カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2010年01月29日

四大陸選手権

浅田真央が逆転優勝したそうですが、『そんなことで喜んではいられません』と言わないわけにはいきません。


逆転優勝ということは、ショートで首位発進できなかったということです。有力選手が浅田と鈴木しか居ないとか言われるような状態で、3位とは……


また、フリーもトリプルアクセルが2つとも決めたりして、一見昇り調子に見えますが、スケートのできそのものは、全日本選手権の時の方が良かったです。演技と音楽に微妙なずれがありましたね。

本格的にトップを争う他のライバルも居ない状態でこれでは、ちょっと心配です。


特にキムヨナ相手では、まだまだ相手が優位です。

彼女は007のショートで70点クラスを出してくるのがほぼ確実です。このときに50点台だったりしたら、去年の世界選手権の二の舞です。のびのびと滑られて、それで終わりです。
浅田真央には、ショートを確実に決めてキムヨナにプレッシャーをかけることが求められます。


対キムヨナに限って言えばショートの結果でほぼ全体の勝敗は見えるかと思います。


ショートで上回ればそのまま勝ち
負けていたとしても3点以内ならどうでしょう?
それ以上離れたら、おそらくのびのび滑ったキムヨナが勝つでしょう。










posted by 文公主 at 21:05 | 福島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。