カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2008年06月22日

W杯3次予選バーレーン

はっはっはっ、なにそれっ!!


一般的には消化試合ですが、無用な日本のプライドのためだけにまた「絶対負けられない戦い」
雪辱を期すのはかまいませんけど胸に秘めましょうよ、向こうは消化試合のつもりだし、もし負けたり引き分けたりしたら凄く恥ずかしいんだし。


今回は「絶対負けられない戦い」とか聞きたくなかったので、音声を切って見ていました。
はっきり言って、この方が実況に引かれてボールの動きを追わなくて済むので、オープンスペースの選手の動きとかがよく見えました。


惜しむらくは、スタンドからの声援も聞こえなくなってしまうところ。
ここは是非、オフボーカル(実況・解説無し)バージョンの放送を検討して貰いたいところです。よろしく、テレビ朝日さん!!


試合を見ていて気になったのが、両サイドバックと17番の動きがよくありませんでした(3人ともよく知らない人)。
左バックは守備時の対応が危うく、クリア処理を間違って相手に渡してしまうなんてことがありました。
右サイドは攻撃時のオーバラップのタイミングが遅かったです。右サイドっ!と思った2拍ぐらいあとに画面の端から入ってきたりとか……あれではパスが出せません。
17番は中盤のパス回しの時の位置取りが、ボールを持っている選手から死角になっていることが多かったほか、目立つシーンでボールウオッチャーになっていて印象が悪目です。
結局、最終的には左バックと17番も交代させられてしまいました。


交代枠で山瀬と今野が入ってきたあたりから攻撃も機能しだしたように見えますが、結局点は奪えず。業を煮やしたのか最後には後ろからゴール前にロングボールを放り込み始め……なんだか訳のわからないラッキーでポロッと点取って勝っちゃいました。


公式記録としては勝ちだし。試合中にボールも圧倒的に支配はしたけれど。シュートに行く形はバーレーンの方が圧倒的に良かったです。楢崎が止めてくれたので点にはなりませんでしたが,日本は枠に入ったシュートはあったかしら?

結果良ければすべてよし、とか言って喜んでちゃだめなのですよ。


posted by 文公主 at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。