カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2010年08月14日

いろいろ解決編・続き

修理に出していたRadeonが帰ってきました。


事象再現せず,問題なし。とのことでした。


そうは言ってもねぇ。
とりあえず水枕を付けずファン構成のまま組み込んで起動してみます。電源を入れると……


BIOSメニュー表示されるし……前回はこれも出なかったんですが……

そのまま起動プロセスが進んでWindowsのロゴも表示され,しばし経つと


画面が消えました



あれま?
起動段階で出力ポートが別に移ったのか,他に差し替えても表示はされません。
盲でログインしてみると起動の音はするので動作はしている模様。続いて盲でログアウトの操作(Win,→,Enter)をしてみると落ちません。


しょうがないので電源を落として強制再起動,セーフモードにて立ち上げます。
こちらは起動まで問題なし,画面も表示されます。デバイスマネージャーの表示を確認すると5800Seriesと表示されているので今回は問題なく認識している模様。


しかし,落として正常再起動してみるとやはり映りません。
設定系かと思いますのでグーグル先生に問い合わせしてみます。
キーワードは「Windows7」「セーフモード」「映らない」で


検索結果によると,セーフモードでしか映らないのはディスプレイアダプタ系の設定によるモノらしいです。対処法としては
1.解像度を下げてみる
2.デバイスをいったん削除する

といった辺り,またセーフモードに戻して確認してみたところ解像度は最低(800X600)でしたのでデバイスを削除を行いました。Radeon系ビデオカードは標準サポートですから,削除後に再スキャンをするとドライバは再インストールされます。


この状態で再起動することで,画面表示は無事回復。

ふむ?そもそも動かなかった理由は結局何だったんでしょうか?
電源系含めて,トラブル時と全く変更していないのですが……
まぁ,その前も構成変えずに動いてはいましたけど。



さて,トラブル前にはここ最近の暑さのせいか,冷却水の温度が70度を超えるという環境にあり,ビープ音で警告を受け停止せざるをえないとという状態になっていました。

そこで,冷却能力を強化すべく,こんなモノを導入しました。


00001724.jpg00001725.jpg


まぁ,いわばRESERATOR専用の扇風機です。
CPUファンのコネクタから電源を取るタイプなのですが,直結するとかなり大きな音を出して全力運転します。幸い,ファンコンが付いているのでこれを間にかませば回転数のコントロールができるようです。

回転数最小で運転していてもファンの音は聞こえますが,それほど気にはなりません。この状態で全力運転しても60度ぐらいまでしか上がらないので,10度以上の冷却効果を発揮してくれているようです。

とりあえず,この時期をこの温度で乗り切れるなら1年重大丈夫かとおもいます。
相馬での任期が切れて,南に異動になるとどうかわかりませんけどね。






posted by 文公主 at 11:33 | 福島 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。