カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2009年08月22日

無気力宣言

昨日の今日で、気力とかがごっそり殺げてます。ふらふら
な〜んもする気が起きません。


00001403.jpg

昨日はガガッとお酒を飲んで早く寝てしまったので早く目覚めたのですが、天気の方も私の心情を反映したかのような曇り空で……
こんなに雲が出ていても今日は雨は降らないという予想だそうです。


本来なら、日差しが強くないのに雨が降らないというのは、遠乗りに出かけるには絶好の天気なのですが……





00001404.jpg

出発して1時間で、新地町を抜けて宮城県入り


00001406.jpg00001405.jpg


2時間で阿武隈川越え



3時間ちょうどで仙台市内入りをして、仙台青葉城趾へ。


00001407.jpg00001408.jpg


思っていた以上に高いところにある城なんですね。
もう戦のない様な時期に建った城ですから、平城なのかと思っていたのですが結構急な坂を上らされる羽目になりました。
まぁ、道が細い上にひっきりなしに観光に上ってくる車があるため、歩道の方を押して上がったのですけど。


しばらく本丸跡地をぶらぶらして期間の途に。
この時点で走行距離はすでに71km……普通に考えれば今日の走行距離は142km……
時間はすでに13時半を回って、同じ時間かかるとすると帰り着くのは18時。


誰よ、自転車で仙台へ行こうなんて無茶なことを考えたのは。



車で来ている知り合いを仙台市内で見つけたら、頼み込んで乗せて帰って貰おうと辺りを見回しながら走っていたのですが、あいにく知り合いには一人もすれ違わず市街地を抜けてしまいました。
しょうがない、自力で帰らないと行けないか。



退屈を紛らわせるためにも、できるだけ行きと帰りはルートを変えるのがいつもの習慣。
往路は国道6号をまっすぐ北上してきたので、帰りは海の方へ回って、以前も行った鳥の海経由で帰るつもり。
遠回りにはなると思うけど、海沿いはアップダウンがほとんど無いので体力・気力的に落ち込んでいる復路には楽なはずです。



00001409.jpg


帰りにはイロイロ話は聞くモノのまだ行ったことのない名取のイオンモールを一回り。
汗びっしょりなので中には入らず周囲を一回り、あの閉鎖されている区画が三越の入っていたところかしら?


イオンモールを離れてまた帰路へ就いたところで、突然不審な音とともに前輪からみるみる空気が……
以前は空気が抜ける様子って分からなかったけど、圧力の高い仏式だと結構露骨なのね。


バルブ部分がゆるんだのかと、ハンディタイプの空気入れで空気を入れ直してみるけど、改善の様子はまるでナシ。コレはパンクかしら?


パンク修理のキットは常備していますが、バケツもないところでパンクの箇所を確かめられる自信はありません。
う〜ん、この辺に自転車屋さんってあるのかしら?岩沼の4号沿いにはダイシャリンがあったと思ったけど、いったいここからどれぐらいあるものか?


相馬のジャスコにも自転車屋さんがあるんだから、イオンモールのジャスコにも自転車屋さんぐらいあるでしょう。
そう思い直して、パンクした自転車を押して再びモールへ。


結果として、判断はコレが正解。
たまたまですが、モールの中でも経路的に一番近いところが自転車屋さんでした。
結局、自転車屋さんでも修理ができないほどのは躁状態だったようで、チューブを交換することになりました。
作業の間店内を見て回りましたが、ジャスコの中の割には結構専門的なパーツが揃っている感じです。この前渡しが替えたタイヤのツーキニストも色違いで全部揃っていましたし、その他のパーツも豊富です。つぎからはここにパーツを買いに来るのが良さそうです。

ヘルメットもいじってみましたが結構軽いのね、ちょっと欲しくなってきました。


修理が終わって。本格的にモールを離れたのが15時半……
まだ名取だからのこりは45kmぐらい?日のあるうちに帰れるかしら?



予定通り鳥の海へ出て海岸線の護岸の上を南下、ブロックの切れ目で多少の段差はありますがアップダウンや道自体の蛇行、自動車といった一般道での邪魔ごとは無くなるので、25km/h程度のペースは維持できていました。タイヤを替えて、速度を維持しやすくなったののも寄与していますね。



00001410.jpg00001411.jpg00001412.jpg


以前は工事中で通行できなかった牛橋河の堰も通行可能になっていて(道をふさぐようにバリケードがあったけど、壊れてたから乗り越えてきた)ずいぶんと楽できました。


さすがに相馬市内に入る頃には、気力・体力の残量はほぼゼロになってしまいまして。自転車も漕いでいるというよりペダルを回している、といった力のない様な様子で相馬バイパスではなく6号の方を走っていたらどっかで事故っていたかもしれません。

事実、注意力が散漫になっていてバイパスから降りるときのカーブで道の縁石にペダルをぶつけてしまって怪我しそうになりましたし。



00001413.jpg00001414.jpg




トータル走行距離はざっと142km、朝9時に出発して帰り着いたのが18時10分、青葉城趾で本丸に上がっていたのとパンクの修理を待つ間以外は乗りっぱなしでしたから、7.5〜8時間程度は自転車を走らせていたことになります。



ものすご〜く疲れたし、お尻も痛かったです。


posted by 文公主 at 21:08 | 福島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。