カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2010年05月04日

入れ替え

今日はタイヤの入れ替えをしました。
前輪と後輪の入れ替えです。


00001678.jpg


右側の中央がつるつるになっているのが後輪で,左側のまだパターンが残っているのが前輪です。

運転のしかたは人それぞれなのでしょうが,私は後輪のブレーキを先にかけるクセがあるので,後輪の方が摩耗が早くなっています。ぶっちゃけ,前輪を先にブレーキかけると,後輪は浮いちゃうんですよ……

この辺はクロスバイクからフロットバーロードに乗り換えたことで,重心が以前より前寄りになっているせいかと思います。


後輪の方が摩耗が早いことは前々から気づいては居たのでいつか変えようかと思っていて,昨日の無茶でRSRでの走行距離がめでたく1000kmを超えたので交換することにしました。


00001676.jpg00001677.jpg00001679.jpg


クロードでの走行距離が5200なので,これでトータル6200。
3年で1万キロという目標まではあと11ヶ月で3800km……
年間4000は走れると思うんですが,最近自転車にも飽きてきたほか新たな目的地も見つけられなくて,土日に走っていないので達成は微妙。

我が事ながら,頑張ってくれるといいんですけど……



リムテープは赤なのね……
見えないところをこんなに派手にするなんて,おしゃれさんキスマーク



新車も購入して4ヶ月,走行距離も1000kmに達しましたが,まぁなんと厄介な乗り物でしょう。

加速性能や最高速度はあきらかに前の自転車を上回るのですが,乗り手にもそれなりの能力を要求するモノな気がします。


意外なのが腕力ですね。
乗っていると思いのほか腕の力を必要とする場面が多いです。


まずサスペンションが無くて前輪に直に伝わってくる振動を腕で吸収する必要があることと,前より姿勢が前傾になりペダル・ハンドル・サドルに体重を分散する必要(サドルは固くて体重をかけ続けるとおしりが痛い)があることから,ハンドルを固く握って体重を支える必要があります。


日々の通勤で乗っている10km程度ならどうでもいいのですが,長距離航行となると負荷を分散させないと体が保ちません。

腕で体重を支えるとなると,腕を支点に体を持ち上げるためには腹筋に力を入れる必要があるなど,乗ってみないとわからない力の入れ方が必要だったりと,意外に面倒です。
もうちょっと気楽の乗れる方が嬉しいんですけどね。


泥よけが無くて梅雨になったら乗れなかったりもする自転車なので,もっと気楽に乗れる自転車を調達するのもいいかもしれません。





posted by 文公主 at 23:59 | 福島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。