カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2009年02月11日

警察署にやっかいになってきました

家に着いたときには試合が終わってました。


0-0ですか。

まぁ、またもやホームで勝ちきれないのは不甲斐ないとは思いますが、負けなくて良かったんじゃないですか?
見てないので、試合の内容に関しては何も言えません。


ほぼ終業の鐘と同時に飛び出したんですが……見たかったなぁ。




いや、そんな事よりそのタイトル何よ?


今日は、会社から下がってからしばらくの間、相馬市警察署にお邪魔させて貰いました。



「すいませ〜ん、今からしばらくその辺のロビーの隅にでも居させて貰えませんか?」
「えっ!?いったい何があったんですか?」






私の部屋では備え付けの鍵が心許ないので、追加の鍵を付けています。


http://gongzhu.seesaa.net/article/93956379.html


これは簡易リモコンキーといった代物で、リモコンで操作できるセンサー付きの鍵をドアに(工事無しで)取り付けられる、というシロモノです。
このリモコンキーはキーホルダーに付けて家の鍵などと一緒に持ち歩いています。


今朝もこのリモコンで鍵をかけて出勤したのですが、オーストラリア戦に十分余裕を持って帰ってきた18時頃……リモコンを操作しても


ぜんぜん光りません(たぶん赤外線)がく〜(落胆した顔)



あきらめ悪く何度かボタンを押してみましたが、やっぱり光りません。


ここで真っ先に疑うべきは電池切れですが、電池は年末に替えたばかりで、購入時に付いていたものが半年以上利用できたことを考えると、この可能性は低いでしょう。

もう一つの可能性として挙がるのは、年末に電池を替えたときにもリモコンが光らなくなる、という現象がかつてありました。この現象は1回電池を外してから付け直すことで解消しました。端子が錆びて電気の通りが悪くなったか、何か異物が挟まったかしたのでしょう。


おそらくこの現象だと期待して、こんなこともあろうかと持ち歩いていた精密ドライバーでリモコンのガワを剥がして電池を入れ直します。


光りませんね……



もしかしたら、何らかの理由で電池が早く消費されたのかもしれません。
その辺のお店でCR2032のボタン電池を購入して。


やっぱり、光りませんね……


どうやら故障のようです。
家に入れないじゃない!!ちっ(怒った顔)


買ったときにも落とすリスクが2倍になるのが気になってたけど……落としてないけど壊れるっていう選択肢があるとなるとリスクは3倍!!(発生確率は無視)


いや、この再発生確率はどうでもいいんだけど


このオーストラリア戦の日を狙ったように故障することもないでしょうに!!!!ちっ(怒った顔)もうやだ〜(悲しい顔)ふらふら


一応24時間365日体制でのサポート受付はされては居ますが、今から連絡してからサポートの人員が駆けつけて来るとはしても、試合が見れないのはほぼ確定ですね。



携帯電話は持ち歩いていないので、今回も田んぼの中を抜けた先にあるセブンイレブンまで出向いて公衆電話からサポートへ電話をかけます。


まぁ、いろいろやりとりがありまして、開錠作業のスタッフが派遣されてくることになりました。サポートが言うには、スタッフが到着するまで2時間とのこと。


相馬の僻地具合実感している身としては「意外と早いなぁ」と思ってしまいました。そう思ってしまっては「遅い!!もっと早くしろ」とも言い切れませんあせあせ(飛び散る汗)

いや、だって保守契約結んでるF社N社だって4時間はかかりますよ?ふらふら
ああNTピーッだとファーストコンタクトまでそれぐらいかかったりするけど……


気に入らないのは、サポートへのヘルプを依頼した理由が本人の瑕疵だった場合「2万5千円」の作業費がユーザ持ちになると言われたこと。
今回は思い当たる節もないので機器故障でしょうが、本人の瑕疵とはいえサポート1回で2万5千円というのはいくら何でも高いでしょう。なまかな事では、それだけで利益が出ちゃうぐらいですよ。





まぁ、そんなこんなで2時間は時間を潰さなくてはならなくなったわけです。


選択肢としては
1.ぶらつく(寒いし立ちっぱなしはイヤ)
2.カラオケボックス(一軒だけあるけど遠いのよ)
3.同僚の家(家庭持ちだから迷惑だわ)
4.飲食店(ほとんど無いけど、時間つぶしだけで居たら迷惑よね)


近所に飲み屋でもあれば2時間ぐらいはつぶせたんでしょうけど、そういうのは駅前にあるんですよ。
そんなこともあり、私も選んだのが


「近所の警察署に行ってしばらく居させて貰う」


でした。
別に酔ってないですよ?


「すいませ〜ん、今からしばらくその辺のロビーの隅にでも居させて貰えませんか?」
「えっ!?いったい何があったんですか?」
「いえいえ、ちょっと鍵が壊れちゃって業者が来るまで2時間ぐらいかかるって言うんで、その辺で時間潰させて貰えないかと」
「ロビーでいいんですか?とりあえずそちらへ……宿直のものに申し送りしときますんで」



内心はともかく、快く場所は貸してくれました。
まぁ、夜番で出勤タイミングだったのか、巡邏から戻ってきたのか出入りする数人の方々からなにやら伺うような視線は受けましたが……


その辺はガン無視でちっ(怒った顔)


手持ちの本を読みながら時間を潰したりしまして、予定より少し早い時間に


お世話になりました〜キスマーク


と署を出てきました。部屋まで歩くのにかかる時間も考慮する必要がありますしね。


その後、福島市からわざわざ駆けつけてきたサポートの人がロックを解除してくれたのですが、解除作業はヒミツということらしく、見せて貰えませんでした。
まぁ、私が何かの都合で開錠方法を知ってしまえば、同等の製品を開けてしまえるので当然の対処かもしれませんね。開錠後のキーユニットはフレームごとひしゃげていて、なんか無理矢理外しましたみたいな印象でした。



ただ、サポートの人は作業に失敗したのか定常の手順なのかはわかりませんが3回もアラームを鳴らせていました。
100dbもの大音量で威嚇するとの売り文句のこの製品ですが、3回も鳴ったのにもかかわらず、隣近所の誰かが様子を見に来るようなことはありませんでした。

アラーム出しても誰も気にかけてくれないんじゃ、鳴らしてもしょうがないじゃ




posted by 文公主 at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。