カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2009年07月04日

ガンダム大地に立つ2

00001350.jpg
00001351.jpg00001352.jpg00001353.jpg00001354.jpg


偶々ですが、真っ正面に広い空間があるところではなくギリギリまで木立に隠されるようになっている、側面から近づくことになりました。
視界が開けるといきなり大きなガンダムが見られるのでこちらから来るのがオススメ。

左脇、肘やくるぶしなどの関節のディテールがよくわかる角度。
関節なんかは昔の様に丸いパーツが軸になっているのではなく、正座もできるという最新のプラモデルで採用されている2重関節。二重関節だと、あの丸いのって意味ない?




00001355.jpg00001356.jpg


背面、ランドセルのバーニアの造形がよくわかります。




00001357.jpg
00001358.jpg00001359.jpg



右後方。右手を上に上げるにあたって装甲がずれるのを再現してリアリティを……
とは言いますけど、そういうのはムーバブルフレームを採用した第2世代型MS以降の話で、1年戦争のMSって半ば外骨格なので装甲がずれたりはしないはずだったような……




00001360.jpg00001361.jpg00001362.jpg00001363.jpg00001364.jpg


右脇やや前
戦線でガンダムを見上げる歩兵の視点だとこんな角度でしょうか。





00001365.jpg
00001366.jpg00001367.jpg00001368.jpg


右斜め前、手が意外と小さいのが目立ちます。



00001369.jpg00001370.jpg00001371.jpg00001372.jpg


正面やや右。最接近できるのもこの辺り。
地面がぬかるんでいたものだから、スーツにも土汚れが



00001373.jpg00001374.jpg00001375.jpg00001376.jpg


顔に対して真正面。
見事なガンダム顔なのですが、改めて設定画と見比べると別人の様な引き締まり方。30年かけて洗練された来た結果がここに




00001377.jpg00001378.jpg00001379.jpg00001380.jpg


一回りした最後。



准将も見に行ったみたいですけど、やっぱし「迫力は見ないと伝わらない」「一見の価値あり」という意見のようです。


posted by 文公主 at 16:36 | 福島 ☁ | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記

この記事へのコメント
おー、後ろ姿の方がかっこいいなー。

うちらはとりあえず正式公開中に行こうということに。



次は是非1/1強攻型マクロスを。
マクロスシティよろしく下半分水につかってていいんで。
Posted by ターキー at 2009年07月05日 11:10
いや、それっってPGスペースコロニーってぐらい、無理ですから……
1/1メサイアぐらいで勘弁してあげるのが大人の対応です。


来週辺り、横浜出張になりそうですわ
Posted by 文姫 at 2009年07月07日 22:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ガンダム、台場に立つ!
Excerpt: これで日本はあと10年は戦える!
Weblog: 准将のゲーム三昧
Tracked: 2009-07-05 00:36

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。