カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2008年10月24日

全領域迎撃および支援

All Round Intercept and Escote Lady(全領域迎撃機および支援レディ)略してARIEL


言わずと知れた,笹本祐一著の有名小説で,国立科学研究所の岸田所長が開発した女性型巨大ロボットが,自衛隊を撃退したり,新宿を廃墟に変えたり,地球に侵略してきた宇宙人に全く相手にされなかったりする(?)お話です。



このシリーズを買いだした頃は私もまだまだ全くのお子様で,物理どころか微積分やもまともに理解できていなかったのですが,このARIELを気に入って妖精作戦や星パイなどの笹本氏の小説を読むうちに出てきた用語をとっかかりにSF用語も理解できるようになり,読書のジャンルも増やせたのでした。


神様ありがとう,ラスカルARIELに会わせてくれて。
表紙買いしたので,神様は鈴木雅久さん?



ARIELのシリーズは20年ぐらいかけて先頃完結し,宇宙人側にフォーカスした番外編が2冊出ています。


最近,ソノラマノベルスから新装版の刊行が始まりましたが,たしなみとして文庫版をちゃんと全巻揃えてますので,わざわざノベルス版を買う意味は無いと思ってました。


ところが,ノベルス版は書き下ろしの短編が付いていると言うではありませんか!!


こういう新装版とか完全版で短編を追加して再発行するというのはよくありますが,こう言った行為は発刊当初から新刊が出るのを心待ちにしながら買ってきた読者を蔑ろしていると思いませんか?

一部の追加のために,大半の内容が同じものを購入させられるわけですから。


追加分だけまとめて,一冊にしたものを出せ〜ちっ(怒った顔)




そうそう思惑通りに買ったりしたくなかったなぁ


00000878.jpg

だって,みゃあちゃんの高校生時代の話とか載ってるらしいんですもの。


posted by 文公主 at 11:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

この記事へのコメント
ミニスカパイレーツのレビューも待っています(ぉ
Posted by 准将 at 2008年10月26日 09:52
な、なんで買ったのばれてるの〜?(笑)
Posted by 文姫 at 2008年10月26日 21:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。