カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2010年01月22日

重いってこと?

修理に出していた自転車が帰ってきました。
元から持っていたメリダのクロードの方です。


年末の大掃除の際に分解清掃した時以降、時たま後輪からカツンカツンと金属音というか衝突音というかカムが滑るような音というか……がしており気になっていたので、新車が来たこともあって調整に出すことにしました。

たぶん、再組み立てをしたときに付け方を間違えたか、水洗いしてから乾いた布でギアの歯一枚一枚徹底的に磨いたので、油が足りなくてパーツのかみ合わせがなめらかに行かなくなった、といったところでしょう。



様子を話して自転車屋さんに預け、家に帰り着くまでに診断結果が出て連絡がありました。


『後輪のハブが破断していて交換が必要です』


はいぃ???



『この様子を見ると、ずいぶん前からこうなっているようですけど』




ええっ!??



そういえば、ずいぶん前から後輪のブレが大きかったし、後輪の分解清掃をしていたときにパーツが外れて中からベアリングがポロッと出てきて慌てたことがあったけど……


でも、それってずいぶん前なんですけど……


そんな車軸が折れた自転車にのって、青葉城まで行ったり2〜3000キロも走り回ってたって事?




まぁ、パーツの破断と言われてしまっては、もう交換してもらうしかありません。



パーツの取り寄せ等で、お店に預けること約10日。こうして帰ってくることになりました。
修理を依頼するときに条件を付けて、交換したパーツを保管しておいてもらいました。


00001645.jpg


一番下側のパーツが破断したというパーツです。断面を見てみると、確かに破断した断面ですね。

00001646.jpg


気づいていませんでしたから、そういうパーツ構成だと思って普通に分解してました。



かなり前から破断していたと言うことは、耐荷重を超えていたということなんでしょうかね?


クロードをするときは、色にこだわって車種を選び、ほとんど在庫がなかったものですから適応身長があわない車体を購入しては居るんですね。

メリダのクロード8200SXはたしか、適用身長の上限が170か175ぐらいの
フレームなのですが、私の身長はもうちょっとあるので……
それと、体格もスリムとは言えませんので、重量オーバーにだったのでしょうかねぇ


posted by 文公主 at 20:16 | 福島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。