カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2008年06月14日

カルロータ一念発起する

いえ、一念発起したのはカルロータではなく私で、もちろんパティシエになろうかと思ったわけではありません。


海事レベルを上げるのも、ラブリュスの素振りをするのも、レンジャーに転職したのも『対クマクエ』と称していながらここのところさっぱりクマクエは進んでいません。


LV32ぐらいのNPCなら正面からの殴り合いだけで倒せるようになってきたこともあり、クリアできるできないは別にして一回挑んでみることにしました。


00000580.jpg

アデンでクエを請けた上でペルシャ湾北岸へと向かいます。


00000581.jpg

その他準備としては、常備の秘伝薬に加えて
○秘伝の治療薬詰め合わせ(再使用時間の待機中にも回復が必要なときのため)
○爆裂薬&業火たいまつ(フィニッシュアーツ用。アグニの火棒はアラビア周辺では手に入らないので業火たいまつ)
を準備してきました。

心づもりとしてはガードモードで耐えながら少しずつ相手の枚数を減らしていくか、無理してチャージモードで一気に手下を蹴散らした上でボスと一対一に持ち込むか、といったところです。一対一にまで持ち込めれば何とか勝てると思ってます。

どうにもならなければそのときはクイックモードのFAスラッシュで一掃、それでも勝てなきゃ無理、と言うことです。



一応できる限りの準備をしてアラビア湾に進入したところで


00000582.jpg

tellで不意にクマクエ参加のお誘いが……
「クマクエ請けてるのが知られている。情報部はいったいなにをやってるの!!


どうやら単に偶然で、陸戦メンバーとして海事職やレンジャーに無作為に声をかけたとのことでした。
一人で挑みたいところでしたが、このタイミングでのお誘いを断るというのもせっかくのオンラインゲームとしての興をそぐ行いですので……


00000583.jpg


そういうことになった。





00000584.jpg

結果的にStarseeksさんの誘いに応えたのは私を含めて3人、4人がかりで挑むことになりました。さすがにここまで集まればテノチクラスのNPCでも出てこない限りは楽勝でしょう。この人数で苦戦するようであれば、ソロでの勝ち目はありません。




かくして

00000585.jpg00000586.jpg00000587.jpg

00000588.jpg

あまりにあっさりと、フサーム一統は排除されたのでした。
4人がかりだったせいですが弱すぎる……ボスを倒してしまったあとはまさにあっという間でした。




00000589.jpg

陸戦のみ参加のエイプリルD女史とキルヒアイス提督とは別れ、クマの服の地図を入手しました。




後日談ではなく当日談


協力してフサーム一統を撃破はしたものの、やはり独力で立ち向かえるのかどうかは確認しておきたく。その後すぐに、クーヘ・ラフマトへ向かい再戦を挑みました。

00000590.jpg



まずはガードモードにて

00000591.jpg00000592.jpg00000593.jpg

とはいえ、ガードモードも攻撃しちゃうとノーマルに戻ってしまうのを失念していましたので実はノーマルのまま。
ダメージは結構入るのですが3人がかりで回復をしてくるのでなかなか削りきれません。
向こうの攻撃も大したことはなく、たとえ上の理由で長引いたとしてもちゃんと回復さえしておけば問題はないでしょう、回復ができれば!!

戦闘中のほとんどを酩酊状態に置かれ、なかなか回復薬を使う機会がないままに最後はジャベリンでとどめを刺されてしまいました。負けてしまったのは想定内なのでかまいませんが……

00000594.jpg


ぎゃ〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!



2回目

00000595.jpg00000596.jpg

ダメージが大したこと無いのでガードからノーマルに移して……のつもりでしたが、前回がガード状態から攻撃していた(つもり)の以上、前回も今回もノーマルです、よって全く同じ展開でした。


3回目

00000597.jpg00000598.jpg

チャージモード。双方共にダメージが多少大きめになってきましたが展開自体は同じでした。私が削りきる直前に向こうは回復をし、こちらが回復を仕様とするとディオニュソスで阻止される。


4回目

00000599.jpg00000600.jpg00000601.jpg

クイックモード、そろそろ船員数も減ってきて危機感が忍び寄ってきます。
もはやフィニッシュアーツの発動も視野に入れてますが、ウェイトが長いせいかアイテムを使ってもフィニッシュアーツとしては発動してくれませんでした。
初めてフサームを撃破するものの、そのとき体力が4しかなくて手下にやられてしまいました。


5回目

00000602.jpg00000603.jpg

やはりフィニッシュアーツ狙いでクイックモード。
ですがやはりフィニッシュアーツは発動せず、純粋にアイテムダメージとしてフサームを撃破。初めて余裕を持った形でレンジシフトに移行できました。



フサームの手下二人を速やかに屠るべくチャージモードに切り替えたところ、向こうは粘着液による遅滞行動。ま・さ・か……

00000604.jpg00000605.jpg

いや〜っ!!
やっぱり戻ってきた!!入ってきた!!





00000606.jpg00000607.jpg00000608.jpg

一回倒した手下も帰ってくるし、最悪の千日手パターンです。

このままこちらのアイテムが無くなるまでこのパターンでしょうか?NPCにアイテム上限があったにせよ、一度倒されている以上はアイテムも回復しているのでしょうし……
せめてもの救いは一回フサームを倒したおかげで全員が前衛になっていて倒しやすい手下から攻撃できることぐらいです。



00000609.jpg00000610.jpg00000611.jpg

最後はなぜか、手下がサポートに入ってこなくなりフサームと1対1になれたので倒すことができました。長かった……


結論:
運が良ければ勝てますが、クマの頭クエはまだまだ無理。
この戦闘に限って言うと、爆裂薬をフィニッシュアーツアイテムではなく純ダメージアイテムとして活用していればもうちょっと楽に勝てたようにも思えます。



00000612.jpg

近所まで来たついでにクマの服も回収。


00000613.jpg00000614.jpg


これだけ着ると変な服ですね。マネキンに飾っても変ですけど……


posted by 文公主 at 02:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。