カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2009年01月12日

高校サッカー選手権決勝

やっぱし体ががたがたです。
今日やらなきゃいけないのはこの試合を見ることだけなので、助かりましたけど……

今年の組み合わせは広島皆実と鹿児島城西、どっちも聞いたこと無い名前です。

大会最多得点の記録への期待がかる大迫というFWを擁し、今まで27得点を叩き出して勝ち抜いてきた攻撃型の鹿児島城西。
一方、今までわずか失点1で勝ち抜いてきた堅守の広島皆実。

攻撃型と守備型の対戦という、よくある構図の対戦です。


放送中に流れた両校のこれまでの試合結果を見ると……広島皆実の勝ちでしょ


城西は確かに点は取ってますが負けないぐらい失点もしています。これは取られすぎでしょう。
堅守で得点を抑えられた中、失点が上回って敗戦……といった感じになるような気がします。


試合が終わってみると3-2で広島皆実の勝利。


スコアだけ見ると予想通りですが、広島皆実は守備型のチームには見えませんでしたね。
確かに守備は堅いんでしょうけどその強さは中盤から発揮されていて、もうこの辺りで城西の攻撃は止められてしまって、前線までうまくボールを供給できていませんでした。そこからいくらでも攻撃に移れるので、どちらかというと攻めるタイプのチームに思えました。


少ない機会で2点を挙げた城西の攻撃力はすばらしかったですが、それを発揮できないように渡る前に経路をつぶした皆実の予定通りの勝利ですかね。


posted by 文公主 at 16:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。