カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2009年03月25日

今週のスポーツ

WBCの日本代表、優勝おめでとうございます。
いやはや、まさか優勝するなんて夢にも思っていませんでした。

ごめんなさい


WBCでは予選から5度にわたっての韓国戦が行われたことも話題になりましたが、今週はもう一つ重要な韓国戦が残っています。


むろん、世界フィギュアスケート選手権2009です。


大会日程は女子ショートが3月28日……
アカデミーなんですけど………

受付開始が20時半で21時半から大会開始だから21時ぐらいまでなら……うあ……

アカデミー前の時間ならW杯予選のバーレーン戦(19:20〜21:30)が……

論戦模擬戦の時間が取れなくなるかもしれないけどその前なら……


3月28日19:00〜21:09 女子ショート
http://wwwz.fujitv.co.jp/sports/skate/worldfigure2009/index.html


真っ向勝負かい……ちっ(怒った顔)
ごめん……サッカー見るわ。フリーは見るから頑張ってね。
一応アカデミー開始直前には放送終了みたいだし……論戦模擬戦はいつやりましょうかね?



さて


先日、ひっじょ〜に残念な発言によって人物の株を下げてしまったキムヨナですが、スケーターとして魅力的(実力がある)ことには変わりがありません。浅田真央をはじめとする日本勢も彼女に負けないよう頑張って貰いたいと思います。



メディアでは、浅田真央対とキムヨナの対決を煽っていますが、安藤美姫だってキムヨナ相手にまったく勝てないと言うわけではありません。

ただし、いつまで経ってもマスコミのように一点だけ派手な4Sとか言っているようでは、まるで無理です。
キーは精度もしくは完成度です。


構成点で一番大きな要素をしめるのがジャンプですが、


ジャンプ得点浅田安藤キム
2A3.5(-2.5〜+3.0)
3T4.0(-3.0〜3.0)
3S4.5(-3.0〜3.0)
3Lo5.0(-3.0〜3.0)×
3F5.5(-3.0〜3.0)
3Lz6.0(-3.0〜3.0)
3A8.2(-4.2〜3.0××
4S10.3(-4.8〜3.0)××



浅田真央はもちろん安藤も跳べるジャンプの種類ではキムヨナを上回ります。

それでもなぜキムヨナが安藤を上回ってくるのかというと彼女は跳べるジャンプをほぼ完璧に跳んでくるからです。逆に危険なジャンプにはほとんど挑みません。


たとえ安藤が4回転に挑んだとしても、回転不足などと見なされれば点数は3S扱い、その上GOEも低くなりますから「出来の悪いトリプルサルコウ扱い」にしかならないわけです。それなら、そんな分の悪い賭をせずに、最初からトリプルサルコウを跳んでGOEをプラスにした方がなんぼかはマシです。

私が安藤の4Sを客寄せパンダ扱いしてはばからないのはこのためです。

そんなことをしている暇があったら、3回転の完成度を上げなさい!!


安藤も中野も村主も鈴木もカロリナもジョアニーも3回転に失敗して、2A以下の点数になったことが何回あるか!!
キムヨナは、フリーで2Aを規定上限の3回まで組み込んでおり、それでGOEを1.5点ぐらいは稼ぎますから、最低限成功した3Lo程度の点数はこれで稼げているわけです。失敗するぐらいなら2Aでいいじゃない!と言う割り切りです。それが彼女の演技に失敗が少ないと言う印象にも繋がっています。


むろん、こういった彼女の姿勢に「出来ることしかしない」といった批判もありますが、現行ルールで勝ちに行くだけならこれで問題ないでしょう。

だって浅田真央以外にならこれで勝てるんですし。


そう、彼女にとっての最大の問題はこれです。

プログラムコンポーネンツの採点もありますので一概に言えるわけではありませんが、両者がクリーンプログラムだった場合、まず浅田真央には勝てません。

そのうえ、3Loを封印するとなると、現行でかなりGOEを稼いでいる彼女は全選手の中でもっとも伸び代が少なく……
このまま行くと遠からずキムヨナは浅田真央に置いて行かれてしまうのことになります。

まぁ、それでおもいあまって今回ゴニョゴニョと……


というわけで、安藤美姫もジャンプの完成度を高めてGOEを着実に積み重ねればまだまだ技術点は伸びます!
完成度が上がって転倒やバランスを崩すのが無くなれば、流れも良くなって構成点だって伸びます!!


だから、去年はああだったけど今年はピリッとした所見せてください




いやぁ、今回の件は非常に残念です。



浅田真央と直接対決をするときこそ浅田>キムヨナの応援になって姉妹はしますが、彼女の演技はホントにいいのです。特に今年は……
フリーの赤い衣装に身を包んで鋭い目線をバシッと決めてくるところなんかは、あまりの怖さに惚れてしまいそうです。

お国のワリには試合後のコメントも節度があり、好感度は高かったのですけど……いやホント残念です。


そう……これはきっとたぶん陰謀です!!
彼女のコメントを反日=正義とはき違えている報道が歪めて伝えてしまっただけで、そんなことは言っていないに違いないのですよ!!

むしろ罪は、報道にあり!!


韓国国民は自国最良のヒロインを擁護すべく、報道に罪を着せて彼女を守るのです!!!

そう言う燃え上がり方って得意でしょう?


まぁ、ぶっちゃけ……
話が大きくなってしまって、日本から公開質問状が出て韓国の協会がしどろもどろの弁明をするまでの間、彼女の口から訂正する機会があったにもかかわらず何もしなかったってことは、なにかしらあったんでしょうね。ああ残念。





posted by 文公主 at 22:22 | 福島 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。