カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2011年07月18日

女子サッカーW杯決勝

非常に見応えのある試合でした。

世界トップクラスのアスリートが22人も集まると,美人も結構居ますね。

鮫島とか向こうのGKのソロとか13番のモーガンとか。川澄もかわいいって話題になりましたが,小塚崇彦に似てない?
全体的には,ポニテや三つ編みの多いアメリカの方がポイント高いですね。



冗談冗談


準決勝の試合を見た感想では,アメリカの方が圧倒的に強いな,という印象でした。

試合が始まるとボールを拾っても中盤より前に送れないし,もう相手のフォワードが圧倒的に速い。DFが追いつけないので,これは試合にならず一方的な展開になるかと思いました。


ところが序盤の極端に攻め込まれた時間を除けば,試合は日本ペースだったと言っていいでしょう。


ですが,思い通りに行かない中でも,少ないチャンスに少人数でも得点できるアメリカは本当に強いですね。実力的にはアメリカが上と言わざるを得ません。

日米で10戦したら半分以上はアメリカが勝つでしょうし,異なる10カ国と対戦したとしたらアメリカの戦績の方がいいでしょう。


それでも,そんな相手にここ一戦で粘ったナデシコもよくやりました。
2度リードされても,試合ぎりぎりで2回追いつくとは……

最期の澤のゴールは何かと思いました。『はぁ?』って

試合を通して澤からボールを取られるシーンは多かったですが,試合の流れは見えてるし守備でも要所で澤が押さえてる。さすがキャプテンと思ったら,あの苦しいところでゴールを奪うとは……。ああいうのがほんとのエースですね。



なでしこジャパンW杯初優勝おめでとう。


これからがきついですよ。
これからはチャンピオンとして扱われるわけですが,この勝利は幸運の寄与したところも多く。実力が上回る国はまだ多いでしょう。

これらの国と戦っていつでも互角に試合ができるよう成長していくことを期待してます。




posted by 文公主 at 07:43 | 福島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。