カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2009年10月25日

ロシア大会フリー

フランス大会の時は、ニュースでも結果を見ないように努力していたのですが、今大会はショートが見れないのが判っていたこともあって、放送前に結果を見てしまいました。

まさか浅田真央が、ファイナルに進出できないとは、出したばっかりの予想がいきなり外れたなぁ。
アレーナ・レオノアが思いの外いい演技をしてくれたのが3位に予想していた甲斐がありましたね。NHK杯で中野友加里に勝てばファイナル進出もありますが……どっち応援するか悩むなぁ。


ショートで大ゴケしてファイナルに進出するだけなら、最高難易度の演技をするのでなくていくつかワンランク落として安全演技をしても勝ち抜けるぐらいの実力はあるのですが……
これをしなかったのは、下手に勝ち抜くことに拘るより試合の中で挑戦して成果が出ることに重点を置いたか、それともここまで失敗するとは思ってなかったか……

今年は練習で散々成功していても本番で失敗しているという、傾向があるようですから、実戦の機会を少しでも増やすことに意味があると思うのですが





○アシュリー・ワグナー
左利きなんだ……回転がふつうの人と逆なのでちょっとドキッとしますね。
いい演技ですが、ステップなんかを見ると体が重いかなぁ……疲れただけかもしれませんけど。


○アレーナ・レオノア
好きな選手という贔屓目もあるんでしょうが……後半愉しそうに滑ってていいなぁ。
スパイラルやスピンのポジションはまだ安定度が低くて改善の余地がありますが、イイ選手です。


○安藤美姫
2Aの次のコンビネーションジャンプ、綺麗に転けましたね。ジャンプもいくつか変なところがありました。よく転けないもんね。
プログラムの印象に起因することかもしれませんけど、スケーティングのスピードがもうちょっと出ていてもいいと思います。あと、ステップ手ぇ抜くな!もちっとキレのある演技できるでしょ。

○アリッサ・シズニー
アリッサも左ですか、意外と居るのね。
転倒はしたもののいい演技、特にスパイラルとスピンはいいですね。何でかステップの印象はないんですが……


○ユリア・シェベスチェン
ショートの結果でこの人が首位だと聞いたとき……誰よそれ、って状態でした。フロックで1位になっちゃったぽっと出の新人ならフリーで緊張して崩れるでしょ、とか思ってたらオリンピックの出場経験もあるベテランとのこと……私ゃここ数年のにわかファンですから。

ジャンプは高さがあって綺麗なのに、何で着地がうまく行かないかなぁ
キムヨナや浅田真央のトップクラスの選手と比較すると、密度を含めてスピードが2〜3割は落ちる印象。構成点ではいい評価取れそうなんですが技術点が延びないタイプかなぁ


posted by 文公主 at 20:45 | 福島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。