カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2010年09月04日

アトミックバスター

別にウランの輸送部隊を襲撃したりはしません。
今日の目的地が原子力発電所なだけです。


双葉にある福島第1原子力発電所

この前,東北地方のインフラ工事のマップを見ていたら思ったよりも近いところにあることを知ったので,今回行ってきました。
原発って関東にいるとそうそう見れないでしょうから。

出発は朝8時。本当は気温が上がる前の6時ぐらいに出発できれば理想的だったのですが,特に目覚ましを掛けたりしなかったので自然に目覚めた時間が7時だったので……


00001746.jpg00001747.jpg00001748.jpg

帰りは国道6号を使うつもりなので行きは海沿いの県道255や391を中心に。車どおりも少なく安全で,いい天気の中まだ黄色く色づく前の田んぼの中をのんびりと走ります。

往復でざっと120kmと見ているので,20-25km程度の無理しない速度を心がけます。


00001749.jpg

先日浪江に行った帰りに通った,サイクリング向きの道路を逆向きに南下。
特に地図を調べたりせずにカンでここを目標にしていたのですが,無事たどり着けました。

車通りとアップダウンが少なく,舗装状況も良好で凹凸が無く,適度な木陰と日差しのあるいい道です。問題は,家から30kmほど離れている所でしょうか。浪江にも原発を作る計画があるらしく,その開発事務所だかがこの通りにあります。


00001750.jpg


浪江に入った辺りだと思いますが,遠くに煙突群が,おそらくアレが目的地でしょう。


目的地近くで少し迷いましたが,無事到着。
原発そのものは後回しにして,まずは展望台へ。

00001751.jpg00001752.jpg00001753.jpg
00001754.jpg00001755.jpg00001756.jpg
00001757.jpg00001758.jpg


写真をぐるっと一回り。
南にあともう10キロ行くと第2原発もあるようですけど,往復20キロ増になるとなると,行かないだろうなぁ


続いてサービスルームとか。
別に予約も何もなしに見られると言うことで見てきました。
さすがに発電所そのものに入るにはタイミングとか予約とかしとかないと無理みたいです。

00001759.jpg
00001760.jpg00001761.jpg00001762.jpg


原子炉圧力容器の模型は実物大だとか,思ったよりも小さいですね。
会社で見たヤツはもっと大きかった気がしますが,アレはいったい何だったんだろう?
石油精製プラントとかの反応炉かなぁ?

分厚い鉄板に人が乗ってバーナーとホースで曲げてるシーンの方が,実物よりもインパクトがあるのかも……


まぁ,ここで展示を見るのに1時間。
ふと気づくとかいた汗が全部蒸発して腕に塩がびっしりになってたりしたほうが驚きました。


帰りも相変わらずのんびりと。


00001764.jpg00001765.jpg

出る前にカウンターをリセットするのを忘れていたので途中からの計測になりますが,忘れた分を入れても106kmぐらい。思ったよりも近かったです。
Avは23.5km/h,まあまあですね。これぐらいかもっと遅いペースにすれば,120〜140kmぐらいは無理なく走れるかも知れません。
そうそう,そういう機会もないとは思いますけど。


00001763.jpg


14時前に帰着。
汗を流して……

倒れるように昼寝しなくても,夜のアカデミーまで保ちそうです。


posted by 文公主 at 15:26 | 福島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。