カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2008年10月12日

新しい椅子が欲しいな

今日はいい天気でした。
空気も澄んで、遠くの山の稜線までもくっきりと鮮やかに見えて……カメラ持って行けばよかったですねぇ。


そんないい天気の中、仙台まで行ってきたのですが……まさか相馬駅で1時間以上も座る羽目になるとはたらーっ(汗)

まさか13時台には上りの列車が一本もないとは思いも寄りませんでした。12時40分の次の電車が来るのが14時7分なのは時刻表を見ると確かにそうなのですが、まさか1間以上電車が来ないなんてまったく思わなかったので、てっきり13時7分だとおもってそれにあわせて準備して出発してしまいました。


さて


仙台へは、椅子を探しに行きました。
うちのPCデスクでつかうワークチェアというタイプの椅子です。
椅子を探しに行くとはいえ、種類はよく知らないので実質アーロンチェアのほぼ一択で、座り心地を確かめるため展示してあるところを探しに行った、というのがホントのところでした。



関東にいれば、秋葉のYAMAGIWAやIDC大塚の有明ショールームとかへ行けば一発だとはおもいますが、この辺ではよくわかりません。
東北にはIDC大塚はあるものの、所在が郡山なんですよね。
郡山は相馬からだと4時間……とかいわれちゃうとちょっとあせあせ(飛び散る汗)


一応、仙台市内限定で情報を調べて何店か候補を絞って行ってみました。


一応、アーロンチェアには座れたのですが、事前に調べた店にはありませんでした。
そこでは、アーロンチェアの取り扱いは止めてしまって、いまはウィルクハーンというメーカーの椅子を扱っているとのことでした。



店員さんの弁によると、そもそもの工作精度がアメリカ製と欧州製では違う他、フィットさせるための調整機能を付けるのではなく最初からフィットするようにデザインしてるというコンセプトの違いが……などなど


アーロンに比べるとかなりシンプルですがカラーバリエーションもかなりあって華やかな椅子でした。値段はアーロンに負けないぐらいするんですけどあせあせ(飛び散る汗)

素人目には派手でごてごてしたアーロンに比べるともっと安くて良さそうなのですが、そういうものでもないのですね。


それぞれ座ってみましたが、15万という金額をポンとはらうほどぴぴっと来るものはなかったので、まだ何を買うかは決められませんでした。

もうちょっといろいろなものにゆっくり座ってみたいですね……
やっぱ郡山へ行ってみようかしらねぇ?


posted by 文公主 at 19:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。