欲が薄めで……

バレンタインデーなのに全然縁もなく、同僚と家族連れでスキーに行ったりしたのも、書く気を減衰させる要因でしょうね。


同僚のところのがきんちょお子様(3歳&5歳)が慣れてずいぶん懐いてくれるのはそれなりに嬉しいのですけど……
行きも帰りも椅子代わりになってずっと抱いてましたけど、チャイルドシート使わなくて大丈夫なのかしら?



00001656.jpg


今回の戦場は蔵王七ヶ宿。
写真は取り忘れましたけど、多数の雪像があったりしてお子様も楽しめるファミリー向けのゲレンデと言えます。


00001657.jpg00001658.jpg00001659.jpg



頂上へのリフトが停止しているしていることもあり、コースは全体的に短め、正直あまり面白くないゲレンデでしたね。


まぁ、面白くないなんてへたっぴなくせに偉そうな


なんて思われたかもしれませんが……


祝!ついに転倒一回のみぴかぴか(新しい)ハートたち(複数ハート)どんっ(衝撃)パンチ
※ただし、自ら停止して立ちきれなかった時を除く


基本が安全運転ではあるんですけどね。


なんとか最近は、滑っているという感覚(自称)になって来ました。
2月後半からは雪解けが始まってスキーには向かなくなってくるそうですが、今シーズン中にあと2回(できれば3回)ぐらいは滑っておきたいですね。どうせ来年になったらまた忘れてるんでしょうから。


う〜ん、休暇を取って北海道へでも修行に行ってきましょうかね?

posted by 文公主 at 15:15 | 福島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年02月20日

バンクーバー男子フリー

1位:ライザチェック
2位:プルシェンコ
3位:高橋大輔

となりました。

まずは、高橋大輔、銅メダル獲得おめでとう。ぴかぴか(新しい)

回転不足でダウングレードの上に失敗&転倒という結果になりましたが、果敢に勝ちに行った姿勢は素晴らしかったと思います。
今回もステップは素晴らしい。一発目のジャンプで転倒したにもかかわらず、その後の演技をちゃんと出来たのも凄かったです。



勝ったライザチェックは……
まさか、先日言ったとおりに4回転無しのGOEの加点のみでここまで点数を出してくるとは……
あれだけ魅力的な迫力のある演技をしても、構成点は高橋の方が上だなんて、フィギュアの採点って難しい。


2位に沈んだプルシェンコ、ずいぶんとジャンプがぶれて点数を落としているにもかかわらずこの点数。
ぶれてもこの点数が出てくるプルシェンコを褒めるべきか、大舞台で完璧に滑りきったらいざチェックの精神力を褒めるべきか……

ライザチェックと高橋に劣ると言ってしまったステップもフリーはなかなかよかったです。





posted by 文公主 at 20:00 | 福島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2010年02月17日

バンクーバー男子ショート

『小塚は5位らしいですけど、たぶんあと2〜3位落ちますね。後ろに控えてるのが実力派揃いですから』
『え?小塚は6位らしいけど?』
『もう落ちましたか。ああ、パトリックチャンじゃしょうがない』


職場での昼休み頃の会話です。私のフィギュア好きはボスや同僚も周知のことですから、仕事中にISUやオリンピックのサイトを覗いて状況を確認してても誰も何も言いません。


主要なところでは

1位:プルシェンコ
2位:ライザチェック
3位:高橋大輔
4位:織田信成
5位:ランベール


8位:小塚崇彦


金メダルの可能性があるのは5位のランベールぐらいまででしょうね。
小塚は圏外に落ちたものの、パトリックチャン、ブライアン・ジュベール、ジュレミー・アボットなど世界のトップランカーが調子を崩す中、日本選手陣はほぼクリーンな演技を披露できてましたから、大したものです。


さて、結果だけでなく演技を(夜の再放送で)見てみると





ライザチェックはすごい。
相変わらずあの長い手足を完璧に振り回すとリンクに映えます。


その次にくるのが高橋大輔です。この二人の演技が群を抜いて魅力的ですね。
点数トップのプルシェンコは、ステップなどには切れが無くて表現力では2枚ぐらい劣りますね。

ジャンプの点数が高いから、4回転を軽々と飛ぶプルシェンコが優位なのでしょうが……


ショート終了後の記者会見では高橋が『勝つためには4回転が必要だ』と言ったような記事もありましたけど……


正直危険な気がするので回避を進めたいのですが、プルシェンコが失敗する様な様子も無いんですよね。

相手が博打なら、こちらは博打につきあわずに置きに行くという手もあるのですが、向こうが成功しそうなら、つきあわないとまず負けると。


正直、ライザチェックと高橋には4回転での乾坤一擲に賭けずに、全コンポーネンツを底上げすることで相手のジャンプに対抗してもらいたいところです。



我ながらこの意見には手前勝手な側面があるなぁ、と思われずにいられないのが、これが女子だと真逆になるところです。トリプルアクセルでの高得点を狙ってくる浅田真央と総合的に底上げしてくるキムヨナとで。
高橋の逆転を期待するということは、そのまま適用するとキムヨナの勝利と同義なので……


