カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2009年10月17日

フランス杯・ショート

全然ダメじゃない!ブライアン・ジュベール

プログラムは去年と同じなのに、ステップの中のランニングシーンからしても歩数が少ないし、キレが無い。


ほう〜トマシュ・ベルネル……ボトムがジーンズという衣装も目を惹きますね。
世界ランク1位って事は去年も成績残して居るんでしょうけど、全くノーチェックでした。男子への興味が薄いとはいえこれは不覚でしたね。
4回転のコンビネーションジャンプもあれだけきれいに決まると、ステップなどで織田が上回ってもトータルでは負けかな?


○エレーネ・ゲデバネシヴィリ

去年も思いましたけど、相変わらず胸が大きくて重そうなスケーターw衣装はティアラの可愛い去年の方が良かったかもね。
去年は重そうなワリには軽々と跳んでいた印象なんですが、今年は重そうな演技でしたね。
同じ年の浅田真央とキムヨナがスレンダーで軽いので、特にその差が目立つような。
まだ若いので酷な言い方ですが、プロになってショーに出た方が人気が出るかも。

○キーラ・コルピ
演技を見るのは初めてですね。
背の高いこともあって受ける印象はカロリーナ・コストナーに近いものがあります。
演技の個々の要素は可も無し不可も無しというかんじで、トップグループに絡むのはまだ難しいようです。



放送的にはここで去年の再放送が挟まってくるんですが……
あらためて見ても浅田真央やキムヨナと他の選手って、スケートそのものののスピードが全然違うんですよ


○中野友加里
珍しく派手目の衣装ですね。
ジャンプは成功したようですが、着地が少々不安定な印象を受けました。
相変わらずラストのスピンは素晴らしいのですが、ステップがあまり印象に残っていません。どんな演技だったかしら?


○キャロライン・ジャン
去年と比べると、スピードが上がった反面、重くなった気がします。
荒川静香の言うとおり、スパイラルは綺麗ですね。
あら?こちらもステップの印象がない、女子ショートってステップ無しでしたっけ?



○浅田真央
最初のトリプルアクセルのコンビネーションに失敗した以外は特に問題は無かったかとおもいます。それぞれの完成度もちゃんと高かったと思います。ただ、去年のフリーをあらためてショートで見せられるというのは、正直物足りないですね。

○キムヨナ
重そうな衣装。
ジャンプなんかはまだ重い印象があります、全開のキムヨナはまだもっと完成度の高いジャンプができます。しかもステップシークエンスが始まってからは……

うはっ

こりゃ凄い。
表現力、動きのキレ、音楽との合わせ、ものすごい完成度です。
このレベルの演技を毎回されていては……浅田真央はクリーンプログラムでこなしても勝てないでしょう。やはり使い古した印象もあり、プログラム自体変えないと敵わないぐらい差があるかんじです。


ものすごい点数が出るんじゃないかとは思いましたが……
コレでジャンプが完璧になれば、また世界新が出せるぐらいのものすごいプログラムです。
今期はこのままオリンピックを含めて完全優勝するかもしれませんね。



○カロリナ
去年に続いてですが、キムヨナのあとは辛いなぁ。
去年は冴えない印象があったのですが、世界ランク1位とはびっくり。




posted by 文公主 at 20:47 | 福島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。