カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2009年10月29日

動作確認

使い勝手が悪いと言っていたスタートメニューに関しては,VistaStartMenuというアプリを見つけたのでそれを利用しています。


00001509.jpg


スタートメニューでターゲットに当たっている検索窓で文字列を入力することで擬似的にスタートメニューを開いていけるという機能を持ったアプリですが


1.アプリやディレクトリの頭文字を入力するのではなくアプリ側で割り当てた文字列を利用する
2.メニューをフォーカスしてもサブディレクトリが開かない
3.ネットワークとプリンタを直接開けない
4.あまり使わないアプリが隠れない


といった不便な点があります。
それでも標準のスタートメニューよりかはマシなので当面はこちらを利用しようと思います。



利用環境を整備していくうちにわかったことですが,7ではユーザー設定はDocument and Settingの下にはなくC直下のUsersの下にあるそうです。

SendToの内容を変更しようといつものようにDocument and Settingを開こうとしたら,ロック(アクセス制限)の壁,一層一層アクセス権を設定しつつ想定の位置まで潜ったら,今度はスタートメニューもSendToもありません。そこで調べて初めてUsersに移動していることを知りました。

ならDocument and Settingって何で残っているのよ!


Usersに移動して開こうとしたらまたアクセス権の壁,こちとらAdministratorなんだからその辺オープンにしておいてほしいですね。
まぁ,普通にインストールすると不慣れなユーザーでもAdministratorsに所属しちゃうのでそのための安全策なのでしょうけど,多少離れたユーザーからすると不愉快ですね。



不満点ばかり言っても何ですので,多少は気に入ったところも。

00001507.jpg


普段多用するAlt+Tabのアプリケーション切り替え,切り替えに出てくるのが画面の縮小版になっていて,この画面を表示した時点で書くアプリの動作状態がある程度把握できます。縮小版とはいえリアルタイムに動作している状態がそのまま表示されているのでDLの進捗確認などなら切り替えずに行えます。再生しているムービーすらも,そのまま表示されているのにはびっくりしましたね。


敢えて難を言えば,右Altを使った切り替えができなくなったのと,この昨日はAeroなので,Aeroに飽きるとそのうち負荷を下げるために使わなくなるだろう事ですね。



さて,本題の大航海時代の動作確認です。
結果から言うと,インストールから最新版への更新,動作確認まで特に問題はありませんでした。

最新版への更新時に何度か失敗が起きていましたが,再実行することで乗り越えましたのでたいしたことはないでしょう。


公式サイトでの対応状況を見ると64bit版は対象外となっていましたが,とりあえずは使えるようです。



00001510.jpg


課金を再会する前に,わざわざ体験版のアカウントを取って確認する必要はなかったですね。


posted by 文公主 at 21:56 | 福島 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 航海日誌

この記事へのコメント
そういや、SSDの具合はどう?
ぷちふり起きない?



関係ないけどぷちふりとか書くとユーシィを思い出すな。
Posted by ターキー at 2009年11月03日 02:04
ぷちふりらしき症状は発生していなくて快適です。


今思うとATOKの変換候補が出るのに分単位の待ち,というのがいかに異常か……
Posted by ベネット at 2009年11月04日 19:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。