カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2009年02月15日

普通に暮らしていれば50年

ぐらいかかってもおかしくないほど転んできましたかね?


会社の同僚とスキーに行ってきました。

前回→http://gongzhu.seesaa.net/article/112482250.html
行ったときと同じ人に誘われたのですが、ご家庭に不幸があったとかでこちらは中止となりました。

そこで、あぶれた人もう行くつもり満々で予定空けちゃったので行かずには居られない!!!という人たちで面子を組み直して行くことになりました……

それがどんな悲劇につながるか考えることも無しに……がく〜(落胆した顔)


前回は蔵王白石でしたが今回は人数が少ないこともあり、車を出していく人がよく行く蔵王えぼしという所に行くことになりました。人数は私を含めて3人です。



大きな地図で見る


蔵王は樹氷で有名な景勝地という認識ですが、遠い国の名所というだけで、自分が行くことになるとは思っても見ませんでした。
こんなに簡単に行くことができるものなんですねぇ



00001034.jpg00001035.jpg


昨日も風は強かったものの空は晴れ渡ってましたが今日もいい天気です。途中の雪が全くないのが気になりますが、スキー場まで行けば大帝は雪が残っているとのことです。

とりあえず本日の目標は

@リフトから降りるときの練習のために、片足を固定していない状態でも多少は滑れるようにする
Aターンの練習も兼ねて右と左向きに1回転、できれば2回転ぐるぐる回れるようにする


序盤のしばらくは、リフトを使わず歩いて上がれる低くて平らな辺りでこういった練習をする予定ですね。


前回行った白石よりかは大きなスキー場らしく、ボードやウェアのレンタルに30分以上かかって準備を整えゲレンデに出ました。


さてまずはその辺でさっき行った練……


「まずはリフトで上がろうか!」



と、そう声をかけてきたのは階級は同格とはいえ先任で……今日の車を出してくれた人で、実質今日の指導役です。


つまり……


サー・イエッサー!!(`^´ゝ


逆らうわけはないのです。がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)もうやだ〜(悲しい顔)



とはいえ、全長1.3kmとかいうものすごいリフトに乗せられたりすると。


00001036.jpg


り、リフトが最後にオーバーハングしてます!!!




00001037.jpg


じ、地面が見えません!!!向こうは崖ですか!!?


とか言う状態になってしまいます。
まだ2日目(2回目)なんですよ!?勘弁してくださいもうやだ〜(悲しい顔)



ずんずんずっころびながら死ぬような思いでなんとか下まで降りると……


STEP2:リフトの乗り継ぎ


クリアした扱いになってさらにランクアップされたりするわけです。

00001038.jpg


いい天気ねぇ……地面が遠いわ……



ここまで上がってきた時点で昼時、ここにもレストランがあるのでこんな高いところで昼食を摂ることになりました。
麓でとるよりかは空いているでしょうから、賢明な選択肢かと思います。

ただ、お店としては全く人手が足りてませんでしたね。
会計と調理で手一杯で食器が『まったく』洗えていませんでした。返却所も回収がなされていないので、客の寛容で食器が積み上げられている有様で……はっきり言って飲食業としては失格もいいところです。
改善を促すためにもここはハッキリ言わせていただきます。

論外です!!


寒いからゴキブリやネズミが出ないからいいものの



STEP3:さらに乗り継ぎ


00001039.jpg00001040.jpg


なんでこうスキー場だけにちゃんと雪が積もっているのか不思議ですね。
積もってなければ上がってこなくても済んだのに


STEP4:さらに頂上へ


00001041.jpg

頂上からも初心者コースがあるとは聞いてますけど……左右にあるのってモーグルとかに使う段々とか大回転の旗に見えるんですけど……

傾斜とか

00001042.jpg

こうですよ?


とうとう麓との高低差700m……
頂上は台地上になっていて見下ろしの良い地点からの写真は撮れませんでしたが、コースの長さも時折ある急傾斜も初心者には重荷です。



我ながら、よく生きて無事故で降りてきましたね。


まぁ、転んだときに膝と腰に限界ギリギリっぽい荷重がかかってやばかったときもありましたけど。



いろいろあり、ある意味放任なスパルタでしたけど、今日も楽しかったです。

リフトに乗ったり斜面を延々とすべ立ったりするうちに@Aともに一応成功することはできましたし……


今日は前回ほど節々の痛みが出る、ということはないのですが転んだ回数自体は前回よりも多いぐらいなので体に影響が出ないわけはないのです。
今感じてる、腕と腰の張りぐらいで済むといいんですけどね。




先任が言うには、今年(この冬)の内にあと1〜2回は行っておきたいとのこと。私も、そこには参加していきたいと思っているのですが……そろそろ道具は自分で買っておいた方がよいでしょうかね?




posted by 文公主 at 22:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。