カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2009年03月02日

商会模擬に参加

商会模擬戦に参加しました。
模擬戦の参加はものすごく久しぶりです。2年ぶりぐらいでしょうか?


ふだんなら参加はしていないところなのですが、やはり先日の勅命海事でいろいろ思うところがありまして。
練習のためにも参加しようと思った次第です。



少し早目にロンドンへ戻ってガレオンに乗り込み、しばらく外で熟練度上げをしてから、集合時間の21時ちょうどに商館へ向かい



00001082.jpg


集まったメンバーとポーカースペードに興じました。



あ……あら?




5on5で開催通知が出ていたのですが、指定の時間に集まっていたのがポーカーテーブルを囲むのにちょうどいい人数だったというオチでした。


この5人組で一般模擬に参加しに行こうという話もありましたが、そのままポーカーをしながら参加者が増えるのを待っていました。
結局一時間経っても増えず、観戦者1名を加えた2+3のハンディキャップマッチとすることになりました。
ハンディといっても、プラスになっているのは私ですから大して戦力にはならないとは思うのですけど……


00001083.jpg


短いですが、リーマン名物編成列車で部隊分けを行います。
ここから先は、SS撮ってる余裕なんてほとんどありませんでした。


00001084.jpg00001085.jpg


戦闘中指摘されたことによると、どうも私は戦線から離れすぎているとのことです。
攻撃されるのを嫌って無意識に離れていっているのでしょうが、艦隊戦は旗艦が落とされたらおしまいなので、自分が逃げるよりも旗艦を守らないとしょうがないのです。


そのせいか、相手の艦は私の目の前でもけっこうお尻を向けますし、それでクリティカルが入っても沈まないんですよねぇ。
もしかしたら至近距離でお尻にクリティカル入れても、沈まないのかもしれませんけど……


トータルで3回沈んで撃破1、私が生き残って旗艦撃沈多数。


とりあえず今回学習した点は、白兵抜け際のクリティカル狙いに注意。敵は狙って、見方が狙われてたら邪魔すること。
白兵中は修理も外科も使えないので、数的優位になったらなるべく白兵でスキルの発動を潰す。

でした。
それにしても,なんでバルさんとか戦闘中に喋れるんでしょ?


posted by 文公主 at 20:37 | 福島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。