カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2009年10月25日

Windows7始めました

Windows7始めました。

00001506.jpg


先日買ったのはDSP版で、一緒に新しいSSDも買ってきたので、WXP環境はそのまま外して保存しておいて、新しいドライブにWin7を入れることにしました。

新しいSSDはSAMUSUNGのMMCRE64G,買う前にT-ZONEの店員さんに確認したところ、これはプチフリの心配はないとのこと。今回は半分トライアルと言うことで1台しか買っていませんが、本格構成にするときはもう一台追加してまたストライプにする予定。


Win7のインストールメディアはSATAおまけにSATA-RAIDのドライバも最初から入っているようで、インストール時にそれらのドライバの準備をする必要はありませんでした。W2KやWXPなどに比べると、インストールに必要な技術的な障害は低いようですね。


インストールに要した時間は10分少々、思いの外の短時間でした。
最初からVGA等のドライバもある程度準備されていたようで、チップセットドライバのインストールを要求されなかったほか、最初からフル解像度(1920x1200)で表示できたり、ディスプレイ(HD2451W)を最初から認識できていたりしました。



クリーンインストールが終了した時点での再起動の所要時間はジャスト一分。
内訳は、落ちるまで5秒、BIOSの起動が始まるまで10秒、拡張カードを含めたBIOSの起動完了までが30秒、Windows自体は起動時間は15秒といったところです。そこそこ早いですね。



インストールが終わったあと、しばらく使ってみた感想は


使い心地は悪くないが使い勝手は良くない、という感じです。


使い勝手が良くないと思わせる一番の原因は、今までキーボードだけでできていた操作がマウスを使わないとできない、もしくはキーボードでできるにしても手間が増えるせいです。
たとえば、毎日起動するアプリFireFoxを起動する場合、WindowsXPの頃はスタートメニューから

Winキー(スタートメニュー)→P(プログラム)→F(FireFoxディレクトリ)→F(FireFox)とキーを打てば起動できました。
打つキーは4つもあるものの、もう無意識でキーを打てるので1秒もかからず操作が完了していました。それ以外も、主要なアプリはこういったキー操作でできるように設定していました。

Win,P,A,P:Photoshop
Win,P,H:秀丸
Win,P,K,Enter,Enter:大航海時代Online
Win,P,M,I:InternetExploler
Win,P,T,T:Thunderbird

P系以外でも

Win,S,C:コントロールパネル
Win,U:シャットダウン


なんとかいうのもよく使います。


ところがどっこいぎっちょんちょん、Windows7ではスタートメニューを表示した直後には、なぜか検索ダイアログにフォーカスが当たっているのです。

なのでWin+Pと打つと、Pで検索がかかってしまうのです。検索結果で出てくるのと「P」とどういう関係があるのか謎な検索結果ですが……


同じ事をWin7でしようとすると、ディレクトリの構成が同じでも

Win(スタートメニューオープン)
↑(すべてのプログラムにフォーカス)
SPACE(すべてのプログラムを開く)
F(FireFoxディレクトリにフォーカス)
SPACE(FireFoxディレクトリを開く)
F(FireFox起動)

と6つもキーを叩かないといけないのです。
たかだか2つ増えただけ、と思うかもしれませんが、目を向けずに4つキーを叩けばいいものと、今どこにカーソルがあるのかといちいち確認しつつ操作をしなくてはならないのとはずいぶん違います。正直

Win+r,firefox,enterでプログラムの名前を指定して実行をした方が楽なぐらいです。firefoxはこれで起動するのでまだイイですが、その他のアプリはこうも行かないのでめんどくさいのですよ。


検索機能なんてWin+Fとか、エクスプローラー上でCtrl+Fでそこから呼び出せばいいのでスタートメニューにその機能を置く必要なんて無いじゃないですか。


ぷりーづ、クラシックスタートメニューの復活もうやだ〜(悲しい顔)


まぁ、今はどうしようもないですけが、そのうちスタートメニューを変える方法か、ランチャなどの起動に都合のいいアプリの出現かするかと思うのでなんとか我慢しましょう。



アプリケーションの対応状況は、いくつか主要なアプリをインストールして動かしてみたところ、DOLベンチなど大半のアプリは問題なく動いています。ただ1つまともに動かないのがThunderbird。

これはちょっと致命的で、今まで受け取ってThunderbirdで管理していたメールが一切見られません。受け取ったメールも表示できるか判らないので、しばらくはThunderbirdでのメールのやりとりはやめておいた方が良さそうです。

メールボックスがいっぱいになるまではWebメールで対処できるのでは、なるべく早いうちに64bitWin7に対応して貰いたいところです。





posted by 文公主 at 19:15 | 福島 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

この記事へのコメント
なるほど、うちは元々マウスオペレーションが基本なので
なかなか気づかない部分だな。

「プログラムと検索」については単なる検索ではなくて、「ファイル名を指定して実行」の機能を併せ持つような感じになってるので割と便利かもなぁと思ってたけど、確かにデフォルトでフォーカス当てる必要もないわな。

あと、うちはよく使うアプリはすべてスタートメニューの上部にショートカットを置いてしまうのだけど、こうしておくと例えばPhotoshopとかだと、

Win,↑,a  (adobe photoshop〜 なので)

で済んだりもする。
シャットダウンにしても初期の状態なら

Win,→

でOK。
これにどうしてもという部分にはショートカットを自分で設定していけば、それほど違和感ないんじゃないかな。


でもまあ、マウス使いの方が恩恵があるのは間違いないだろうね。
結構今回のタスクバーとか気に入ってるし。
Posted by ターキー at 2009年10月31日 17:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。