カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2010年02月01日

子守に行ってきました

先週に引き続いての4回目

普段は会社の同僚と大人2〜3人で遊びに行くのですが、今回はまた別の同僚の家族なども加わって、車3台に大人5人に子供6人の大所帯。
場所は今シーズン初の蔵王白石、去年スノボに初挑戦することになったスキー場ですが……


めっちゃ平らやん……
デビュー戦の頃はこんなところでスッテンコロリンやってたんですね


いや、この程度のところで一回滑っただけの初心者を、いきなり烏帽子に連れて行く先任はやっぱりちょっとスパルタかも……


今回、天気はさして悪くなくむしろ暖かいと言うような状況でしたが、時々雲が覆うこともあり、視界の効き方は同じポイントでもかなり違う状態。子供達は、「雲の中だよ〜」というと喜んでましたけど。

00001652.jpg00001653.jpg



大人より子供の方が多いですから、大人は手分けして子供の付き添い。
わたし程度でも頭数に含まれています、

たとえリフトの内側に小学生が乗る(リフトを降りるときの都合で下手な方が脱出しやすい外側に乗る)としてもです。


スキー場の職員に「お子さん(違うけど)が内側でいいんですか?」とか聞かれても、「大丈夫、この子の方が上手!!」と迷わず答えてましたから。


しかし、子供というのはやはり残酷なモノで

「競争しよ黒ハートとかいわれ「ムリムリ、勝てない勝てない」とか言いつつ頑張っても置いて行かれ、麓で「3分も待った〜」とか言われるとちょっと凹みます。


うん、君はスキーだからそのまま滑って行けるけど、ボードはビンディング付けたりしてスタートするのにも時間がかかるのよもうやだ〜(悲しい顔)


そんな感じで、スキー場に着くまでは幼稚園児、午前中は小学生、午後は高校生の相手をして過ごした1日でした。
子供の自己申告によると、リフトは28回乗ったのだとか……

そんなに滑ったのか君は……


まぁ、白石が平らだったおかげでわたしもずいぶんムリが効き、スピードを上げる風な滑りも出来るようになりました。

子供達にせがまれて参加した最後のレース(大人はわたし以外不参加)にはなんとか2位に入りましたし……


課題は前回同様、根性ですね。


スピードコントロールは出来るようになったんですけど、恐くて減速しちゃうんですよねぇ。はぁ


posted by 文公主 at 20:22 | 福島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。