浅田真央とキムヨナが両方とも最高の演技をすると、ショート:キムヨナ、フリー:浅田真央、トータル:僅差でキムヨナとなりそうなきがしてなりません。

posted by 文公主 at 22:59 | 福島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2010年02月14日

なかなかに世を人ををも

さすがは韓国。中国・香港とはレベルの違う試合運びを見せてくれるものです。ただ、この試合も、世界的に見ると当事国たる日韓両国以外では注目もされない因縁の対決だとは思いますけど……


今回の東アジア選手権は日本がヘタレな所為で第3国たる中国が優勝することになりました。

正直、まだまだ日韓相手に互角に戦いうるレベルに達していない国ではありますが、勝ちは勝ちです。両国反省するようにドコモ提供



今回の東アジア選手権、対中香韓の各試合を見るに、テクニックでいうと他三国に比べて日本が圧倒的に上だと言えます。

どれぐらい違うかというと、キムヨナと村上佳菜子ぐらい違います。


む……それサッカーで言うポルトガルと日本ぐらい違うので言い過ぎか……


技術的にはそれだけ違っていながら、なぜ中香韓相手に十分勝ちきれないかというと、


ぶっちゃけ恐くないと

いくら押されても点が入らないから。


ボール蹴るのが上手でも、点が入らなけりゃどうしようもないでしょう。今川氏真ですか、まったく……




posted by 文公主 at 21:48 | 福島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2010年02月07日

仮想マシン導入

前々からやろうと思っていた仮想マシンを導入しました。
これが前提にあったので、過剰なメモリを積んでまで64bit化をしたのですけど、なかなか手を出せていませんでした。


今回は簡単に利用できるものとして、VirtualPCのWinXPModeとVMWarePlayerを試してみましたが、VirtualPCはダメですね。


エミュレートするビデオカードがTrio64相当ということで、WinXPで利用するには非力すぎます。DOLベンチも動きませんでしたし、解像度と表示色数(16bit)が固定で変更がきかないのが気に入りません。


一方のVMWarePlayerは最新のVer3系統から、イメージの作成機能が追加されたとのことで、ソフトをインストールして起動すれば、ほぼ新規のPCにOSをインストールする手順で仮想マシンが作成できました。

難を言うとすれば、無償利用では商用利用は禁止しているくせに、ダウンロードする際に職場の業種や住所の情報を要求されるところ。学生やニートには利用する資格がないと?


インストールした仮想マシンのXPで1280x1024のフルスクリーン、グラフィックの設定を最高にしたときの状態でDOLベンチを動かすとこのくらい。
手前では、Win98の仮想マシンの作成も始めてます。どうみてもうまくいっていないんですけどわーい(嬉しい顔)



00001654.jpg


笑ってしまいますが、DOLを始めた頃のマシンや、TPX60sよりよっぽどいいスコアが出ています。
この仮想マシンにはCPUのコアの一つを割り当てていますが、100%で張り付くと言うこともありませんでした。


予想外の収穫として、仮想マシンでDOLを動かすとアクティブでなくともBGMやSEが流れるのが分かりました。
DOLをやりながら他の作業(ブログを書いたり、ブラウジングをしたり)をしようとすると、DOLの音声も聞こえなくなってしまうので、知らないうちに座礁したり災害やNPCに襲われたりするということもあり、気になってちょくちょく切り替えなくてはなりませんでした。
仮想マシン上で稼働させておけば、裏に回しておいても音声が聞こえるので、こういった点では楽になりそうです。





この際、負荷試験を兼ねて、仮想マシンでDOLベンチを動かしつつ、メインでもDOLベンチ、ついでにPhotoshpの操作とMpeg2の再生をこなしている状態でのパフォーマンスモニタの状況。

00001655.jpg




CPU不可が半分前後、メモリにはかなり余裕あり。
さすがに双方共にかなりスコアは落ちますが、それによってWindowsの動作が重くなったりはしませんでした。

意外と優秀ですね。
posted by 文公主 at 17:12 | 福島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年02月06日

すごくさむい

強めの冬型の気圧配置ということで、東北北陸では大雪と強風の注意報だか警報が出ているそうですね。

きょうは相馬も大雪で、踏んだらぎゅっぎゅっと音のする状態のいいパウダースノーが降っていました。

部屋もものすごく寒くて、朝は布団から出られないし、起きてからもコタツから出られません。コタツに入っていても、手を出すと寒いのでマトモに本も読めません。こうやってPCを打つのも、コタツに手を入れたり出したりしながらです。

コタツだけじゃなくて、部屋そのものを暖めるように暖房器具も買い足さないとダメみたいです。
posted by 文公主 at 22:47 | 福島 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。