カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2009年10月23日

求む!カナダ人幽霊

今週末はグランプリシリーズ第2戦。
緒戦は驚愕の出来上がりのキムヨナに驚かされましたが、残り5戦の予想をしてみたいと思います。


とりあえず、各大会にエントリーしてくる選手は以下です。



フランス杯ロシア杯中国杯NHK杯アメリカ杯カナダ杯
キーラ・コルピアメリア・ラコステジョアニー・ロシェットシンシア・ファネフエレーネ・グレボバアメリア・ラコステ
グウェンドリン・ディディエスザンナ・ポイキオディアーネ・ズメイエッットリウ・ヤンスザンナ・ポイキオシンシア・ファネフ
エレーネ・ゲデバニシヴィリアネット・ディトリットケン・ピンワラウラ・レピストエレーネ・ゲデバニシヴィリジョアニー・ロシェット
カロリーナ・コストナージェンナ・モッコルキールリウ・ヤンアネット・ディトリットサラ・ヘッケンラウラ・レピスト
浅田真央ジュリア・セバスチャンシ・ビンシュ安藤美姫ジュリア・セバスチャンサラ・ヘッケン
中野友加里安藤美姫キーラ・コルピ中野友加里村主章枝ジェンナ・モッコルキール
アンナ・ユルキェビッチ浅田真央カロリーナ・コストナー武田奈也キムヨナ鈴木明子
キムヨナカタリーナ・ゲルボルト村主章枝オクサーナ・ゴゼワヨシ・ヘルゲションヨシ・ヘルゲション
アレクシ・ギレスオクサーナ・ゴゼワ鈴木明子アレーナ・レオノワトゥーバ・カラミデルサラ・マイヤー
キャロライン・ジャンアレーナ・レオノワレイチェル・フラットサラ・マイヤーサーシャ・コーエンアリッサ・シズニー
アリッサ・シズニーベアトリサ・リャンベッキー・ベレズウィルレイチェル・フラット長洲未来
アシュリー・ワグナー長洲未来アシュリー・ワグナーアレクシ・ギレスキャロライン・ジャン



まぁ、予想をするとは言っても演技を見たことのない選手に関しては何も言えませんから、知っている選手の中から順位を付けていくことになります。上で水色になっているのが、演技を見たことがある選手です。



今年の演技を見ていないので去年の演技から評価をすることになりますが、各大会上位3名予想はこんな感じです。



1位2位3位
フランス杯キムヨナ浅田真央中野友加里
ロシア杯浅田真央安藤美姫アレーナorアリッサ
中国杯ロシェットフラット村主章枝or鈴木明子
NHK杯安藤美姫中野友加里レピストorアレーナ
アメリカ杯キムヨナフラット村主章枝
カナダ杯ロシェットアリッサor鈴木明子orジャン



まずロシア杯
浅田と安藤の実力が突出しているのでここは3位に誰が入るかだけ

続いて中国杯
フランス杯で大ゴケしてファイナル進出の可能性が無くなったカロリナが棄権と予想、ロシェットが順当に一人勝ちで確定。村主章枝と鈴木明子が競るものの、レイチェルがぽこっと抜け出て2位に。

NHK杯
ここも安藤と中野が取るでしょう。安藤は組み合わせに恵まれた感もあり、今年は楽にファイナル進出できそうな予感。3位はラウラとアレーナがいい勝負。実績はラウラが勝っていますが、アレーナに頑張って欲しいところ。

アメリカ杯
あのパフォーマンスでは今のところキムヨナが負けることを考えるのは論外。2位争いは中国杯と同じ展開になるかと……村主が雪辱を果たせるか……

カナダ杯
大物がロシェットしか居ないのでここもおそらく鉄板。去年もそうですがロシェットは組み合わせに恵まれてます。2位以下は挙げた3人に限らず長洲未来やラウラ・レピストが飛び込んできても不思議はありません。



以上の予想からファイナル進出者は


1位 30点 キムヨナ
2位 30点 ジョアニー・ロシェット
3位 28点 浅田真央
4位 28点 安藤美姫
5位 26点 レイチェル・フラット
6位 24点 中野友加里 or アリッサ・シズニー


となるでしょう。

優勝はおそらくキムヨナです。
今年のキムヨナはグランプリシリーズだけにとどまらず、四大陸選手権、冬季五輪、世界選手権と完全制覇する可能性があります。


これは今のところ浅田真央でもキムヨナに対抗できないと見ているからです。
去年は技術点が上回っている分で、GOEおよび構成点をカバーできていましたが、今年のキムヨナはGOEの加点レベルをそのままで構成のレベルを上げてきました。


浅田真央も調子が上がってくればGOEも加点が見込め、差が縮まることもあり得ますが、今のままでは構成点はどうにもなりません。
今年の浅田真央の演技はショートは去年の仮面舞踏会のショートバージョンで新鮮味に欠け、フリーは『鐘』という大きな特徴のない難しい曲で、演技で表現し切れていない気がします。


ジャッジの冷静な目で見るとそんなことは無いのかもしれませんが、ファン程度のレベルの視点で見ると、キムヨナのプログラムの方が圧倒的に魅力的です。

五輪もしくは世界選手権の大舞台で、キムヨナに蹂躙される気がないのであれば、もっとインパクトのあるプログラムに変えるぐらいの意気込みが必要なのではないでしょうか?


そう、ウェイトレスナンバーや女海賊プログラムを突然持ち込んでくるぐらいの気概でです。


posted by 文公主 at 23:17 | 福島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。