カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2010年02月14日

なかなかに世を人ををも

さすがは韓国。中国・香港とはレベルの違う試合運びを見せてくれるものです。ただ、この試合も、世界的に見ると当事国たる日韓両国以外では注目もされない因縁の対決だとは思いますけど……


今回の東アジア選手権は日本がヘタレな所為で第3国たる中国が優勝することになりました。

正直、まだまだ日韓相手に互角に戦いうるレベルに達していない国ではありますが、勝ちは勝ちです。両国反省するようにドコモ提供



今回の東アジア選手権、対中香韓の各試合を見るに、テクニックでいうと他三国に比べて日本が圧倒的に上だと言えます。

どれぐらい違うかというと、キムヨナと村上佳菜子ぐらい違います。


む……それサッカーで言うポルトガルと日本ぐらい違うので言い過ぎか……


技術的にはそれだけ違っていながら、なぜ中香韓相手に十分勝ちきれないかというと、


ぶっちゃけ恐くないと

いくら押されても点が入らないから。


ボール蹴るのが上手でも、点が入らなけりゃどうしようもないでしょう。今川氏真ですか、まったく……






posted by 文公主 at 21:48 | 福島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。